<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エンジンのカケラ

c0018561_179558.jpgこの写真の電池の左に写っているのは熊野灘の海底からひきあげられた「第五福竜丸」のエンジンの破片。
このエンジンが東京へ運ばれる途中のいくつかの町で一定期間展示された。
三崎港に来たときに私が見に行くとすでにぼろぼろで崩れ続けていた。
この破片はそのとき私が拾ってきたものである。

手のひらに載せると何かを語りかけてくる、そんな気がいまもする。


私たちの世代はよく知っている「第五福竜丸」。子供の頃、雨が降ると、放射能でハゲると頭を隠したものだ。

この船は1947年に和歌山県の古座という町でカツオ漁船「第7事代丸」として進水、のち静岡焼津に売却されマグロ漁船に改造されて「第五福竜丸」となった。
そして1954年、ビキニ環礁付近で操業中にアメリカの水爆実験で被爆、1名が半年後に死亡、ほかの乗組員たちも長期にわたり放射能障害に苦しむこととなった。この実験ではもちろん第五福竜丸だけでなく夥しい船舶やマーシャル諸島住民が被爆した。

やっとの思いで母港の焼津に戻った「第五福竜丸」は政府により買い上げられることとなった。さまざまな調査や放射能除去作業後に再改造され「はやぶさ丸」と改名し、東京水産大学の練習船となった。しかし1967年についに廃船となり解体業者に売り渡され東京夢の島に捨てられた。

捨てられている船が「第五福竜丸」であることを発見した都の職員、ジャーナリストや市民による保存運動が身を結び1976年に保存館が開館、いまではたくさんの人が訪れている。

ところでエンジンは1967年の廃船の際に別の船主に売却され「第三千代川丸」という船に取り付けられ第2の人生を送ることとなった。ところが「第三千代川丸」は1968年7月、三重県熊野灘沖で台風により座礁・沈没、船体はばらばらに、エンジンも海中に没してしまった。

しかし1996年、28年ぶりにエンジンが海中から引き上げられ、各地をリレー展示しながら東京の福竜丸展示館に運ばれた。

数奇な運命をたどった船とエンジンである。

ところで水着の「ビキニ」はこの原水爆実験場であったビキニ環礁からつけられたそうだ。
原爆のようにインパクトがあるということだったらしい。
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-25 17:10 | 戦争と平和

フラガール

c0018561_21244071.jpg映画「フラガール」を観ました。
日本映画の素晴らしさを再確認させてくれる名作で目頭が熱くなりました。隣に座っていた人も涙腺が開きっぱなしで、ずっと鼻をずるずるいわせていました。

新聞広告などでは分かりにくいのですが、常磐炭鉱の閉山により合理化解雇される人々が、苦悩しつつ、未来を「常磐ハワイアンセンター」に託すという、実話に基づいた社会的なテーマの作品です。それが上等な娯楽作品に仕上がっています。かつて「ブラス」というイギリス映画の名作がありましたがケレン味では「フラガール」のほうが格上ではないでしょうか。

李相日監督は市井の人々の喜び、哀しみ、怒り、たくましさを、温かく丁寧に描きだしました。また南海キャンディーズのシズちゃんが演じる「小百合」の父が落盤で亡くなったあとのスピード感あふれるストーリー展開は見事です。

常磐炭鉱を見切って夕張炭鉱へ向かう家族も描かれています。ちょうど40年経ったいま、夕張の財政破綻の話題がニュースで毎日のように流されています。偶然かもしれませんがいろいろな思いが頭をよぎります。

ひとつ気になったのは、炭住(労働者住宅)からストーブをかき集める重要なシーンで、集まったストーブが石油ストーブばかりだったことです。石炭から石油へというエネルギー転換の暗喩だとしても、炭住はやはり石炭ストーブではないでしょうか。


とはいえ、見事な感動作。こういう映画に出会うと、つくづく得をした気持ちです。
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-22 21:32 | 映画を観ました

劇団チーズケーキの公演

c0018561_2294347.jpg
3年がかりの作品となった「SUMMER NIGHT SCHOOL」
2006年12月16日 ようやく晴れて公演となった。

舞台は深夜の教室、定時制高校の同窓会。
そこに現れた、女子中学生の幽霊との束の間の交流。
役者は5人。5人でこの芝居のすべてを作り上げた。

「劇団チーズケーキ」は平田オリザ演劇ワークショップ卒業生が立ち上げたアマチュア劇団。
私もそのひとり。
年齢もいろいろ、仕事もいろいろ、共通点は役者初体験。
たくさんメンバーがいたのだがだんだん減っていった。
稽古の時間が合わなくて・・

