静岡で

c0018561_19385813.jpg
シゴトで静岡に行ってた。

これが静岡おでん、「しぞーかおでん」と発声する。
どれも1本100円

汁がなくて味滲みが濃い。
クシに刺さっている。
粉をふり掛けて食べる。イワシの粉と海苔の粉らしい。
具でもっともレギュラーとされているのが黒ハンペン。(写真の矢印)
c0018561_19393987.jpg

c0018561_1940027.jpg
静岡駅に近い「青葉横丁」と「ちゃっきり横丁」をハシゴした。
「ちゃっきり横丁」では「しぞーか割」ってのを呑まされた。専用お茶入り焼酎のお湯割り。



草薙という街を歩いていると魚屋のケースに「うわっ ( ̄□ ̄;;)」
c0018561_19405289.jpg


タレに漬け込んだものを清水の市場の土産屋にて購入 量り売りで100g400円
c0018561_19411911.jpg
c0018561_19413234.jpg
自宅で炙って食べた。
柔らかくてジューシーで臭くて美味い。


c0018561_2024885.jpg

[PR]
# by bbbrothers | 2009-12-03 19:48 | 食べ物

マイスペースに新曲アップ

c0018561_961671.jpg
新ユニット「ちぇこかっぱ」のマイスペをオープンした。
http://www.myspace.com/ceskokappa
マイスペでは楽曲を聴くことができる。
先日のスタジオリハーサル録音を2曲追加した。

「ありがとう」はボーカルここなあきこ氏作詞作曲の新曲。
初録音なのでこれから細かいところを仕上げていく予定。

オリンパスLS10というハンディPCMレコーダーでの一発撮り、このLS10は名機だ。
この日、ホジドラケー氏(parc)はドラムセットを直接手で叩いて演奏している。
ここなあきこ氏(vo)は世界標準のSM-58使用、特にイフェクトはかけていない。
ワタクシは右手がYAMAHAデジタルピアノCP33、左手のベースセクションはKORGのmicroXといういつもの2台。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
c0018561_965662.jpg
次回ライブは12月20日(日)19時より 新宿ゴールデンエッグにて (チャージ1000円)
http://www.g-egg.info/top.html
ワタシは「ちぇこかっぱ」と「PetiteMaison」の両方で1時間ほど弾きます。
トリはライトジャズのJustLightさん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0018561_973785.jpg
こちらはPetiteMaisonのマイスペ、写真がたくさんあります。
http://www.myspace.com/petitemaison2
[PR]
# by bbbrothers | 2009-12-02 09:08 | ちぇこかっぱ

炭鉱が好き  目黒区美術館

c0018561_2228763.jpg
炭鉱好きの同志へ!! 行ってきたよ!。
目黒区美術館ほかで開催中の「文化資源としての炭鉱展」はまれに見る好企画だ。
美術館サイドからの新鮮なアプローチに、そうなんだヨ!オラもそう思ってただ!と激しく頷き続けて顎関節症になった。会期末は12月27日だからもう一度いく。

c0018561_22275169.jpg
パート1は絵画、写真、ポスターなどが400点、どれもシビレルなや~。
中でも山本作兵衛氏による膨大なスケッチ集は貴重である。図録も売っているが5000円とちと高い。夏の越後で出会った富山妙子氏の作品にも再会、あらためて襟を正し真実を知り、伝えようと思う。
c0018561_22283041.jpg
炭労のポスターもいいんだなぁコレが、団結して歌ってシホンと闘っちゃうぞ!
c0018561_22284879.jpg
もちろん写真もいい。土門の筑豊はなんといってもこどものシナヤカさがいい。
c0018561_2230540.jpg
端島(軍艦島)は撮影の定番だが、その炭住の一室で撮影された2枚のスナップが秀逸だった。
空知のサイロ屋根の炭住のフォルムは空の冷たさに対比されとても温かい。
炭鉱って北海道と九州なんだよな・・・

パート2は川俣正氏が制作した炭鉱町のインスタレーションなのだが、腹が立つほど良くない。見たらダメ。

パート3「映像の中の炭鉱」はポレポレ中野が会場で、炭鉱映画が一挙に14本が連続上映されている。リストを見ると、おーっ!ありゃぁ!うへぇ!うーむ! 見たくて焦る。平日に行くのはかなり無理、上映期間も11日までなので厳しい。こういうのこそオールナイト5本立てとかでやってほしい。

http://www.mmat.jp/event/tanko/index.html
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-30 22:35 | 芸術の話題

オヒサシブリデス♪

みんな元気だったぁ?
そうか! じゃ一緒に踊ろう!!


c0018561_1050668.jpg
c0018561_10501637.jpg
c0018561_10502446.jpg


準備は出来た? じゃいくよ~!! ↓ ♪
♪hatten ar din♪

[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-29 10:53 | ちぇこかっぱ

マイケルジャクソンThis is It

c0018561_20231191.jpg
トモダチの薦めで映画“マイケルジャクソンThis is It”を観た。

10/28全世界同時公開、2週間限定上映だったらしいが、日本では上映期間延長。

うふ、シネコンの椅子は快適!普段ヘッドフォン生活なので久しぶりの大音量も気分がよい。

この映画は、全編がライブリハーサルのドキュメンタリーだ。資料用に撮影されたものをザックリと2時間に編集してある。

印象的だったのは、バンドが生演奏だったことだ。
コンピュータ制御された自動演奏だと想像していた。とても精密な音作りだ。
タイミングやキメの合図をライブ中のマイケルが次々に出しているところが楽しかった。

マイケルの音楽がロックでもPOPSでもR&Bでもないことに気付いた。独特なスタイルだなあ。
また、ダンスなしでマイケルのショーはありえない。そのダンスもマイケルが編み出したものだからたいしたものだね。もちろん皆様もご承知のとおり、とても精密なダンスである。

と考えると、マイケルは天才的クリエーター&パフォーマー&プロデューサーである。

ふと、彼は孤独だったんだろなと思う。人は志が高いほど孤独になるから。
孤独だから彼は常に謙虚で、また何かを恐怖し続けたんじゃないかな?

