<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2日の馬橋ライブ

c0018561_221416.jpg
PetiteMaisonプチメゾンの次回ライブは、今週末の8月2日(土)20時から千葉県松戸市の馬橋(まはし)にある「サウンドスポット ビーグル」というお店に出演いたします。
c0018561_22143271.jpg
http://www2.odn.ne.jp/soundspot-beagle/
ご主人がビーグル犬を飼っているようです。

馬橋(まはし)という街のことは全く知らなくて、初め話をきいたとき「馬刺し」と聴こえたので、行ったら「馬刺」を食べるつもりです。
c0018561_2214517.jpg


今回は2月のライブイベントでお世話になったベテラン・ドラマーSさんのお招きで、当日はSさんが参加しているベンチャーズ・トリビュート「ワーニング親父」の皆様の前座をやらせていただきます。
http://homepage2.nifty.com/miura-kiyoshi/
プチメゾンは40分ほどの演奏を予定しています。お近くの方はぜひお寄りください。

そして8月23日(土)はBBBrothersのライブ!
フライヤーの案ができました。
3月と同じ横浜馬車道のキングス・バーで13時半から。PetiteMaisonが前座です。
http://kings.bufsiz.jp/
今回はチャージなし、投げ銭ライブにしました。
お友達とぜひビールを呑みにお越しください。


c0018561_22152272.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-07-27 22:20 | プチ・メゾン

自腹最高額うなぎ

c0018561_2219479.jpg
土用の丑の日、千葉県銚子にある新国立劇場舞台美術センターに行った。
ここでオペラやバレエ作品の大きなセットを再演に備え保管・修理していて、初台の劇場からは車で1時間半という距離。倉庫が3棟と修理工場が1棟、どれも港湾倉庫のように巨大だった。貧乏アングラ劇団の人たちからみれば想像を絶する待遇だ。
資料展示館が併設されていて、今は新国立劇場会館10周年企画展の開催中、これまでの上演作品の写真や衣装が展示されていた。ビデオブースがあり劇場主催講演の映像記録を観ることもできる。時間があればじっくり楽しめる。

「土用の丑」なので近くの川魚料理屋でうなぎを食べることにした。「天然うなぎ たべた」というお店。 私は子どものころ以来 「たべて」ない。
c0018561_2221413.jpg


このうな重は3200円。単品でウナギも1段、自腹最高支払の記念ウナギだ。

この店は養殖、養殖ブランド品、天然からウナギをチョイスできるようになっていて値段が2倍、3倍となっていく。思い切って利根川漁師が捕獲した地元天然ウナにしてみた。

期待通り、いつもの冷凍中国ウナギの1,5倍は美味しかった。でも値段は中国の6倍、ここで報告して少し元を取ろうと思う。この写真は食堂の脇にある生簀小屋。
c0018561_2220405.jpg


ところで恥ずかしながら最近まで、特定の土曜日が牛の記念日なのだと思っていたし、高校生くらいまで蒲焼をカバ焼と思っていた。
c0018561_2222967.jpg

中国ウナギは薬品や偽装で人気が落ちたようだが、いつもお世話になっている大事なウナギ。でもそもそもウナギは高級品、滅多に食べられないくらいが丁度いいかもしれない。
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-26 22:22 | 食べ物

ちょこっとサイクリング

c0018561_1918030.jpg


捕まっているのではない。よくみれば友好的でしょ。

先日、数十年ぶりに早稲田大学の演劇博物館に行った。今、ラッキーにも「劇団維新派の世界」と「ニッポンの映像展」の2つの企画展を見ることができる。

「維新派」は巨大な野外劇場をを立ち上げることで有名な大阪の劇団、公演を見るたびにどんどん芸術性が高まっているなあ・・と思う。旗揚げ当時の様子から今秋公演の琵琶湖水上舞台まで丁寧に説明されていて満足だった。

