<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ボナペティ

明日はPetiteMaisonプチメゾンのライブ。
19時東京中延のジャズクラブ「ボナペティ」で、オールデイズ&ビートルズのBELLSと共演。
BELLSは以前、トラ(臨時に助っ人で演奏する)で呼ばれたことがあって、その後も仲良くしてもらっている。
ハートフルなオヤヂコーラスが魅力(ホントです)。結成40年ということで息がぴったり、安心して楽しめる。

ワタシのスケジュールは次のとおり
午後、ともだちが一柳慧のイベントに誘ってくれたが移動を計算すると時間が厳しいためキャンセル

 8時 起床 ご飯は米と納豆と粉スープと草
 9時 出張
10時 シゴト(会議)
14時 シゴト(カエルサービス)
17時 中延温泉で休憩 ビール
18時 リハーサル ビール
19時 演奏 ウオッカ

全曲をグランドピアノで演奏、生ピアノが実は苦手で苦手で・家のピアノとも愛称が悪い(気がする)
でも録音を聴くといつもまあまあよい。
弾いている最中は不安で不安で。
うーん、指と耳と脳味噌とピアノの連絡に何か問題があるのだ。

というわけで明日はとにかくピアノに向きあうつもり。
明日のピアノは男か女か?

今から指がざわめいています。

では明日お会いしましょう!!
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-29 22:36 | プチ・メゾン

ぴーちゃん

c0018561_19441942.jpg
ワタシが自宅において惰性で飼育?している小鳥の「ぴーちゃん」について紹介しよう。

1、種類とサイズ
小鳥の白文鳥 体長10cm程度 指は各脚に4本ずつ

2、名前
名前は無い。家における呼称(正式)は「とり」。
ほかに鳥は居ないので個別識別子が不要なのだが、そもそも家では基本的に無視されている。
「とり」では味気ないので今回は「ぴーちゃん」(仮称)とする。
犬はポチ、猫はタマ、小鳥はぴーちゃんあたりが収まり良い。


3、「ぴーちゃん」の特筆すべき飼育経費

ランニングコストが格安、カブトムシ以下であろう。「ことりの餌」なるものはスーパーで1袋300円程度、それで「ぴーちゃん」は半年生きる。ひと月なら60円、1日2円だから待機電源以下である。そのほかに水と屑野菜を少々。貧乏臭い気もするがかなりエコでオススメだ。

4、「ぴーちゃん」の来歴
あるとき家具屋ROOM’sに買い物に行ったら素敵な造作の鳥篭が売られていた。高さ2m縦横30cmと立派。1万円でそれを衝動買い。
1年ほどそのまま篭を飾っていたが、友人の付き合いでペットショップに行き「ブンチョーヒナ」なるものを衝動買いした。1500円位だったかな?
これが7年位前なので「ぴーちゃん」は7歳くらい、長生きなのだろうか?

4、「ぴーちゃん」の行動

反射神経が極めてすぐれている一方、物覚えが極めて悪い。悪いというより「無い」に等しい。これこそトリアタマというのだろう。まあ、脳味噌は大きく見積もってもシャーペンについている消しゴム程度なので仕方が無いところだ。

5、「ぴーちゃん」の衰え
元来「餌やり刷り込み」で人に極めて馴れている「哀しき手乗り文鳥」族、外に放ってもそこいらで遊んでいるといった様子であった。
しかし最近さすがに寄る年波でついに飛べなくなった。1mくらいで落下、落下後は口を空け泡を吹き目が白黒して5分ほど動けなくなる。そんな情けない様子は見たくないので最近はカゴから出さない。
もっぱらひねもす寝床の藁巣でくつろいでいる。以前は鳥の癖に人間と同じ頃まで寝ていたが、最近は夜明けあたりから活動しているようだ。年寄りは鳥も早起きらしい。昼と夜は巣の中のようだ。

5、「ぴーちゃん」とワタシ
交流はないが毎朝、餌と水、時々屑野菜を与える。こっちに寄ってくるがそれだけである。ピーピーと呼びかけているようなときもあるが、近付いて覗いてみたところで特段なにもない。
ところで他の白文鳥に混ぜたらどれが「ぴーちゃん」か分からないと思う。

