<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サクラエビ

c0018561_21244723.jpg
c0018561_2125116.jpg
昨日、所用で静岡由比へ行ったので名物「サクラエビ」を食べてきた。
漁期は年2回、この3月末に解禁らしいが船が出た様子はなかった。


c0018561_21522499.jpg
港にある浜茶屋の「かき揚丼」には長蛇の列。
c0018561_21254356.jpg

並ぶのが苦手なので別のお店にしたが本場だけあってエビがたっぷり、安くて美味い。

ところでこの「サクラエビ」 子供のころから馴染みなのだが駿河湾でしか獲れないそうだ。
全国版ではないのだろうか?大阪のお好み焼きにはサクラエビが入っていたっけ・・・・

えっ?エビじゃなくてプランクトンなの???
プランクトンにもエビがいるの??
プランクトンのエビ???
うへぇ・・なんだかわかりません。

これは広重
c0018561_215154100.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-03-30 21:31 | 食べ物

おてら

c0018561_21513572.jpg
どうってことないオウチであります。庭が広くて素敵。


c0018561_21515219.jpg
ぐるっとまわると青いブロック塀に「心に信 行に慈」
イタズラ書きではなさそう、猫避けもあります。


c0018561_21521030.jpg
オテラでした。近所なのに気付かなかった。
[PR]
by bbbrothers | 2009-03-29 21:54 | ちょいとびっくり

下北沢BAR 「Mother’s RUIN」

c0018561_22462452.jpg
下北沢BAR 「Mother’s RUIN」おぉ、始めて来たけどカコいー店内、地下にある店はほぼ満員。

うおっ、天井に巨大トカゲが張りついている。オッポまでいれると10mくらいありそうだ。
ぅ・・トカゲの横腹の辺りがほんの微かに膨らんだりしぼんだり!! うへえ、こいつ、生きてる・・・
そうかっ、何百年か前に閉じ込められ、ここで成長して出られなくなったに違いない、な~んて呑みながら井伏鱒二の山椒魚みたいな妄想をしているうちに、一風変わった雰囲気の客がポツリポツリと入ってきた。

馴染みのような男は止まり木でバーテンとなにやら話し始めた。そのうち初めてらしい客が隣に腰掛け口を挟んでいく。満員なのをものともせず女が二人バタバタと入ってくる。

すでに「芝居」が始まっていた、うーむ、カウンターのバーテンも、そしてワタシの横に座っていた男も役者だった。

c0018561_22464755.jpg
倉澤周平作・演出 劇団ぼっかめろん第29回公演「Lonely Night Rock’nRoll」の会場がこの店である。というわけでこの日は呑みに行ったのでなく観劇。

さまざまな客が現れ、断片的なエピソードがつぎつぎと展開。時間の軸が溶解して、いつしか店は海底の地下室となり、そこに我々観客は完璧に幽閉されて、滝に打たれるがごとく倉澤氏から迸るイメージを全身で浴びるのだ。

役者にとっては正面も背後も袖もなく、観客に取り囲まれて演じるのはさぞ大変だろう。演出も店への出入り口が1箇所だけなので役者の動きをつくるのがかえって複雑に違いない。
店全体がそのまま演劇空間になり、我々は装置にされちゃったから落ち着いて呑めやしない(笑)し緊張もする。だって隣のヤツが突然ぶつぶつと台詞を喋ったりするし。さすが下北沢、妙な風貌の観客が多いからますますだれが役者なのか分からず油断できない。
それからなぜか隣の人が芝居をしていると自分もつられて、立ち上がって何か台詞を喋りたい衝動にかられる。

テーマとストーリーは難解、でも実力派揃いの役者のおかげで120分があっという間であった。
[PR]
by bbbrothers | 2009-03-27 22:54 | 演劇・ダンス

前線通過中

c0018561_2138324.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-03-22 21:39 | 写真

魚三酒場(うおさんさかば)

c0018561_20512318.jpg
よいこのみんなも春休(はるやす)みが近(ちか)くなりました。そして4月(しがつ)になれば上級生(じょうきゅうせい)になりますね、下級生(かきゅうせい)には親切(しんせつ)にしてあげなければいけません。
そしていままでよりも大人(おとな)にぐっと近付(ちかづ)きます、気持(きも)ちを新(あら)たにしてお友達(ともだち)とはげましあいながらがんばりましょう。

