なぜなに学習図鑑

c0018561_1121127.jpg
「脳内メーカー」が人気だが、元祖・脳内メーカーのようなこの表紙、
小学館の「なぜなに学習図鑑シリーズ からだのしくみ」(昭和48年)。

描いたのは、伝説の絵師 石原 豪人(いしはらごうじん)氏。
先日このブログでご紹介した「エレキの秘密」「飢餓食入門」も彼の作品だ。林月光という名前ではホモ、SM画を描いている。

これを読んでいる方は「からだのしくみ」の「なかみ」が見たくなったはずである。

こちらにレビューが掲載されているが、表紙以上に中身が非常に素晴しい。
卒倒しないようにご注意を(笑)。

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kenji71/essay/naze_f.html
c0018561_1113859.gif

[PR]
by bbbrothers | 2007-09-16 11:03 | 毎度ばかばかしいお話
<< 9/15 上野DOOBIE’s... 84万円(税込み) >>