6、「ぴーちゃん」の思い出

特にない。

7、その他
この「ぴーちゃん」であるが今のところ健康そうだ。どういうきっかけで死ぬのだろう。

ところでハナシは変わるが今週末5/30はPetiteMaisonアコースティックLIVE ワタシも出演する。
東京品川中延ボナペティ19時 ピーチャンは出演しない。ぜひお寄りくださいませ。
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-28 19:45 | 毎度ばかばかしいお話

インド料理

c0018561_1902210.jpg

昼飯を食べに近所の最近オープンした「インド料理屋」に行った。

ありゃ?

c0018561_19047100.jpg

どう見てもマグロ丼だよな・・・一緒にナンを食べるのだろうか?左はネギトロ丼みたい。

インド兄がニコニコとメニューを示し、早口ヘンテコ日本語で雰囲気を盛り上げてくれる。
マグロ丼は載ってない、裏メニュー?
ア、チョットマッテと言い、おもむろに隠し持っていたらしいリモコンをオン。お決まりのインド群集ダンス&ミュージックDVDも流れ始めてサービス満点だ。

で、ワタシが食べたのはマトンとチキンカレーのセット、余り美味しくなかった。
ほかにお客さんは誰も来なかった。

いつも思うがインド人の白目(しろめ)はかなり白い。
インドの言葉「ヒンドゥー語」はこちらで学べる。
http://bbbrothers.exblog.jp/11308256/

c0018561_2142580.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-05-24 19:22 | 食べ物

新型インフルエンザ報道

c0018561_22323780.jpg


このグラフは従来型インフルエンザによる日本国内の死亡者数



【はしゃぎすぎ】
刻々と増える感染者情報に大声を出し興奮に顔を赤らめてる記者やデスク、プロデューサー達が目に浮かぶ。

【カエルのほうがマシ】
変化するものを追っかけるのは彼らの習性なのだろう。カエルも動くものしか見えないそうだ。でもカエルはシタリ顔で語ったり偉そうに指図したりはしない。

【世界で死者84人
新型インフルエンザの全世界の死者数は84人(20日現在)になったそうだ。http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1953.html

【去年、国内では800人が亡くなっている】
一方、従来型インフルエンザによる国内の死者数は、2005年が1200人、2006年が800人だ。国立感染症情報センターのサイトに詳しく出ている。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/H18inf-death.gif
同センターの迅速把握システムでは2008~2009年の各都市別の死者数も詳しく出ている。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/inf-rpd/06tokyo.html
これは東京。

【まじめにやれ】
メディアは浮ついてばかりいないで、「新型」に罹患すると体がどうなるのかを報道して欲しいものだ。熱が出るだけなのか?病院へ行くなと言っているようだが、治療しなくてもそのうち治るということなのか。そもそも誰がそういっているのか。

【なーんだ、そうなのか】
麻生総理がインフルCMに出ている。あれは麻生「自民党総裁」が「内閣総理大臣」の立場を利用し選挙対策のためにやってるのではないか?税金を使って。

【先週3日間で数百人が殺された】
先日「スリランカ、攻撃で死者300人超か」(MBS)、「スリランカ政府軍の攻撃で民間人2000人以上死亡か、LTTE系サイト」(AFP)という報道があった。9日から11日にかけてスリランカで激しい戦闘があった。通信社によって死者数が大きく違うのはどちらの勢力を支援しているかによる。いずれにしても数百人が死んだだろう。

【日本の自殺者は年間30000人
日本の自殺者はここ10年間30000人を越えている。交通事故死の6倍だ。自殺者率は世界8位である。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-21 22:36 | その他の話題

せぐうぇい

c0018561_2111501.jpg
みなさま、すっかりお忘れのことだろう。
数年前、ついに未来の乗り物が!! と世界中で騒がれた「セグウェイ」。

先日シゴトでパシフィコ横浜に出かけていたところ目の前にヌルヌルと出現。
昨秋よりここで「目立つ乗り物で犯罪の発生を抑制する」実験をしているらしい。

c0018561_21105881.jpg
なんとなく犯罪は抑制できないと思う。乗ってたオッサンも優しそうだし・・・
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-19 21:14

ネカフェとディズニーランドホテルはいい勝負

c0018561_7334950.jpg
ある自立支援施設の利用経費のハナシを聞いた。
一ヵ月の住宅費(個室は3畳)が69,800円で、それと別に家政共益費(食費、光熱水費、生活指導など)が70,000円ということだった。

占有面積1㎡(平方メートル)あたりの月経費(家賃)をほかと比べてみた。場所や施設・設備で費用や価格が全く違うけれど、広さだけでザックリ割り算をした。共有部分は除外している。

