<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

イラスト事典「動物交尾大全」

c0018561_1735860.jpg

うへぇ! すごい迫力だ~

クビを振り回してブツけ合うなんて、さすがキリンカップルだ。
c0018561_17355642.jpg

目次はこんな感じ、この本は事典だから君の好きなドーブツから調べるとよい。
c0018561_17362354.jpg


トカゲカップルは、まずエッチなアソコに顔を近づけているようだ。
ドーブツなのにとっても情緒がある。(上)
c0018561_17364972.jpg


お、さっそく体位を整えて(中)

うーむ、これでめでたく成就したようである。(下)

c0018561_17371091.jpg
うへえ・・・解説によるとかなり情熱的みたいだ。

こちらはトゲウオカップルだ。
c0018561_17374241.jpg

待ちわびているトゲコの目つきがとても素晴しく描かれている。

イラストはインスタントラーメン博士の嘉戸亨二さん。

監修の中川志郎先生は獣医師で上野動物園園長もされていたドーブツ博士である。
c0018561_17381059.jpg

この事典からドーブツの交尾はとてもマジメに執行されていることがわかる。
人間の交尾はドーブツ的であるほうがマジメなものだともいえよう。
c0018561_17382595.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-31 17:39 | 珍本 奇本

椎名林檎 椎名純平

c0018561_19201151.jpg
こないだのpetiteMaisonあっとぺっぷライブで椎名林檎の「GIPUS」と「丸の内サディスティック」を演奏した。 

歌モノの場合、「演奏」といういいかたでいいのかな・・・?

ヨウツベなどでいろんなバージョンを聴いているうちに、あら?これもいいじゃん と「丸の内」を見つけ追加ピックアップ。

c0018561_19203056.jpg
ところで林檎のデビューCDを自分が発売直後に買っていたことをすっかり忘れてて、そこに「丸の内」も収録されていたことも、最近気付いた。ずっとこのCDを聴いてなかったから。

当時、林檎に興奮した。これがホンモノのロックだと思った。ついに出現した!とも思った。
そのこともすっかり忘れていた。いかんねぇ・・・・

c0018561_19205051.jpg
最新アルバム「三文ゴシップ」を聴いてみた。
これがまたいい、遊び心がふくよかになった気がする。
でも荒削り感とナメてる感が裏に潜んでいてやっぱりこれが林檎の魅力。

c0018561_1921779.jpg
ところで林檎のニイチャンは椎名純平、日本では珍しい「RHODES弾き」だ。
兄妹だったことを知ってビックリした。

ワタシはRHODESと林檎はどっちも好き。果物の林檎は大きすぎると思う、腹が一杯になる。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-30 19:22 | プチ・メゾン

電車の車内風景

通勤電車の中で漫画や週刊誌を読んでいる人がめっきり減りました。
もっぱらみなさん車内での暇つぶしはケータイやゲーム。
駅のゴミ箱もゴミが減ったように思います。

キオスクの売り上げもさぞ減ったことでしょう。首都圏ではタバコも販売されなくなりました。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-29 22:10 | その他の話題

大人気のピエールとカトリーヌ

c0018561_16444253.jpg
よいこのみんな、元気(げんき)でいましたか?
インフルエンザにならないようにうちに帰(かえ)ったら手(て)をよくあらいましょう。

さて、このブログには「検索(けんさく)ワードランキング」というのがあります。
いろいろな人(ひと)が、どんな「ことばしらべ」でこのブログをよんだのかがわかり、その数(かず)が毎月(まいつき)おおいじゅんに発表(はっぴょう)されます。

このブログでずーっとトップになっているのが「ピエールとカトリーヌ」です。
この記事(おはなし)でたくさんのひとが調べ学習(しらべがくしゅう)しているのですね。
もう1年(いちねん)もつづいています、本当(ほんとう)にすごいです!

