<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

BBBだより その3 STORMY MONDAY 問題

c0018561_17124916.jpgさて、BBB新曲StoryMondayBluesはT Bone Walkerや Allman Brothersの演奏でおなじみだ。リーダーH氏が我々に命じたのは近藤房之介バンドのライブアレンジだ。ピアノ&オルガンがかっこよく絡み合っている。BBBはキーボードがワタシひとりなので指が足りない。


メンバーから出された驚愕のアイデアは、ワタシの「真ん中の足」でピアノパートを弾くというものである。もし実現したなら、ホモ・バー[XXX]のサイドショーに匹敵する熱狂的ステージとなるであろう。
BassのKB氏はすかさず「細さはちょうどいいですね!」とほめたのかと思いきや「長さが足りないのでは・」と危惧を表明。うーむ、中指と同じくらいの長さはあるはず、と「ぢっと手を見る」
するとリーダーH氏が「固さはどうなんだ?」とあられもない質問。確かにピアノを叩くとなると固さが必要である。
それを聞いてDrTK氏が、キーボードの下にオネイサンを配置してスペシャルサービスを施せばよい、とまた驚きの提案である。ただし有料で30分8000円、この経費はバンド持ちなのだろうか、ワタシ持ちなのだろうか。リハにもオネイサンをお願いするのだろうか?
よく考えたら、やはりピアノパートは厳しい、腰がダメになってしまう。オルガンパートなら押さえるくらいできるかもしれない。

それ以前に、いくらなんでもこれは非常識である。

BBBの練習は通常3時間のスタジオ予約なのだが、時間になってもスタジオになかなか入らず、ロビーでしばらくパンを食ったり酒を飲んでいる。ようやくスタジオに入るとセッティングをして2~3曲やるとすぐ休憩だ。休憩はまたパンを食ったり酒を飲んだり、「真ん中の足」について議論したりしている。おそらく3時間のうちで演奏の合計時間は60分もないだろう。実に落ち着いたBBBの練習風景である。c0018561_17195080.jpg

They call it stormy monday
But tuesdays just as bad.
They call it stormy monday
But tuesdays just as bad.
Lord, and wednesdays worse
And thursdays all so sad.

The eagle flies on friday,
Saturday I go out to play.
The eagle flies on friday,
Saturday I go out to play.
Sunday I go to church,
Gonna kneel down and pray.

Lord have mercy,
Lord have mercy on me.
Lord have mercy,
Lord have mercy on me.
Though Im tryin and tryin to find my baby,
Wont someone please send her home to me.
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-30 17:25 | B.B.Brothersの人々

BBBだより その2 新曲

c0018561_22293520.jpg
前回につづいてのお話でございます。つまらなさが増しておりますので、お忙しい方はどうぞお読みになりませんよう。

さてマンを痔しての新曲は“Don’TouthMeBaby” “StormyMonday” “旅”の3曲。

ちょうどDrTK氏から事務連絡が届いたので引用しながらご紹介させていただこう。

“Don’tTouchMeBaby”
DrTK:「触れるんじゃねぇ、ベイベ」 は、3連でとっつきやすいものの、色々意識しないととダラダラ流れていってしまう。ダイナミクス、押さえどころを意識して、メリハリを付ければ段々良くなっていくのでは。

これは、私が、演奏したときはいいと思ったのだが録音チェックしたら、ダメじゃん!・・という感想に対するコメント。2回くらいの合わせでOK牧場だったが聴くとただやってるだけ?


“StormyMonday”
DrTK:「大変な月曜日」 は、細かいことはさておき、音数を減らして、基本的な大きなノリを確認する作業が必要。

これは、私が、演奏したときはダメと思ったのだが録音をきいてみたところ、いいじゃん!・・という感想にvirはかなり独特・・房の介の呪縛から逃れるのに苦労した前例にThe same old bluesがある。

“旅”
DrTK:「びーた」 は、さらっと流れるようにやるとBGMあるいは「火スペ」になる。もうちょっとテンポ遅めでタメと臭さを出して(文字でうまく表せませんが)BB流にしたい。「火スペ」がどうしても頭を離れませんが、原曲を聴いていないことは幸い(?)なので、次回は一転、オルガンの泥臭い音色バージョンはいかがでしょう?

