<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

PetiteMaisonプチメゾンの初ライブ

c0018561_17494043.jpg
年明けに新ユニットPetiteMaisonプチ・メゾンでライブに出演します。
1月19日(土)18時~ 上野広小路「旅のつづき」 2000円http://www.hits70s.com/
企画イベントなので予約が要るようです。お越しいただける場合は事前にご連絡ください。

PetiteMaisonプチ・メゾンはVo:akko(BBG)、dr:jimako(BBB)、key:ワタクシ(BBB)のという3人編成で「小さい家」という意味です。
少ない人数で何が出来るか試してみようと今年の秋に結成しました。

予定曲は、
「ブルージーンと革ジャンパー」「小雨降る径」「さよならを教えて」
これらは元々シャンソンですが、かなりアレンジしています。
「RainyDay」はJ・Funkの女王 吉田美奈子のしっとりとしたバラード。
「LazyBone」と「林檎の木の下で」は「上海バンスキング」の挿入曲として吉田日出子がうたった歌です。

なおBBB&BBG本体のライブ予定は
3月15日(土)時刻未定 神田「イゾルデ」 charge未定http://isolde.jp/introduce.html
もうひとつのクールなブルースバンドと競演です。まさにブルースナイトになることでしょう。

3月29日(土)13時~ 横浜馬車道「King’sBar」 charge1000円http://kings.bufsiz.jp/
待望の2時間単独ライブ、BBB&BBGとリーダーH氏の炸裂する謎のトークをたっぷりとお楽しみいただきたいと思います。前座でPetiteMaisonプチ・メゾンもでます。

ともに詳細はあらためてご案内いたします。
[PR]
by bbbrothers | 2007-12-30 17:53 | プチ・メゾン

BELLSのプライベート・セッション

先日、Bellsで開催されたプライベートセッションにお招きを頂き、まさに至福のときを過ごしました。
ご覧のようにキーボードを弾く人間にとっては気を失うほどの機材ラインアップ、音響も抜群でありました。

特にこの日は左の写真にあるRHODESを弾きまくりました、気分は最高!なんと言ったらいいのでしょうか、あの温かい音色。

エレクトリックピアノの最高峰がRHODESだとしたらオルガンの最高峰が右のHAMMONDB-3&レスリーです。これまでも何度か弾かせてもらっています。この日もガツンとブルースを弾きました。

真ん中の下はYAMAHAのp-200、こちらも上等な鍵盤でなかなか気持ちがいいです。
上は今回初にお目にかかったKORG250、残念ながら弾きませんでしたが話によるととても高性能でコストパフォーマンスが高いそうです。

参加者も20人ちかくで盛り上がり実に楽しい時間でした。
ジャズ、ブルース、オールデイズ、ビートルズ、ベンチャーズなど、
c0018561_11441862.jpg
私は2時間も弾きましたがまだまだ弾きたりなかったです。
いつもこのスタジオに来ると、ここに住み着きたいなぁと思います(笑)。
また呼んでくださいね~!
[PR]
by bbbrothers | 2007-12-29 11:46 | 修行中です

気圧を制する

c0018561_19591618.jpg
「体内時計」というのだろうか・・昼間に普通の暮らしをしていると時計を見なくてもけっこう何時何分かわかる。調子がよければ誤差は5分くらいだろう。朝もときどき目覚まし時計が鳴る1分前に目が覚めたりする。これは別に俺の特殊能力ではない。

気温についても、数年前から気温の変化が大きい屋外の小屋に寒暖計を吊るし、我が「体感気温」の精度を鍛えている。こちらは湿度も絡んで誤差幅がまだまだだが、それでも何もしていない人に比べると訓練の成果があらわれている。今朝は大変冷え込んで小屋は3度であった。体感予測は4度、上出来だ。

そこでさらに「体感気圧」に挑戦することにした。気圧というのは実に渋くえ、t変化も激しく侮るわけにはいかない。写真の細い針が現在の気圧を示している。今のところ訓練もむなしく1013hpo(1気圧)より高いか低いかすらも全く的中しない。しかし、節々が痛むとか鬱になるというようなセンサーを持っている人もいるので、その協力と指導を仰ぎながら精進しようと思う。できるだけ気圧計を携帯し、たとえば結婚式場やお葬式、力んでいるトイレ個室、地下鉄内と山手線内、笑笑と白木屋、お台場と江ノ島、行為前の男女間と行為後の男女間など、さまざまなロケーション、シチュエーションで計測技術を磨いていきたい。