先ほどの支援施設は3畳で69,800円 3畳は約5㎡なので1㎡あたりの月家賃は69800円÷5㎡=13960円だった。

あるドヤ(簡易宿泊所)はやはり3畳(約5㎡)で1日2500円。 2,500円×30日÷5㎡=15,000円 光熱水費が含まれるので①と同じくらいか・・

③出張向けのビジネスホテルチェーンは1泊7000円、シングルルームの広さは20㎡くらいだから7000×30日÷20㎡=10500円である。

ネットカフェに12時間2000円というのがあった。1日なら4000円、広さは2㎡で計算すると、4000円×30日÷2㎡=60000円
c0018561_7342061.jpg


⑤去年開業したディズニーランドホテルTOKYOのディズニースウィートは1泊50万円で235㎡。 500000円×30日÷235㎡=63800円
c0018561_20511947.jpg

⑥都内賃貸ワンルームマンションは19㎡で家賃が月6万円だから÷19㎡=3150円

⑦都内一戸建て賃貸住宅95㎡、家賃月17万円なので÷95㎡=1789円であった。



1㎡あたりの値段を高い順に並べると、
ディズニーランドホテルスウィート、ネットカフェ、ドヤ
安い順に並べると、
一戸建て、ワンルームマンション、ビジネスホテルとなった。
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-19 07:40 | ちょいとびっくり

プチメゾン5月・6月ライブのご案内です。

c0018561_2225814.jpg

PetiteMaisonプチメゾンはアマチュアバンドで、

ワタクシ「ほっぴいこうせい」がピアノ・・・・実はピアノがちと苦手、エレピなら気楽です。オルガンも好きなのですが運ぶのが大変なんです。シンセは使い方がよく分からん。

「小島敏洋(こじまとしひろ)」がドラム・・・・ドラム界の「舞の海」、プロをも唸らせる技のデパートです。ちなみにワタシと誕生日が同じ。(年は違う)

「akko(あっこ)」
がボーカル・・・・しっとりした声質と憂いを秘めた瞳でオヤヂたちのハートをわしづかみとのこと。おとぼけトークは足湯のように温まります。

この3人でやっています。通常ベースはいませんが、時々ハセガワ(透明人間)が弾くことがあります。シャンソンとブルースの風味をブレンドしたようなユッタリめのサウンドをつくっています。
こちらでライブの演奏を聴くことができます(PCのみ)。
http://www.myspace.com/petitemaison2

PetiteMaisonプチメゾンは「小さい家」という意味です。もともと我々3人はブルースバンドbbbrothersのメンバーで、bbbrothersのほうは7人編成なので「大きな家」というわけです。

PetiteMaisonプチメゾンは去年の1月から横浜、東京、千葉で月1回程度ライブをやってきました。今度が15回目、16回目となります。

c0018561_22101512.jpg

今回はどちらもBELLSというバンドとの共演です。BELLSはビートルズ、オールデイズ、スタンダード・ポップスを演奏する7人編成のベテランバンド。誰でも安心して心地よく聴いていられる円熟味が魅力で、特にコーラスが美しいです。

5月30日は東京品川区中延の「ボナペティ」で我々は19時過ぎから出演、初めて出演する店で大きめのジャズクラブです。チャージは1800円だそうですが1フード2ドリンク付ということなので高くはないと思います。大井町線中延下車、商店街の真ん中くらいで徒歩3分です。ドラッグストアの地下。
ワタクシは少し調子っぱずれになってるらしいグランドピアノを使います。
http://bonappetit-live.com/forpcuser/

6月13日は横浜六角橋の「あっとぺっぷ」。小さなジャズバーで有名なラーメン屋「六角家」の隣です。こちらも19時過ぎから出演、何度か出演させていただいていて馴染みがあり安心です。チャージは1000円ですが飲み物も食べ物も付きません(><)。飲み物を自分で冷蔵庫から出してお金を払うという気楽な店です。
この日は1975年製造のビンテージ・エレクトリック・ピアノで演奏します。
http://www.h2.dion.ne.jp/~atpep/

というわけで、来ていただけると嬉しい限りです。今回はどちらも出番が最初なので演奏後にゆっくりハナシができます。
これまでも来ていただいた何人かの方々も、ぜひまたお運びくださいますよう。
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-13 22:13 | プチ・メゾン