この曲は、突然リーダーが、こういう感じでどうだ?と持ってきたオリジナルインスト。そこで私が弾いたストリングスラインが、なんたることか「火曜サスペンス劇場・・・みちのく美人女将殺人事件」になってしまったことについての改善案。
かつてオリジナル曲「GROWING UP」のファーストテイクで「越地吹雪サントワマミースタイルピアノ」が曲に染み付いてしまった前例あり。

ところで話は戻るが“StormyMondayBlues”で参考にしているアレンジはオルガンとピアノのツインキーボードだ。しかしBBBのキーボードは俺ひとり、そこで俺の「3本目の脚」(または真ん中の足ともいう)を使ってピアノを叩くという、世界でも初の驚愕プレイについてその可能性をメンバーで話し合った。 
その様子(プレイではなく話し合いの)を次回報告するつもりだ。


c0018561_22301535.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-26 22:32 | B.B.Brothersの人々

BBBだより三部作 その一 弱気から強気へ

BBBの7月ライブが決まり、先週から新曲練習が始まった。

スタジオ入りするとリーダーH氏の様子がいつもと違ってなんとなく強気である。話によるとその日ついに携帯を購入したとのこと。確かにいつもより目に力がある。
ベースK氏がいつもの軽口で「じゃ、これからスタジオに遅れそうなとき、鳥そぼろにぎり買っておいて下さい、って電話できますね!」といったところ、「そういうことを言う奴がいるから俺は今まで携帯は持たなかったんだ!」とご立腹、さらに畳み掛けるように「もうお前は着信拒否だ」とさっそく携帯用語を使用してのお裁きである。c0018561_216490.jpg

さらに着メロの話でまたベースK氏が「いつもBBBからの着信はマスカレードにしてますよ!」と誇らしげに言うと「おい、何でブルースじゃなんいんだ、BBBならブルースだろ!」と重ねてのお叱り。ついこの前まで、地元で「臆病なギタリスト」として名をはせていた人物とは思えない豹変ぶりだ。

リーダーH氏の怪しい変容といえば、噂によるとつい最近何百インチものプラズマテレビを自宅に購入したらしい。球場向けの日本一の大きさなのだろうか?さらに今週は家族で宮古島リゾートへ行っているらしい。そういえば車の色も黒いし、2年ほど前からスタジオへの「タクシー入り疑惑」もたびたびあった。一体何で稼いでいるのだろう。おそらく稀少メダカの密売なのだろう、幼少期から小魚を密かに飼育することは得意なのだ。c0018561_2162553.jpg

リーダーH氏がこんなになってしまい、私が20年以上前にBBB、つまりBimBowBrothersの「貧乏」契りを結んだライブのことを今、眩しく思い出すしかない。金持ちBLUESなんて糞食らえだったはずだ~ぁぁ

さて新曲は“Don’tTatchMeBaby” “StormyMonday” “旅”の3曲。

次回へ続く
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-22 21:08 | B.B.Brothersの人々

続 BELLSのライブ

c0018561_2113838.jpg
修行させていただいているBellsというバンドの東京蒲田にある老人ホームライブに参加した。この日の演奏はビートルズ・ナンバーを中心に3ステージ24曲。ここは正確に言うと特別養護老人ホームで常時介護が必要なお年寄りのための施設。

会場は100人以上がゆったり座れる広いラウンジ。ガラス張りの前庭から差し込む春の日差しが柔らかだった。アンプやドラムセットなどがもともと施設にあって、さらにBellsの松本さんが我々用のモニターを追加してくれたので演奏環境はなかなかよかった。

この日は入居者と家族たちの「茶話会&団欒」という催しで年に数回開催されているらしい。集まった家族の人の中には久しぶりに面会に来た人も多いようだった。中には辛い思いを秘めている人もいるのだろうが、この日の午後はちょっぴり華やいだ空間となった。多くの入居者は自分で車椅子を動かせないから外出もほとんど出来ないのだろう。そうなら、こういうイベントは楽しみなんだろうなと思った。

最前列に車椅子のお客さんがずらりと並んだのは、こういう場に慣れていない私にとって壮観だった。お年寄りたちはいろいろで、まったく表情のない人もいれば演奏に手を打つ人もいる。中には声をかけて応援してくれる人もいて我々の方が元気付けてもらった。

普段、暗がりのタバコと酒の中でばかり演奏している私にとって、この午後は眩しい思い出となった。

Bellsの3人はさすがにベテラン、息ぴったりのハートフルなコーラスで私も弾きながら聞き惚れる。しっかりと芯があるのだ。市川さんがMCで楽曲紹介をしていたがこれも丁寧でとてもよかった。この日はサポートにdr村川さんが参加し、カッチリとシゴトをこなして見事だった。

一方、私の演奏であるが、まともに弾けたのは3~4曲・・・・・うー、まだまだ修行不足。Bellsのみなさまにまったく申し訳なかったと思う。

写真がBellsのみなさんです。
おや?なぜか私が後光に包まれている、左手もなんとなく「ありがたい」形だ。
これは吉か不吉か?(笑う)
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-19 21:13 | 修行中です

BELLs 渋!