俺がそこに立っているだけで「時刻」「気温」「気圧」を知ることができるとは、街角に設置された「排気ガス自動測定装置」のようで実にご苦労さんである。誰も見ないのでますますご苦労さんだ。しかしそれに比べれば俺は歩いたり電車に乗ったりして簡単に移動できる点が極めて優れている。

今日は昼に1015hpoだったが今は1020hpoである。だからどうだということはない。
[PR]
by bbbrothers | 2007-12-20 20:07 | 毎度ばかばかしいお話

よいこのみんなへ  吉例上映会

c0018561_19144426.gifよいこのみんな、元気(げんき)にしていたかな? もうすぐ楽(たの)しみなX’mas(クリスマス)ですね! サンタさんにはどんなプレゼントをおねがいしましたか?

さてみんなにBBB(びいびい)のおじさんたちからも素敵(すてき)なプレゼントがあります。

クリスマス・イヴの12月24日午後1時半から横浜(よこはま)の「関内(かんない)パセラ・リゾーツ」というところで、11月にオダサガのT☆Rocks(ティーロックス)というおみせで演奏(えんそう)したBBBの映画会をやります。オダサガってピンサロで有名(ゆうめい)な街(まち)です。みんなはしらないよね・・・ 

この映画(えいが)の自慢(じまん)はBBG(びいびいじい)というかっこいい3人のオネイサンたちがうたっておどるところです。「ふじん」というオネイサンは裸(はだか)でうたうので一番人気(いちばんにんき)です。みんなもいっしょにうたったりおどったりしましょう。

クリスマスなので、よいこのみんなには、ごちそうとのみものが用意(ようい)してあります。特別(とくべつ)にみんなにもお酒(さけ)をのんでもらいます。何杯(なんばい)でもおかわりしていいです。こういうのをフリードリンクっていってお酒(さけ)の品質(ひんしつ)はわるいけどがまんしてね。

あ、だいじなことがありました。おうちのひとに2500円をもらってきてBBB(びいびい)のおじさんに渡してね、わすれちゃだめだよ。

くるひとはBBB(びいびい)のおじさんにれんらくしてください。
じゃあねおともだちもさそってみんなできてね。
[PR]
by bbbrothers | 2007-12-18 22:47 | B.B.Brothersのライブ

越谷のライブ

c0018561_2054424.jpg
越谷に行ってきた。

越谷といえば知る人ぞ知る「HOTELニュー越谷」、やり逃げテイスト溢れるナイスな街であるはずなのだが、PAO氏によるとそれはすべて小林克也によるフィクションらしい。確かにそれらしき麗しのネオンサインが見当たらなかったが、越谷には「越谷」「南越谷」「北越谷」「西越谷」「東越谷」「本越谷」「越谷本町」「新越谷」「東武越谷」「東武南越谷」「東武西越谷」「西部越谷中央」「地下鉄越谷」「越谷市」・・・・というようにたくさんの駅があるから、どこかの駅前に「HOTELニュー越谷」が堂々たる威容を誇っているに違いない。死ぬまでに一度は「HOTELニュー越谷」でやり逃げしたいものである。

さて、何しに行ったかというと「BBB&BBG」それから「ぱらかへ」でライブに出演した。
たくぼん氏プロデュースの6時間BIGライブイベント「世界は地球を救う」である。昨年も「ぱらかへ」でお世話になりましてまことにいつもありがとうございます(ペコリ)。

c0018561_20372068.jpg「BBB&BBG」は前回オダサガT☆ROCKsと同じセットであったがBBGのSONOちゃんが突如のオメデタで欠場、「ぱらかへ」も前回町田ACTと同じセットであったがカヨコさんとジミーさんがこれまた突如のオメデタで欠場、どちらもアレンジを変えてそれなりのパフォーマンスで「世界は地球を救う」ことが出来た。

