<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

PetiteMaisonプチ・メゾンの2月ライブ

c0018561_21134627.jpg
1月のライブでは「撤収命令」を出された新ユニットPetiteMaisonプチ・メゾン
2月のライブが以下の通り決定した。 もう「撤収命令」には従わない(笑)。
お近くにおいでの方はぜひ覗きにきてください。


2月22日(金)「カラフル・ミュージック・タウンVol.1」開催

★色々なジャンルやスタイルを気楽に楽しもう!しかもリーズナブルに!
★上野 DOOBIE'S(ドゥービーズ)さんのご協力で、チャージ500円。
 案内 http://www.h7.dion.ne.jp/~doobies/page004.html
★19時10分から10時10分頃まで

<出場バンド>
19:10~20分間 ゴマ&カヨ(ギター&ボーカル)....有名曲をアレンジ
19:40~30分間 プチ・メゾン(KB+Dr&ボーカル)
20:20~30分間 アシュ・ブロンド・ロデオ..........日本語ミクスチャーカントリー
21:00~30分間 ワーニング親父....................ベンチャーズサウンド
21:40~30分間 テリーサウンズ....................オールデイズ &GS

ちなみにPetiteMaisonプチ・メゾンは「小さい家」という意、少人数で何が出来るか試してみようということでワタシとDrTKとakkoで結成したユニット。シャンソンとブルースとジャズが混ざった新型音楽シャンブルー?をやっている。
[PR]
by bbbrothers | 2008-01-31 21:18 | プチ・メゾン

河合代介HAMMOND with 吉田美奈子

c0018561_21451252.jpgライブハウスYOKOHAMA MOTION BLUEの酒は高い。ビールが小瓶でも800円くらいするぞ(笑)。BBBのDr.TKは去年一緒に行ったとき2ステージを水割り2杯で乗り切った。しかし、すっかりご機嫌のワタシとリーダーは5桁の支払いだった。
ま、覚悟を決めていけばいい店だ。

さて本題、先週行ったのは、河合代介氏のHAMMONDOwith吉田美奈子氏というduo。河合氏のオルガン・ソロに美奈子氏がゲスト出演というライブ。この日は美奈子氏がJAZZを唄うというのでこれも興味津々であった。

ワタシは河合ダイスケ氏のオルガンがダイスキである。初めて聴いたのは数年前のTOKYO-B3サミット、手作りイベントいえ、結城さんという方が意を尽くされて日本中のオルガンプレイヤーを集めてくれた。このイベントは数年続き、まるで展覧会のように数々のプレイヤーを聞き比べることが出来た。その後、河合氏のライブには何度もお邪魔している。

河合氏のプレイは実に屈託が無く明るく楽しい。FUNKYといってもいいかな・・・・この感じは故ジミースミスと一緒、気取らず邪気が無くてサービス満点。痒いところに手が届くプレイだ。コテコテなところも最高!
おっ・・そういえばトニーモナコという強敵FUNKYオルガン弾きが昨年来日、聴きそこなったのだが、再来日の噂がある。ぜひ大阪の焼鳥屋梅味堂で河合氏とブッキング・ライブを!YSの社長、おねがいしまっせ。

吉田美奈子氏はアルバム「フラッパー」からのファンであるが、実はずっと怖い印象を持っていた、声も低いし唸りとか髪型とか越後獅子みたいですごいし・・。でも初めてライブをみたときに柔らかな人柄に印象がひっくり返った。この日も優しくてのんびりしていて芯が強くて弱くて、はなはだ失礼ではあるが本当につくづく可愛い人だと思う。素朴で純粋で丁寧でシャイなところが彼女のとびっきりの魅力である。

さてこのduo、だからドラムレスだが河合氏のエンジンがかかるや否や見事なグルービング。アッパレな二人の交感と交歓は見てはいけないものがご開帳されたようなありがたさだ。
美奈子氏は大ベテランであるが、この日始めてステージで歌う曲がいくつかあったそうだ。もちろん美奈子節で堂々と歌い上げてくれたが、楽曲に対するまっすぐな誠実で真摯な様子が素敵だ。河合氏のオルガンはそれに寄り添い、いたずらを仕掛け、包み込んで、戯れて、ステージには祝祭の気配すら生み出された。うーん、これぞライブだ。

ミュージシャンというのは、自分が作り出す音楽、あるいは自分を伝えて感動を与えようとすることが多いと思う。
でもこの二人は、自分たちではなく楽曲に「音楽の精霊」を降臨させて人々に媒介しようとしているように見えた、巫(かんなぎ)のように。音楽や楽曲に対するRESPECTの度合いが圧倒的に深いのだ。今後、見習うことにいたしますっ・・・

