<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ノンブランド犬

お盆はバンコクに行ってた。
野良犬がいろんな柄で面白い。
c0018561_1532050.jpg
c0018561_15321048.jpg
c0018561_15322022.jpg
c0018561_15323692.jpg

昼間は道にドテッっと寝ている。
c0018561_15324685.jpg
c0018561_15325627.jpg
c0018561_1533797.jpg

寄っていくとかすかにシッポを振ったりする。
c0018561_15331948.jpg
c0018561_15333289.jpg
c0018561_15334079.jpg
c0018561_15335117.jpg

いろんな柄のワケは コチラに解説しました(笑)。
http://bbbrothers.exblog.jp/2558571/
c0018561_15385626.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-08-30 15:39 | 毎度ばかばかしいお話

8月2日 PetiteMaisonの馬橋ライブ photo

少し遅くなりましたが8月2日(土)千葉県の馬橋で演奏したときの写真です。
c0018561_2295779.jpg

気合のグルグル巻きヘアで勝負するakko

c0018561_22111879.jpg

千葉でもクールなjimako

c0018561_2212667.jpg

狭かったので鍵盤はステージから下り、観客と至近距離。

c0018561_2214401.jpg

我々を招いてくれたK親分、組員に指示をしている

c0018561_22153165.jpg

共演のベンチャーズ・トリビュート「ワーニング親父」、 K親分が鼓いている。
[PR]
by bbbrothers | 2008-08-25 22:19 | プチ・メゾン

はい そこのおともだち

c0018561_21563182.jpg
はい、そこの良い子のおともだち
そのチラシ、お股にはさんでぐしゃぐしゃにしないで
ちゃんとお母さんに渡してね~

あした8月23日はBBBrothers(びいびいぶらざあす)のおじさんたちと
PetiteMaison(ぷちめぞん)の三人組(さんにんぐみ)がお歌(うた)をやります。
よいこのみんなはどしどしあそびにきましょう。
あしたは特別(とくべつ)にお酒(おさけ)をのんでもいいです。でもおかあさんいはひみつですよ。
おひるの2時から馬車道King'sBar(ばしゃみちきんぐすばー)、いんたーねっとでしらべてきてね。よいこのみんなは無料(ただ)でみれます。
[PR]
by bbbrothers | 2008-08-22 21:29 | B.B.Brothersのライブ

8/23 横浜馬車道King'sBar!!

c0018561_16551117.jpg
暑中お見舞い申し上げます!

みなさま2008年の夏、いかがお過ごしでしょうか。
夏といえばヘビが相場ですが私が最後にヘビを見たのはずいぶん昔です。
トンボは水が汚れると居なくなるそうです。

c0018561_17052.jpg
8月はヒロシマ・ナガサキ、終戦の日。
「日本国」は戦後63年間、一人の国民の命も戦禍で失いませんでした。
たくさんの人々の気持ちでなんとか平和を守ってこれたのだと思います。

一方で年間に3万もの人々が自殺していて経済的な原因も多いようです。
日本の経済力は世界第2位といわれています。

アメリカ合衆国ではその日の食べ物のあての無い人たちが急増しています。
アメリカの経済力はもちろん世界ダントツです。
イラクとアフガンの戦争に、そのあての無い若者が大量に投入されています、消耗品として。



さてBBBROTHERS半年ぶりのLIVEのご案内です。
c0018561_165654100.jpg

3月と同じく、横浜馬車道King'sBar 
http://kings.bufsiz.jp/
8月23日(土)13時40分open 14時start
今回はcharge無しの「投げ銭」ライブにしました。

BBBリーダー堀田氏が、お餅と小銭をバラ撒いてくれるという噂もちらほら・・
横浜の「馬車道」は明治開港時代の外国人居留地で、西洋人が馬車を乗り回したことが由来です。
c0018561_16573383.jpg


今回もオープニングアクトは"PetiteMaison”プチメゾンでお楽しみいただきます。

c0018561_1657598.jpg

c0018561_16593158.jpg

9月はbassぱおさんが参加する「パラダイスカフェ」、「sprits」がともに出演するライブがあります。
c0018561_16585856.jpg

9月14日西荻窪、ご案内はこちらです。お近くの方はぜひ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/murasaki-7-.-megumi-15/pchp/live20080914.html
c0018561_16582569.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-08-14 16:53 | B.B.Brothersのライブ

ギンエイケンシブと「夢」ST-60

c0018561_20535411.jpg
先日、たまたまギンエイケンシブというものを初めて見た。なんでも全国大会のリハーサルだそうで20分間の演目を本番どおりに演じる。
ギンエイケンシブは「吟詠剣詩舞」と書く。詳しく知りたい方はこちら http://www7a.biglobe.ne.jp/~yone/ クリックすると先生の声が朗朗と響くので要注意。

さてまずはアニメに詳しそうな大柄な袴少女がステージの中央にノソりと登場、たぶん有名だろう漢詩?を、かなり微妙な節回しで披露。声量が無いのでさほど上手くないのだろう。それでも途中からグットくるようなノリを感じさせてくれて
おっ!いよいよ と思ったら終ってしまった。
袴少女が謳っている間、舞台の横のほうに這いつくばってウゴメク袴少年がいる。大きな紙に筆を走らせているのだ。どうやら少女にあわせてその漢詩を書いているようだ。
行書?で読み取れないけれどこちらの出来ばえは見事であった。このパフォーマンスを[書道吟]というらしい。

その後は女子高生のトリオ詩吟、男子高校生デュオ そしてソロと続いた。さすがにソロの人は迫力があってTHE SHIGIN!って感じでよかった。

最後の演目は何ともいえない剣舞?。ブルーシートのような波幕から忽然と主役が出現する演出なのだが初めから見えちゃってたりでかなりユルい。主役の女性が刀を抜いてこれまたユルユルと敵を成敗するのだが、敵のほうも様子がさらにユルユルで、ヤラれたのかどうかも判然としなかった。

司会役の男子高校生は腹から声を出す見事な口上であった。演目はどうやら地元の観光案内に絡めているらしく、鎌倉源氏の物語、小田原北条の悲哀、大磯の明治の公爵がどうのこうの、お師匠さんの厳しい指導に耐え彼は血の滲むような努力で数百回も練習したことがヒシヒシと伝わってきた。

リハーサル中は、書のお師匠さん、剣舞のお師匠さん、詩吟のお師匠さんが目を光らせている。その中の剣舞のバアサンお師匠さんはあまりの不甲斐なさに激昂し舞台に上がって怒鳴るもんだから他のお師匠さんがそれをまた怒鳴るというバイオレントな場面も見られ、ここは突然に場が引き締まった(笑)。
ちょっと手伝いのつもりだったのに・・となんだかハメられた悲壮感丸出しの出演者もいたりでなかなか重層的な趣のある風景であった。


さて詩吟のお師匠さんが操作していたのがこの謎の電子機器。後で調べたらこの水光社製トレーナー「夢」ST60、キーボードはこんなであった。7万円とちと高級ですな。
まだまだ世の中にはいろんなキーボードがあるようだ。
c0018561_184446.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-08-05 18:49 | ちょいとびっくり