このイベントにはノージャンルでたくさんの人が出演するが、俺が感動したのは去年も出演した酔乱高校OBの兄貴達によるクロスアコギ珠玉のハーモニー、S&Gとか得意のようだ。酔乱高校というのは俺の地元にある頭のすごくいい人だけが行ける高校である。兄貴達は実になにからなにまでキマッテいて、アコギもすげえ高そうで、ご自宅の庭の芝生が広そうで、俺などはその美しい歌声に頭をたれ、自分の悪行をこれでもかこれでもかと反省させられた。

それから大山さんのピアノ弾き語り、こういっちゃ失礼だが本格的な怪しいオヤヂなのに、おっと高音美声、俺の目と耳の知覚信号が壊れたのかと思った。なによりも大山さんのピアノの素晴しいこと、フレーズやタッチの単語力が抜群でいろんなアイテムが引き出しにびっしりだ。特に左手の音選びが実に理にかなっている。ピアノというのは右手も左手もなく、一体化して何ぼのもの、俺などは即刻この世から追放されるか肥溜めに落ちて一生腐っているべきだったのだ。大山さん、キーボードマガジンの元編集長ということでさすが「鍵盤」というものを分かっていらっしゃいます。大いに教えていただきました。

いつものように誰も写真を撮ってくれないので、申し訳ないが俺の写メで我慢していただきたい。右下の写真はいつも仲の悪いBBGの二人である。
c0018561_20362634.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2007-12-11 21:05 | B.B.Brothersのライブ

12月2日 パラダイスカフェのライブ

c0018561_212569.jpg12月2日に行われた修行先「パラダイス・カフェ」の伝道ライブ報告です。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

「中島みゆき」トリビュートバンドなので「中島みゆき道有段者」のツワモノお客様もいらしたようで大変に恐縮です。ぁ・・・っ、中島みゆき「さん」でした、呼び捨てはいけません、失礼いたしましたっ・・・。

さて当日のワタクシは二日酔いながらよく頑張りました。脳がふにゃりとしていたのでいい按配と思っていましたら、視察に来たMDRさんから、力が入っていてダメダメとのご指摘。意外に実直勤勉だった自分の性分をいとおしく思います。

BBGのギャグ地雷さん撮影によるハンディVTRズームバージョンを拝見しましたところ、シエボス(この方が伝道師)の「流し目」技術にはあらためて感服させられました。この手法は○トリップ劇場の踊り子さんに匹敵する見事な寄せ技であります(おっと、例が専門的過ぎました)。
歴史的に考えますと、この類の技で原始古代の人々は魅せられ、騙され、搾取され、結局はあの古代文明を成立させたのであります。今後ワタクシは、ピラミッド、なんとか天皇陵、万里の長城といった大きい遺跡(の写真)を見たとき、シエボスの技を思い出すに違いありません。

実は当日のリハ入りからボスの「気」は高まっており、すでに流し目の効果を増幅する特殊メイクも完了していました。抜かりの無さはまるでプリンセス天功であります。ときとして「いやーん」とか言いますが、すべてが計算されているのであります。

前置きが長くなりました。

c0018561_2113594.jpg

リハーサルに登場したコバルトの光を放つ謎の電子アイテムです。寄生虫の形が素敵。


c0018561_212441.jpg

開発製作者はこの人です。この人、明るいところでは目玉が電子顕微鏡、手元がハンダゴテに切り替わります。


c0018561_2151458.jpg

開演直前の緊張感あふれる風景、ソロのフレーズを確認しています。


c0018561_2154613.jpg

緊張感がピークに達した楽屋風景、曲の構成を確認しています。


c0018561_2165251.jpg

何か怪しいものを見つからないように鍵盤に仕込んでいます。寄生虫だと思われます。


c0018561_217269.jpg

自宅の猫に餌をやり忘れたという不安がよぎっています。


c0018561_218417.jpg

これは全体の感じです。私は下手の暗がりに潜んでいます。


c0018561_2182759.jpg

ボスが流し目を緩めている貴重なショットです。




ところで次回ライブはなんと今週末の土曜日8日です。
BBB&BBGとパラダイス・カフェの両方が出演するイベントです。
お近くの方はぜひ遊びにお越しくださいませ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/murasaki-7-.-megumi-15/pchp/live20071208.html
[PR]
by bbbrothers | 2007-12-06 21:15 | 修行中です