来週の日曜は、先月から修行でお世話になっている「BELLS」バンドのライブ、オールデイズやビートルズ曲など3ステージで一挙に24曲、今回は主にピアノを弾かせていただきます。

「BELLS」は3人(Vo、G、B)編成で高校生のときの親友だそうです。キャリアはすでに40年以上、まさにホンモノの「OYAJI BAND」であります。さすがにカッチリとした音作りと完璧なコンビネーション、特に3人のコーラスは暖かく美しい響きです。サウンドはとても若い! どうも私が最年少のようです(笑)。

今日は「BELLS」のプライベートスタジオでの最終リハーサルでしたが、キーボードセクションはご覧の通りの豪華さです。B-3については以前のブログでご紹介させていただきましたが、YAMAHAP200というエレピ(デジピ)の鍵盤の出来ばえはこれまた最高です。こんな弾きやすく精密に反応する鍵盤には滅多に出会えません。まさに名機です。

18日のセットリストは次の通り、私は知らない曲ばかりでしたが、どれもご機嫌なナンバーです。
Till There Was You・From Me To You・Mr. Moon Light・And I Love Her・Act Naturally・Baby It's You・Yesterday・In My Life・All My Loving・I saw Her Standing There・This Boy・Ps. I Love You・Ask Me Why・Nowhere Man・You're Going To Lose That Girl・Love Me Do・Misery・Stand By Me・Runawy (悲しき街角)・Because・What A Wonderhul World・Venus・Diana・Twist And Shout

c0018561_2233438.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2007-03-11 22:32 | 修行中です

ドリームガールズ

c0018561_2122499.jpg
昨年来、私が修行でお世話になっているモータウンバンドONIONS、その参考に・・ということで映画「ドリームガールズ」を観ました。シュープリームス&ダイアナ・ロスとその内紛などをモチーフにしたNYブロードウェイ・ミュージカルの映画版です。

結論ですが、ビヨンセのファンとブラコン・ミュージックファン以外の方にはお勧めしません。

人物描写や表現が薄っぺらでストーリーがぐずぐず、ちょいとがっかりしました。興行契約話も挟み込まれているのですが「Ray」や「ミリオンダラー・ベイビー」のほうがリアリティがあります。おそらくこの作品はミュージカル映画の範疇に入るのでしょうがそうなるとまた中途半端です。
エディー・マーフィーの演技は存在感がありましたが、ジェームス・ブラウンの雰囲気には程遠く、谷村新司みたいでした(笑)。

ところで写真右のエフィ役ジェニファー・ハドソンの歌唱力は主役ビヨンセを完全に食っています。この映画を観た人は誰でもジェニファーが主役だったと感じるでしょう。歌手でなく女優だというのが信じられません。チケット代1800円のうち1500円はジェニファーの歌にささげます。

今回は辛口批評でした。
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-06 21:04 | 映画を観ました

曲はどうやって仕上っていくのか?

完全コピーバンドではないバンドの、曲を練習して仕上がっていく過程のことを考えて見ました。
皆様のバンドではどうでしょうか?

まず私たちはそれぞれが曲を聴いてイメージしておきます。皆さんも同じだとおもいます。
c0018561_181062.jpg

実際に演奏してイメージを共有していきます。keyはあらかじめ決めておきます。
c0018561_18102751.jpg

イメージの余計なところをそぎ落としていきます。オリジナル曲はこの段階からです。
c0018561_18104275.jpg

今度はメンバー間でアイデアを出し合ってBBBのものに作り変えていきます。意識の方向は原曲でなく仲間の出す音へ。もう原曲を聴いてはいけません(本当です 笑)
紡ぎあう感じ・・・ここが山場で、音数を減らすのがポイント。グルーブを探します。
c0018561_18105813.jpg
もとの曲とかなり違うものが出来上がりました。めでたしめでたし。いろんなバージョンを遊んでみます。
c0018561_18114037.jpg
ついにmuse(音楽の神様)が降臨し包まれました!ココロとアタマとカナダが調和して、感動の誕生です。
c0018561_18123994.jpg

BBBで最後までいった曲は a'int nobody businessだけかな・・・?ほかの曲はまだまだです。
[PR]
by bbbrothers | 2007-03-04 18:05 | B.B.Brothersの人々