「ニッポンの映像展」では江戸時代の「写絵(うつしえ)」と戦前の「活弁」がとりあげられていた。「写絵」のガラスに描かれたスライドや木箱の映写機などが集められていて、暗くして見たら綺麗だろうなあと思った。そういえば以前、「錦影絵」を見たときにこのブログで報告したことがある。「活弁」は沢登翠さんなど知っていたが、天下の興行活弁師「駒田好洋」という人を初めて知り、面白そうな人だなあと感じた。

さて、この日ふと思いついて「貸し自転車」で行くことにした。といっても自宅からではなくて文京区春日駅(東京ドームの少し北側)から。ここで区が自転車を貸してくれている。1日500円で安い。

せっかくなので車で通らない小道をたどって早稲田に向かったのだが、迷いに迷い1時間半もかかってしまった。

これまで気がつかなかったが、都心のこの辺はかなりの丘陵地だった。坂の登り下りに富んでいて汗だらけになった。迷路状に入り組んでいて行き止まりが階段だったりで、あわてているうちに方向を失う。

さらに迷った原因は「自転車は意外にも進む」からだった。そして都心は思ったよりずっと狭い。のんびり進んでても目的の角を通り越している。何度も通り越して自分のいる場所がすっかりわからなくなった。携帯のナビをみたりしたがしっくりしない、地図をもってきたほうがよかった。

冒頭の写真は、しかたなく官憲に助けを求め道を教わっている図。
この官憲、最初極めて無愛想、というか私を見る目がかなりよろしくなかった。しかし突如チャンネルを切り替えて超親切人に豹変・・・・よくあるタイプだ。

帰りは自動車の道にしたら30分。なーんだと思ったが路地のほうが面白かった。
途中でビールなんか呑めるし、都心の移動は自転車がいいなあと思った。
c0018561_1975757.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-07-16 19:13 | 演劇・ダンス

11日 LIVE at LazyBones

c0018561_22263817.jpg
たくさんの皆様にお越しいただきおかげさまで満員となりました。
ほんとうにありがとうございます。今後ともよろしくおねがいいいたします。

7/11演奏曲
・Paris Walk   (new)
・さよならを教えて (フランス語バージョン)
・ブルージーンズと皮ジャンパー
・RAINY DAY
・小さな空    (new)
・小雨降る径
・風をあつめて
・LAZY BONES
・ケサラ
c0018561_22275285.jpg


LIVEに来ていただいた、私の知っているお客様をちょぴっとご紹介

DGさん  ワーニング親父のギタリストで超絶技法
ナガさん  フォークトリオ”むなし組”Vo&G
ワカさん  モーラム研究者 いつもタイから来日ありがとうございます
カキサン  スロッター&雀師
アキさん  女子大生技巧派Dr&コンポーザー
エリナさん 女子大生Vo&Bass&コンポーザー
ゴマさん  半田付け超絶技能士&Vo&G ライバルユニットごまかよ
カヨさん  OldiesキュートVo&Dance ライバルユニットごまかよ
アリマツさん  ハセガワハセオの透明友達

c0018561_22283933.jpg


来月のライブは・・・

8月2日(土)20時~
千葉県松戸市・馬橋『sound spot BEAGLE』
http://www2.odn.ne.jp/soundspot-beagle/index.html
チャージ1200円

8月23日(土)14時~
横浜・馬車道『King's Bar』with BBBrothers

http://kings.bufsiz.jp/
チャージ「投げ銭!」
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-13 22:30 | プチ・メゾン

通勤

c0018561_22312581.jpg
c0018561_22313937.jpg
c0018561_22314657.jpg
職場が変わり自転車の通勤ルートを探していたらこんな美しいコースが・・・軽井沢のようです。
この森の通過は通勤の楽しみです。都会なので意外でした。
夜はお化けが出ます。
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-08 22:32 | ちょいとびっくり