そんなよいこのみんなは、大人(おとな)になったら呑み屋(のみや)にいくとおもいます。いまから、いい呑み屋(のみや)について勉強(べんきょう)しておくことは大切(たいせつ)です。きょうから時々(ときどき)いい呑み屋(のみや)を教(おし)えます。おおきくなったらお友達(ともだち)とぜひいってみましょう。

c0018561_20515184.jpg
こんかいは門前仲町(もんなか)にある「魚三酒場(うおさんさかば)」です。
写真(さしん)をようくみてください、100種類以上(ひゃくしゅるいいじょう)の肴(さかな・・たべもののこと)がとても安(やす)く食(た)べられます。こんなお店(みせ)はめったにないのです。
昨日(きのう)は相棒(なかよしのひと)と一緒(いっしょ)に新鮮(いきがいいこと)なウニ、カニ、マグロ、タコ、あら汁(じる)とかいっぱい食べました。あわび400えんは日本一(にっぽんいち)やすいです。ビールを大(おお)ジョッキで4杯(はい)とお酒(さけ)を4合(ごう)のみましたがぜんぶで5せんえんくらい、お年玉(おとしだま)をちょきんすればだいじょうぶです。

c0018561_20521656.jpg
おみせは3階(かい)まであって150人(にん)くらいはいれますがとても人気(にんき)があって、平日(へいじつ)でもお店(みせ)がはじまる前(まえ)にはもう人(ひと)がならんでいて開店(かいてん)16時(じ)と同時(どうじ)に満員(まんいん)になります。
おともだちたくさんでいくなら三時半(さんじはん)には並(なら)んだほうがいいです。でも独(ひと)りでいくなら五時(ごじ)すぎるとポツポツ席(せき)があきます。

みんなはやく「魚三酒場(うおさんさかば)」にこられるようにがんばってね。

つぎは横浜野毛(よこはまのげ)の「武蔵屋(むさしや)」さんをしょうかいする予定(よてい)です。じゃあまたね!
[PR]
by bbbrothers | 2009-03-18 20:53 | 居酒屋

プチメゾンakko氏のウッフン

c0018561_2154319.jpg
PetiteMaisonプチメゾンのヴォーカルakko氏
鼻声は通年営業であるが、この季節は花粉症を最大限に活用した旬の秘技「ウッフン」でオヤヂ向け悩殺パワーをアップさせている。
8日のライブでは次の曲においてウッフンを高出力しオヤヂ全員を見事に昇天させた。ついでに各曲のウッフンパワーを付す。



「さよならを教えて」 comment te dire adieu 
フランスワーズ・アルディのヒット曲。5ウッフン

「ParisWalk」
80年代に人気があったフレンチポップスのクレモンティーヌが歌っていた。6ウッフン

「MasQueNada」(初披露)
ご存知セルジオ・メンデスがヒットさせたブラジリアンの名曲、5ウッフン

「月光値千金」Get Out and Get Under the Moon
1928年の作品でエノケンも歌っていた古い曲。4ウッフン

「Liberty」吉田美奈子作曲のゴスペル調のバラード、3ウッフン

その他の演奏曲は比較的低出力であった。
「葡萄」akkoオリジナル
「Tu-Ka-Ten通過点」akkoオリジナル
「当たり前のことさ」ミュージカル「アニーよ銃をとれ」より
「おおパリ」イッセー尾形作詞
「翼」武満徹作曲
「スーパーフォークソング」糸井重里作詞


次回のウッフンは4月18日(土)19時~ 千葉馬橋SoundSpotBEAGLE
http://www2.odn.ne.jp/soundspot-beagle/
どうぞお越しくださいませ、よろしくおねがいします!
[PR]
by bbbrothers | 2009-03-14 21:15 | プチ・メゾン

片想い

「食べていい?」  「いいわぁ、食べてネ、たくさん うっふん」
c0018561_1832384.jpg


「呑んでいい?」  「いいわヨ、5杯までネ」
c0018561_18325527.jpg


「弾いていい?」  「嫌やわぁ あんたヘタクソやから」
c0018561_1833951.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-03-12 18:35 | 音楽の話題

すごいぞ ラッキーピーターソン!

渋い歌声を聴かせてくれるラッキー・ピーターソン

まずはB-3で図太いブルースをガツンと決めてくれている。
しびれちゃうぞ。


 
つぎはエレピ、Ayoとデュオ。
グルーブがすごくて昇天。




今度はギターだ! バリバリのブルース。



人ごみをかき分けて弾いちゃう、やっぱりすごいぞ ラッキーピーターソン。!

[PR]
by bbbrothers | 2009-03-07 20:53 | 音楽の話題

新曲完成

8日日曜はPetiteMaisonプチメゾンのライブ、「ライブバー大久保水族館」の出演は2回目だ。

店のある新大久保はすっかりコリアンタウンになって韓国料理屋のメニューは観光地値段で値上がりしている。

このライブハウスに行く途中に巨大な中古楽器屋がある。ジャンク扱いのビンテージキーボードが「5000円」なんて出ていていつも衝動買いしたくなる。

今回は半分近くが初披露曲、たった2回の練習での特急仕上げだがいい感じだ。
下は初披露予定だが、どれも面白い曲なのでぜひお越しください。


「Tsu-ka-ten (通過点)」

・・・・akkoオリジナル初公開。スティールパンでカリブ風味仕立て。

「当たり前のことさ」

・・・・ミュージカル「アニーよ銃をとれ」から

「スーパーフォークソング」

・・・・糸井重里作詞の選挙の歌

「おおパリ」

・・・・イッセー尾形作詞、芝居の挿入歌


3月8日日曜日 19時~
charge1500円(1drink付き)
共演はJustLight

c0018561_20551286.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-03-05 21:01 | プチ・メゾン