亡くなったことを忘れさせる映画であった。
わたしも今週から少しマジメに暮らしている。
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-26 20:24 | 映画を観ました

みなとみらい駅

c0018561_22181449.jpg


ビルの中が吹き抜けになっていて、はるか下のホームに、音もなく入ってくる電車が見える。
電車は地下鉄でホームは地下4階。

あたりはお洒落で薄っぺらな街、 ここから駅を見下ろすといつもホッとする。
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-24 22:33 | その他の話題

オルガンが弾けなくなってた

c0018561_16244948.jpg
久しぶりに「B3オルガン」を弾きに東京目黒の某スタジオにいった。
このブログの右にある小さい写真が「B3オルガン」、ジャズやブルースで愛され続けている。

アメリカのHAMMOND社製で1974年に製造終了しており、今では見る機会も少ない稀少楽器だ。ちなみにオルガンとオルガズムの語源は一緒であり縁起がよい

c0018561_1625319.jpg
音は専用のアンプ内臓回転スピーカーから出す。四角い大きな木箱だから、もしこの箱自体がブンブン回転したらかなり危ない。これはレスリー147。

箱の中身はこうなっている。①が高音用、⑤が低音用で切れ目を開けた筒が回転する。箱は回らない。
c0018561_16254818.gif


ここのところオルガンから遠ざかっていたこともあり、すっかり弾き方を忘れていた。
ピアノとはタッチが決定的に違う。それからフットボリュームの塩梅。音色作りやパーカッション、トレモロ、ビブラート選び、レスリーのスピードチェンジ・・・・あぁぁぁぁ うげ~っっ はぁはぁ うぅうぅぅうぅ・・

c0018561_16261139.jpg
手も足も脳味噌もチグハグ
箱が壊れてヒヨコ100羽が路上に逃げ出したようにトッ散らかってしまった。

録音を聴いてみたら、演奏は酷いが音色はやはり素晴しい。ホンモノはすごい。これからまたオルガンを弾こう。
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-23 16:34 | 音楽の話題

映画館

c0018561_2121478.jpg

[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-22 21:03 | 写真

21日土曜日は「ちぇこのかっぱ」でへのかっぱ

来る11月21日(土)20時半から
PetiteMaison新奇スペシャルユニット「ちぇこかっぱ」の初ライブ。

こりゃあスコブルめでたい。

東京都立大「アジアン・カフェ」にてチャージ無料~!!またまたすこぶるメデタイ(^^)!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~m-satoh/asian%81@cafe.html

Q1  どれが「ちぇこかっぱ」のパーカッション奏者でしょうか?
c0018561_21563996.jpg
c0018561_21564964.jpg
c0018561_215704.jpg
c0018561_2157997.jpg
c0018561_21571981.jpg
c0018561_21573380.jpg


Q2  その人が好きなタベモノはどれでしょうか?
ア、みかん  イ、チャーハン  ウ、石炭   エ、わらびぜんまい   オ、クリームパン

Q3  その人の名前はなんでしょうか?
ア、ホジドラ  イ、ホジナジ  ウ、ムラホジり   エ、テツヲ   オ、アレサ



21日の演奏予定曲は次のとおりです。こんな曲を生演奏するのは世界で「ちぇこかっぱ」だけ


ほろほろろん(コヤマナオコ)::コードが3つしかないけど泣ける
葡萄(ここなあきこ)::種をペッと吐き捨てるようにオコトも捨てたという歌
TU-KA-TEN(ここなあきこ)::とても素敵なジャングル、ホーイホーイ!
カンパニュラ・ガルカニアの花(ここなあきこ)::人は死んだらお花になるの という歌
街からの手紙(チェリー・ミヤノ)::誰でも若くてきれいな時があった、としみじみ
バラ色のさくらんぼの木と白い林檎の木(イベット・ジロー)::バラ色はバラの木でいいと思うしリンゴは赤いと思う。
Lefelach Harimon(オフラ・ハザ)::ここなあきこの「かくし芸」はイエメン語
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-15 22:06 | ちぇこかっぱ

ゴスペル・オルガン 河合代介氏

c0018561_20143524.jpg

HAMMOND河合代介氏の「HIRO'S MASS CHOIR GOSPEL LIVE2009」(さいたま芸術劇場 9/19)である。
熱気が伝わってくる。このオルガンは河合さんのA100かな?

河合氏のBLOGに「ゴスペルオルガン奏法」の話があった。

「ゴスペルでのハモンドオルガンの演奏は、非常に特殊です。
ゴスペル・オルガン・プレイヤーの多くはなぜか右手が下鍵盤、左手が上鍵盤で、ベーシックには下鍵盤で演奏するスタイルなのです。」


ふむふむ、ということは左手の上鍵盤はどんなパートを弾いているのかしら、興味津々だ。

*ところでワタクシと吉田美奈子氏とプチメゾンakko氏は、河合氏を日本一のHAMMOND弾きと認定しレスペクトしている。(^^)
[PR]
# by bbbrothers | 2009-11-14 20:20 | 音楽の話題