ところでこのMOTION BLUEに河合氏が持ち込んだレアなレスリースピーカー model H32については彼のblogに詳細がある。HAMMONDフリークはぜひご覧いただきたい。

http://dkhammond.blog79.fc2.com/blog-entry-142.html
[PR]
by bbbrothers | 2008-01-29 21:54 | 音楽の話題

オールディーズ天国の公開録音

c0018561_21532528.jpg
先日「NHKオールディーズ天国」の公開録音によんでもらった。知人Tさんが率いるブルーグラス・バンドが予選を勝ち抜き出演したのだ。ブルーグラスなんて滅多に聴かないしTさんの演奏を見るのも初めてで興味津々だった。

この日のTさんたちの演奏曲は「オハイオの岸辺で」という19世紀ごろのゆったりとしたフォークソング。素朴でハートフルな雰囲気が、かつての開拓農民の暮らしぶりを想像させてくれた。でも殺人事件の歌詞らしい。Tさんの歌声はほんの僅か微妙にシャープしていて、それが独特の情緒をかもし出している。途中から民族衣装でのカントリーダンスの人たちも加わり華やかなステージになった。
このバンド、平均年齢が60歳を超えているそうで、映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を思い出した。

そのほかに5つのシニアなアマチュアバンドが出演したが、みなさん見事な演奏だった。

衣装もバッチリの、なりきりビートルズ、なりきりベンチャーズは、どちらもすべて高価なビンテージ楽器、カールコードなんかも使っていてさすがシニア財力だ。

弘田三枝子を歌った、オネエサンとオバサマの中間のような女性のパンチの効いた声とダンス、なんと彼女は懐かしき「ステージ101」で踊っていたそうだ。

結成20年になる全員主婦のハードロックバンド、パープルのハイウェイスターをギンギンにやってくれてこれには驚いた。

それから「スタコイ東京」というナイスな楽曲をロックンロールで演奏した渋くて不思議なバンド。「スタコイ」はこちらでジャケットをクリックすると原曲が聴ける。
http://bonywalk.com/mt/2005/12/post_59.html

どのバンドも玄人顔負けの実力とパフォーマンス、ライブ活動やテレビ出演なども数多いようですっかり楽しませてくれた。司会のなぎらけんいち氏の音楽的コアなコメントもさすがであった。

ゲストはあの「ワイルド・ワンズ」。メンバーチェンジなしで結成40年の現役GSというのにはビックリだ。現役らしくサービス満点で手抜きのないステージ,曲間で酸素ボンベを吸っていたが(笑)。客席でペンライトを揺らすオバサマたちがいた。「オッカケ」であろうか、こちらもさすがである。
放送はNHK FM 2月11日10時~
[PR]
by bbbrothers | 2008-01-28 21:58 | 音楽の話題

プチ・メゾン デビュー!

c0018561_21503727.jpg
先週末、昨秋結成の新ユニット001.gifPetiteMaison(プチメゾン)で東京上野にある某軟弱フォーク居酒屋に、新型音楽“シャンブルー”6曲を引っさげて突入した。この店は第一興商直営のフォークの殿堂、かなり広くて立派である。

この日は我々以外にも非フォーク系ユニットが登場し、店内に「道場破り見参!」と緊張が走った。

まず最初に出現したライバルユニット「Diet Sprits(ダイエット・スピリッツ)」
60年代’調歌謡曲風ポップスロックで、フォーク居酒屋客のノスタルジーに訴えかけるという姑息な作戦である。メンバーはBBBのパオ氏、BBGの夫人、そしてその夫。
BBBの分派活動のようだが、BBB、BBG結成よりずっと前からこの人たちはSpritsというバンドをやっていて、最近メンバーが減ったためにDietSpritsになったというわけだ。ちなみに「Diet Sprite」のほうはカロリーゼロである。

次に出現のライバルは「ゴマカヨカヨ」  まったく突拍子もないユニット名の2人組だ。
バカラックやベット・ミドラーなんかを、しゃなりしゃなりと12弦アコギでカモフラージュし、まんまとフォークに化けようという作戦だ。実はこの人たちの正体はオールデイズでありテケテケなのだが、当日は衣装も含めて巧妙にフォークしていた。二人はメオトなので実生活から組んじゃっていて夫婦サギのようなものである。

というわけで2つのバンドがPetiteMaisonの妨害を企ててきたが、我々はひるむことなく堂々と前座ステージに上がった。ところが2曲終わったところで、突然、店長が我々に「撤収してください」

うーむ、店長は、新音楽シャンブルーに感激した客が皆、手に手をとり、我々に続いて軟弱フォーク世界を去ってしまう恐怖に襲われたに違いない。「あ々 PetiteMaisonってなんて美しい音楽なの~」「うー もうイきそうだぁぁぁ どぴゅ」「あたし、PetiteMaisonについていくわ」・・・我々が「ハーメルンの笛吹き男」に見えたのだろうか。
c0018561_2038925.jpg