ピエールさんは男(おとこ)のひとでカトリーヌさんは女(おんな)のひと、ふたりは仲良し(なかよし)なのです。

でもよいこのみんなはまねをしてはいけません。こういうことをするのはもっと大人(おとな)になってからです。そのためにはたくさん勉強(べんきょう)しておうちのお手伝(てつだい)いもしなければなりません。

そうそう、よいこのみんなは、ピエールさんやカトリーヌさんのようになれるまで、お酒(さけ)も呑(の)んではいけませんよ。
街(まち)には誘惑(ゆうわく)がたくさんですから気(き)をつけてね。おこずかいがとられてしまいますよ。
あと「まちがい」というのがおきます。
c0018561_16452826.jpg


こういう本(ほん)は見(み)るだけにして、しっかりがまんしましょう。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-25 16:45 | 毎度ばかばかしいお話

Amazonはスゴい・・・自分だけのビンテージ

c0018561_22102030.jpg
息子が持ち去っていた秘蔵レコウドたち、置き場がなくなったということで戻ってきた。
これらはジャズオルガンJimmySmithのレコウド。どれも30年以上前に買ったものだ。

おぅおぅ これこれ、久しぶり、元気だったかや(^^)
状態もグー ヨシヨシ

c0018561_22113415.jpg
駅に置き忘れて次の日に無事戻ってきた一枚、アメリカから割れないよう手に下げて持って帰った一枚、青山の輸入盤専門店に通いつめてようやく手にした一枚、新宿の裏路地でカット盤1枚500円のダンボールから偶然探し出した一枚、彼女が「いいジャケットねっ」て言ってくれた一枚、英語辞書と格闘しながらもライナーが5行も読めなかった一枚・・・・


c0018561_22115339.jpg


おそらくこれらは「お宝ビンテージ」であるはずだ、飾っているだけでもスゲェはずだがや! と思ってためしにネットで検索してみた。

c0018561_22121181.jpg


ありゃ~ これAmazonで売られてる、あれぇ、これも売られてる、しかもどれも安いなあ。自分の中だけのビンテージであった。


まあ、それはともかく聴いてみよう!!
と、我がレコウドプレイヤーの電源を入れたら、ムーンとくぐもった音がする。
あちこちいじってみたがムーンが止まらない。何年も通電しなかったのでおかしくなってしまったのだろう。レコウド触るから手まで洗ったのにこれではダメだ。


HOZIDORAさんが目覚ましにしてたFlamngoはTheSermonというアルバムに収録されている。
A面はsermon1曲のみ、長いよ~ 
高校一年のとき購入、Sermonは説教という意味らしいが アホなワタクシは鮭だと思っていた。
c0018561_10315428.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-23 22:26 | 音楽の話題

石灰岩について

c0018561_2161492.jpg

石灰岩というのは海底に積もった生物の死骸が時間をかけて生成されるそうだ。
石灰岩の台地や山というのは観光地などでよく見る。
それが無数の死骸から成っているということだから
こりゃあたいへんな数の死骸である。

地球でこれまでどれだけの生物が生まれ死んだのか・・
考えてみるがあまりに多すぎて、時間が長すぎて脳味噌がついていかない。

自分も死んだらいつか海底に積もり、石灰岩になるのかなと思う。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-22 21:09 | ちょいとびっくり

イルカとヒツジとどっちが可愛いか

c0018561_2044024.jpg
イルカとヒツジとどっちが可愛いか・・・
うーん どっちも可愛いなあ!!

c0018561_2044179.jpg
イルカ漁の映画「ザ・コープ」が上映され話題になっている。
調べてみると日本では年間14000頭ほどが捕獲されていて(2006年)そのうち11000頭が岩手県の水揚げとなっている。
和歌山や静岡、千葉はごく僅かなんだね。


c0018561_2044407.jpg
これは「イルカのタレ」というジャーキーのようなもので炙って食べる。温かいうちに齧るとジューシーでとても美味い。これは伊東の呑み屋で食べたときの写真、伊豆松崎でも見かけた。独特な臭みが癖になる。


c0018561_20453247.jpg
さて、こちらは高級ラム肉料理、ラムというのは生後1年未満の子羊肉 メ~と鳴いてた。
羊肉のほとんどは輸入で、ヒツジの国内飼育頭数はイルカ捕獲数と同じくらいらしい。

c0018561_2046897.jpg
こちらはワンコの餌になったラム。

c0018561_20464889.jpg
これもワンコの餌になったラム。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-21 21:03 | 食べ物