「東京湾観音」・・・ほっぴいの観光案内 その14 

c0018561_2321188.jpg
久しぶりの観光案内、今回は房総富津の「東京湾観音」をご紹介しよう。

アクア・ラインの割引利用で東京城西や神奈川の人たちには憧れの観音さまがすぐソコになった。公共交通でお参りする場合の最寄り駅は内房線佐貫町。1時間に1本程度の本数だ。駅から路線バスもあるようだが1日3本程度だから思い切って歩くことをおすすめする。1時間くらいで着くだろう。

山道をうねうねと登っていくと突然、目の前にどどーんと神々しいお姿が現れるのは感動的だ。白くすっくとお立ちのコンクリ姿がまことに優雅で美しい。
残念なことに1962年の建立以来、あまり人気が無いスポットだが、実は魅力にあふれている。

c0018561_23222153.jpg
観音さまの足元に立つと、高さ56m内部階段314段というスケールの大きさを実感できる。斜めの部分は観音さまの裾である。


c0018561_2323317.jpg
肩のあたりが15階、目の高さで18階、頭頂部が20階。途中に神仏がつぎつぎ出現。といっても全体的には殺風景な印象。

c0018561_2324289.jpg

うへぇ~エレベーターないんだ・・・・と思うだろうが、せっかく来たのだから胎内に入ってほしい。裏手が入口になっていて拝観料500円。

c0018561_23242415.jpg
中は緩やかな螺旋階段になっていて「歩きやすい階段ですからご安心ください」との掲示。確かにラクチン、設計がいいんだろう。

c0018561_2325118.jpg
さてまず1階では不動明王が邪心を祓ってくれて、2階では文殊菩薩が頭を良くしてくれる。3階からは恵比寿から始まる七福神ゾーンで、商売繁盛、五穀豊穣、芸技上達、長寿延命、福運来訪、ご利益のオンパレード。

c0018561_23253056.jpg
小窓がたくさん開いていて東京湾が眼下に、富士が正面にという絶景。

c0018561_23262020.jpg
8階から菩薩シリーズでありがたさがレベルアップする。12階には聖徳太子、聖母マリアも待ち受けてくれているから、いくら賽銭があっても足りない。13階、ついにご本尊の救世観音に到達。世界平和を実現してくれるそうである。

c0018561_23264018.jpg
こんな表示でいまどこにいるか分かる。

c0018561_23274666.jpg
ときどき外に出られる場所があって狭いカゴみたいになってる。絶景だがあまりの高さで足がすくむ。

c0018561_23283492.jpg
外から見上げるとアソコ。

c0018561_23291221.jpg
この先はついに如来ゾーン。突然、階段や通路がすれ違えぬほど狭くなる。観音さまの首にあたる場所に到達したからだ。
c0018561_23293843.jpg
混雑したら上にも下にも進めずに間違いなくパニックになるが人気が無いから安心だ。

c0018561_23302947.jpg
顔、そして額と身体を折り曲げて上がっていくとついに行き止まりの20階。見事なほどに陳腐。このあたりでも外に出られる場所がありサービス満点の構造だ。

c0018561_23312599.jpg
観音さまの影、 あごのところの白い屋根がワタシの車。

c0018561_2333506.jpg
あちらこちらの貼り紙にも含蓄あるおコトバ。

というわけで一度登るだけでご利益・ご加護・厄除け・罪滅ぼし・懺悔・清めができるスーパーありがたスポットである。

c0018561_23315494.jpg
こちらは建立者の材木商、宇佐美政衛氏。建築中の様子。

c0018561_23323279.jpg
裏から見ると小窓がたくさん。
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-09 23:36 | hoppyの観光案内

脳卒中にならない飲み物?

c0018561_21455195.jpg

久しぶりに実家に寄ると老母が怪しげなヨレヨレ紙を差し出し、
今から「脳卒中にならない飲み物」を作るから飲めという。

このヨレヨレ紙はレシピで、手書きのものをコピーしたものようだった。
卵白、酒、フキの葉、梅を混ぜるらしい。混ぜる順番が肝心だとある。

c0018561_21461871.jpg

嫌だったが、紙の隅に「一生で一度だけ飲む」とある。
一度でいいとは相当な効能だ・・・一回なら飲むかぁ。

さらに、なんと老母が朝方、自らフキを採集してきたという。
c0018561_21465533.jpg

どこで採ったのか質すと、犬のオシッコがかかっていないように崖に生えていたのを登って採ってきたという。
あまりに有難いオコトバに作ってもらうことにした。

c0018561_21471789.jpg

さてこの「飲み物」、案の定の青汁風味だったが、コップ半分程度の量なので、鼻に行かないように気をつければ摂取はあっという間。
めでたくもこれでワタクシは脳卒中にならないこととなった。