対決! BBB  vs  PetiteMaison

c0018561_23281638.jpg
絶好調のPetiteMaisonプチメゾンだがBBBROTHERSも負けていない。

プチメゾンの新曲パリのお散歩♪」のエンディングは、フレーズを数回繰りした後、ふっと終わることにより、聴衆に「残尿感」を与えるという驚きのアレンジだ。

それに対しBBBROTHERS考え直して、赤ちゃん♪」は、終ったと思わせておいてジワリとまた最後の部分を繰り返すことで、何度でも尻を拭きたくなるという「残糞感」でガチンコ勝負だ。

どちらも斬新で類まれなる意欲的なアレンジjである。


写真の左、BBBリーダーH氏が手にしているのは彼が隠していた最終アイテムのGibsonES335、ついに投入である。
それをモノともしない右のPetiteMaison akko氏。軽々と飲み干しているのはホッピーボトル、他を寄せ付けぬ圧倒的貫禄だ。


「残尿感」は来週のPetiteMaisonライブ(7/11)でお試しいただける。また8/23ライブはBBBとPetiteが共演するので「残尿」「残糞」の両方を一度に味わうことができる。


☆PetiteMaison☆ 次のライブのご案内  週末は横浜の夜をお楽しみください
7月11日(金曜)20時横浜関内LazyBones http://www.lazybones.jp/
charge1500円
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-04 23:33 | プチ・メゾン

PetiteMaisonプチメゾン便り

プチメゾン便り

ご存知「新型」音楽ユニットのプチメゾン。次回ライブ7月11日を控え新曲を中心に練習にも熱が入っている。
c0018561_22324830.jpg


ボーカルakko氏は大好評「お膝組み換え」に加え、女子初の「3本目の脚」ご開帳の準備に余念が無い。 “akkoオヤヂファンクラブ(AOF)”の皆様にとってはまさにメイド(冥土)の土産! ぜひともご期待いただきたい。

ドラムスjimako氏も絶好調、先日はマダム悩殺第2弾「ケサラ」のエンディング・リフレインで突如、何かが彼に憑依、これでもかという怒濤のドラミングを見せてくれた。
あまりの激しさにボーカルakko氏が泡を吹いて転倒するという事故まで起こしている。
この情熱についてJimako氏は「俺はこのユニットではトランクスではなくローライズのブリーフ(無印良品)で股を締めあげている」と並々ならぬ気合を覗かせてくれた。
c0018561_22331577.jpg


こんな熱い二人に遅れをとらぬよう私も精進していきたいと思う。

最近の練習後の反省会場は相鉄横浜駅ホーム直下にある「中華龍王」さんである。「さん」をつけるのは迷惑をかけているからである。料理は安くて美味い。
c0018561_22141810.jpg
c0018561_22154715.jpg


ここで私が心を鎮めていただくのが「銘酒パイカル」。これは度数45度、脳天直撃で話が早い。
c0018561_22144261.jpg

Akko氏は私がこれを一杯呑んでいる間に一人でオオビン6本も呑むことが出来る。
c0018561_2215279.jpg
Jimako氏はアメリカ生まれなのでバーボンしか呑まないから、龍王ではakko氏を酔わせてシモネタを教えている。

反省会後は「太鼓の達人」を行って解散。
c0018561_22162429.jpg


ところで最近開設したプチメゾン公式サイト?ではプチメゾンの演奏を聴くことができ、たいして「新型」でもないことがわかるようになっている。
http://www.myspace.com/petitemaison2

次回ライブ 7月11日(金)20時~  横浜関内レイジーボーン
http://www.lazybones.jp/
c0018561_2217028.jpg
その次は  8月4日 (土)20時?~ 松戸馬橋ビーグル
http://www2.odn.ne.jp/soundspot-beagle/

そして   8月23日(土)13時半~ 横浜馬車道キングス・バーでBBBの前座!
http://kings.bufsiz.jp/
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-02 22:22 | プチ・メゾン