ツチノコ

c0018561_20403336.jpg
ツチノコ専門紙「東スポ」2008年の3/9号によるとツチノコ発見場所は奈良県天理市龍王山。

さらに4/1号ではこちら、さすが北朝鮮にも顔が効くイノキ氏である。
c0018561_2043453.jpg


ツチノコの捕獲賞金であるが最近は捕獲日が限定されているようだ。
今年の場合、糸魚川市能生地区は5月24日で賞金1億円、
岐阜県東白川村は5月3日で賞金120万円。
いずれも残念ながら捕れなかった。

さてツチノコの特徴を復習すると

ア、普通のヘビと比べて、胴の中央部が膨れている
イ、2メートルほどのジャンプ力を持つ。高さ5メートル、前方2メートルとの説もある。
ウ、日本酒が好き。
エ、「チー」などと鳴き声をあげる。
オ、非常に素早い
カ、尺取虫のよう体を屈伸させて進む、尾をくわえて体を輪にして転がるなどの手段で移動する。
キ、をかく。
ク、味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き。
ケ、猛毒を持っているとされることもある。

ワタクシはこのことから、
蛙やネズミを呑みこんだヘビが、誤って木から足を滑らせ落下
してくるのがツチノコではないかと思っている。
つまりヘビのツチノコ状態というのが正しい。

「チー」と鳴くのは呑まれたネズミの断末魔であろうし、鼾というのは大きなものを呑みこんだので鼻が詰まっているのだ。
それ以外の特徴もすべて該当するのだが「日本酒が好き」と「味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き」の2点がよくわからない。

ヘビは足を滑らせないと言われればそれまでである。

これは昭和62年7月に 福田 瞳さん(喫茶店勤務・下北山村佐田在住)が発見したツチノコの図
c0018561_20445949.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-20 20:54 | ちょいとびっくり

ホッピー

c0018561_14401537.jpg
ホッピーって関東以外でもありますでしょうか?

ワタクシが始めてホッピーを呑んだのは横浜六角橋にある神奈川大学にライブを見に行ったときでした。大学そばの赤提灯に寄ったのです。
このライブは大学祭のイベントでチケットが前売りされていました。
うーん、なんのライブだったんだろ・・・当時はそういうのが多かった、1970年代の後半のことです。

値段も忘れてしまいましたがビールの半額近い安さに驚きました。当時学生でオカネがなくて、ホッピーの存在は天恵に思えました。
あ、瓶のホッピーっていうのは焼酎でわることが前提です。ホッピーに焼酎を入れて初めてホッピーとなります。

ところでホッピーはヨコハマがぎりぎり地点かもしれない。
もっぱら京浜急行-京成線沿線の、東京湾岸・埋立て工業地帯・高度経済成長・出稼ぎ労働者・上野発の夜行列車テイストって気がしますがどうなんでしょう?

でそのわが記念の地 横浜六角橋で来週ライブをします。 PetiteMaisonプチメゾンです。
謎のヴォーカルで先日改名したらしい(笑)「ここなあきこ」、クールで漢で巨砲なドラムの小島敏洋とベース長谷川氏(透明人間)の4人でやってます。4人のうちホッピーを呑むのは2人です。

おまけ:
ワタシは横浜で育ちました。昔のヨコハマというのは今よりずっと狭くて、市電が走っている範囲。その外側は横浜であってもヨコハマではありませんでした。六角橋は市電の終点の一つでした。ワタシの育った村は横浜ですが市電がきてなかったのでヨコハマではありません。
c0018561_14434955.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-16 21:51 | 居酒屋

カッパ

c0018561_2051563.jpg




c0018561_20521331.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-14 20:53 | ちょいとびっくり