さてこの「飲み物」、あとで調べると中高年の間で密かに20年以上も前から口承されているフォークロアのようである。
ネットでは情報が得られないのもその年齢層だけに知られる秘薬だからだろうか。

言説のルーツは、九州福岡で開催された中学校校長会である校長が発表?したとされる。
また奄美の議会で普及を訴えた議員が居て、こちらは議事録に記録がある。

ところで老母に「自分は飲んだのか?」と尋ねると「飲んでない」とのことだった。

気になった方はこちらに情報がある。
http://www.dance.ne.jp/~hayasida/kusuri.htm#top
http://d.hatena.ne.jp/steam_heart/20080708/p3
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-07 21:57 | ちょいとびっくり

宿敵ゴマカヨと

c0018561_20205272.jpg
先日、PetiteMaisonプチメゾンと宿敵ユニット「ゴマカヨ」の初の直接対決があった。
試合会場のスタジオは我がPetiteMaisonのホームグランドだが、ドラム小島氏がビッグなシゴトで不参加、リーディング・ヒッターを欠くという不利な条件での対戦となった。

【試合開始】
c0018561_20212670.jpg


先攻・後攻を決めている。レフェリーから注意が与えられているが、敵側からレフェリーが出ているのは八百長臭い。試合はお互いに3曲ずつ披露しその出来ばえで決着をつける。録音だけでなくハンディカメラ2台を持ち込み、微妙なプレーは第三者に判定を依頼できるようすべて録画撮りした。

【1回表】
c0018561_20221737.jpg


ゴマカヨの攻撃、アウェイで固くなっているかと思ったらシブといゴマカヨ、「WhyMeなんとか」「あの世の果て」と内野安打でつないできた。そして3番は得意曲「AllOfMe」。PetiteMaisonは早くもピンチに立たされたのだが、幸運にもゴマギターにチューニングずれが発覚、12弦であったためダブルプレーにし止めた。(1回表 無得点)

【1回裏】
c0018561_20224069.jpg


我々の攻撃は「さよならを教えて」久しぶりの「ブルージン革じゃん」、「葡萄」、ボーカルakko氏は寝不足ながらまずまずの立ち上がり、しかし残念ながらカヨコ氏がいいところに守っていて得点に結びつかず。(1回裏 無得点)
c0018561_2023596.jpg


【2回表】
c0018561_20233042.jpg


ゴマカヨはだんだん調子に乗り出し「TimeAfterTime」「テネシーワルツ」「ROSE」で塁を埋めてきた。往年のフォークソングで歌声乱入を試みたが全く動じないゴマカヨであった。
c0018561_20245064.jpg

ところがなんと我がPetiteMaisonの「小雨降る路」を見事に盗奏、我々の抗議の結果、エラーが記録された。(2回表 無得点)

【2回裏】
我がPetiteMaisonも「レイジーボーン」「当たり前のことさ」「マシュケナダ」といい塩梅。「当たり前のことさ」は長打であったがサステインペダルを蹴りこみ過ぎて後ろ向きにしてしまいアウト。(2回裏 無得点)

【3回表】
c0018561_20252271.jpg


ゴマカヨは「八種の王様」「紙の月」と代打攻勢。「最後の踊り」で長打を放たれヒヤリとしたがakko氏の好捕で0点に抑えた。(最終回表 無得点)

【最終回裏】
c0018561_20255128.jpg


PetiteMaisonの最終攻撃は新人代打「青カナリア」「つばさ」の鳥シリーズで出塁、最終曲「スーパーフォクソング」に期待がかかったが、ワタシが曲の途中でコードを忘れて立ち止まったためにアウト、ゲームセット。(最終回裏 無得点)

【試合後】
c0018561_20261177.jpg


結局0-0の引き分け。
そして、ちょこっとセッション、akko氏はパーカッションで、ワタクシはドラムで参加。
そして、行きつけの市民酒場にご案内。
そして、その後ゴマカヨは別バンドのリハーサルに出かけていった。たいした体力のゴマカヨである。
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-06 20:37 | プチ・メゾン