撤収後も客席からステージ・オンのチャンスを窺っていたのだが、その間に私はホッピーのナカを15杯ほどお替りし、結局Down&Out(嘔吐ではない、アウト)した。

さきほどからフォークの悪口を言っているが、私が15歳で始めて組んだバンド名は「みみず」。こりゃスコブルかっこ悪いネーミングだが、初ライブ曲はフォークの名曲「さすらい人の子守唄」だ。
その後も別グループで、六文銭、赤い鳥や赤い風船(旅行ではない)、かぐや姫、古井戸、ガロ(ゲロではない)、拓郎、陽水、岡林信康、シバ(犬ではない)、PPM(大気汚染ではない)、S&G(胡椒ではない)、といった具合に70年代フォークを駆け抜けてきたわけであり、今でも数十曲は歌えるくらい随分とフォークにはお世話になった。

とくにその後、フォーク勢力から嫌がらせをうけ、靴を隠されたり、金品を巻き上げられたり、家の前にウンコを置かれたり、簀巻きにされたわけではないことを申し添えておく。

c0018561_20264731.jpg
右はお忍びで来店のドラマーK親分、「笑ゥせぇるすまん」ではない。
親分自ら名曲「ちゃんちきおけさ」を、目にも留まらぬ高速で模範演奏。二人の手元がすごいではないか。左は超高速連打に挑み目鼻が吹っ飛んだ「夫人」、まさに驚愕である。

そういえばK親分にお世話をいただき、めでたく我がPetiteMaisonの次回ライブが決定した。

2月22日(金)上野ドゥービーズ 19時start、charge500円 (予約不要)

親分率いる「テリー・サウンズ」との共演。どうやら宿敵「ゴマカヨカヨ」がまたまた妨害工作に来るようである。この店はアメリカン・テイストなので「ゴマカヨカヨ」に有利ではあるがPetiteMaisonも負けてはいられない。
c0018561_20215491.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-01-24 20:38 | プチ・メゾン

いのちの食べかた

c0018561_22142194.jpg
暮れに渋谷イメージフォーラムで映画「いのちの食べかた」を観ました。
我々が普段食べている食材、つまり野菜や肉の生産現場を取材したドキュメンタリーで、広大な農場や畜舎が撮影舞台です。アメリカと思いましたがロケはヨーロッパ各地だそうです。
タイトルシーンから最後まで一切の音楽、インタビュー、台詞が無く、光景が淡々と映し出されます。

印象的だったシーンをいくつか・・・

c0018561_22145866.jpg
夥しい数の生きたヒヨコが、雨どいのようなところをコテンコテンと転がりながら高速で流れてきます。そして機械の穴に吸い込まれていきます。

c0018561_22151410.jpg
吊るされた巨大なウシを機械が両側からぐぐっと押さえたと思うと、腹が縦にすっと裂かれてグワーンとハラワタが飛び出してきます。

地平線まで続く広大な畠を黙々と農業機械が収穫を続けています。運転手は毎日恐ろしく孤独です。

このような大規模な農牧業はてっきり機械で自動化されていると思っていましたが、実はたくさんの人が手作業に携わっていました。

ある女性労働者は一日中、ブタのつま先をナイフで落とし続けていました。
広大な耕地のど真ん中にバスからたくさんの人が降り立ち、畠のシートをめくりあげホワイトアスパラを手で掘り出していました。
巨大温室で、収穫が終わった枯れトマトの枝を男性労働者が手で束ねて運び出していました。
どの作業も果てしない絶望的なルーティン、深い深い虚無です。
ところで屠畜シーンは子供に見せないほうがいいでしょう。
[PR]
by bbbrothers | 2008-01-11 22:15 | 映画を観ました

BBB&BBG 神田ライブ 中止のおしらせ

先日ご案内しました 3月15日の「神田いぞるで」ライブは競演バンドの都合により中止となりました。
申し訳ありません。
c0018561_21572257.jpg

 
愕然とする方
c0018561_22132088.jpg


がっかりしている方々
c0018561_22124789.jpg
c0018561_22265110.jpg


ショックのあまり倒れた方
c0018561_221359100.jpg


本当に申し訳ございません
c0018561_22155912.jpg


中止に激しく抗議する方々
c0018561_2217016.jpg


海外のお坊さんたちも激しく抗議
c0018561_22183870.jpg


どこかの先住民たちも激しく抗議
c0018561_22219100.jpg


重ねてお詫び申し上げます。

c0018561_22214864.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-01-08 22:23 | B.B.Brothersのライブ

あけましておめでとうございます!!

c0018561_23491072.jpg

本年もなにとぞよろしくお願いいたします!



***BBBのwebはこちらです***
http://www.scn-net.ne.jp/~hotta/bbb/
[PR]
by bbbrothers | 2008-01-03 23:49 | B.B.Brothersの人々