最後は5人になってしまった。
私も最後の5人に残れなかった。

3年間、団員にはいろいろなことがあった。
・・結婚・・卒業・・退職・・就職・・大怪我・・死別・・
俺の知らないことはもっともっとあったはずだ。

公演も何度か延期になった。
空白期も数ヶ月あった。

もう止めようと思ったことがいったい何度あったことだろう。
でも、公演後に聞いたのだが家族や恋人が叱咤激励してくれたそうだ。

5人はここ数ヶ月、想像を絶するほどがんばった。

いろんな人がつながっている・・・奇しくもそれが作品のテーマになっていた。

公演直前の数日は稽古につき合わせてもらった。
当日の本番ギリギリまであれこれと修正が続いた。

本番はハラハラした。冷や汗もかいた。

でもすばらしい作品が出来上がった。
通し稽古より本番は断然に良かった。
役者たちは破竹の笑顔で花束を受け取っていた。

想像していたよりちょっぴり多い人が観に来てくれた。
アンケートに再演や新作への期待を書いてくれている人もいた。

俺はこの5人を心から尊敬している。
5人に知り合えて本当に良かったと思う。
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-20 22:11 | 演劇・ダンス

充電式アンプ

c0018561_21495818.jpg先日、Onions&パラカヘのライブでJ・TODA氏にお借りしたバッテリー駆動!ベースアンプ CRATE TXB50。


10''のスピーカーから輪郭のはっきりした腰のあるしっかりした音が出る。キャビネットの作りもいいのだろう。


出力が50wもあるという。
これ、本当に充電式なの?と驚くばかり。4時間くらいは電池がもつそうだ。
ストリートの定番アンプだそうだが実にすぐれものである。


この日のライブでは自分用モニターとして使わせていただいたが充電式というのはなかなか自由度が高くて使い勝手がいい。
重量も10kgと軽いことも特筆すべきだろう。もちろんギター用アンプもある。
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-19 21:50 | ちょいとびっくり

ブルースのさまざまなスタイル

音楽のジャンル・スタイルを細かく分類してサンプルを聴かせてくれるサイトがありました。
ブルースも細かく分類してあり解説文がついています。


http://music.download.com/2001-7976_32-0.html?tag=MDL_nav_dir&

大分類では
chicago blues
country blues
delta blues
electric blues
jump blues
louisiana blues
menphis blues
texas blues


さらにそれぞれの中がいくつかに細分されていて
dirty blues
vaudevill blues
work and prison song
piedmont blues
swamp blues・・・・・・・・
などなど

聴きくらべてみると面白いものです。c0018561_10161789.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-16 10:17 | 音楽の話題

年忘れ放談

先日のBBBリハーサルでベースK氏が持ち込んだのが
この謎の「黄金色飲料」。(写真)
c0018561_14503419.jpg

「美味しいですよ、どうですか少し?」 
しきりに勧めてくれるのだが、検尿みたいだから誰も手を伸ばさない。
ふと、持ち上がったのがK氏の「尿健康法」疑惑である。
70年代に流行した?この健康法の実践者に21世紀になって出会うとはまったく想定外だ。
確かにK氏は今日も熱いヘロモン・プレイを聴かせてくれた。(写真)
c0018561_14505461.jpg


ところで、この「黄金色飲料」に触発されたのが、ドラムのTK氏による驚愕の荒唐無稽な提案である。
c0018561_1451177.jpg

「自らの糞尿を再摂取することでさらに栄養を吸収し、自らの生命を維持できるのではないか」
という、生物界の常識を真っ向から否定する、まさに神をも恐れぬ話である。(写真)
c0018561_14523432.jpg


それではスカトロではないか、というメンバーの疑惑に対し

そういう個人の趣味嗜好ではなく、オレは限りある地球の未来を考えているのだ、と抗弁。
糞尿をエネルギー源とする「究極・永遠の食糧自給」というのだから天晴れである。

c0018561_14531525.jpg
(これはカストロ議長)

スタジオ・ロビーでこのような末期的な雑言を繰りひろげる末期的BBBは「まわりに迷惑」ということで
2人の下ネタ疑惑はさておき場所を変えて忘年会ということにした。(写真)
c0018561_14535572.jpg


さて忘年会ではリーダーH氏に対し、ブレスが悪い!力を抜け!歌うときもギターを弾け!などメンバーがボコボコにしたのであるが、H氏はまったく動じず、飲み屋なのに「定食」をお代わりするという大物ぶりを見せてくれた。(写真)
c0018561_14541812.jpg
さらに唐突に「知らないオンナとも一発やりたい」などHoochie Coochie Manの面目躍如となった。
c0018561_14544334.jpg

この写真はオンナではあるがいつも世話になっている食堂のおばちゃんである。お間違えの無きよう。


ところでこの日の演奏曲は以下のとおり

ain't nobody business   ピアノバージョン
見上げてごらん夜の星を    サビ抜き
Superstition  
those lonly lonly night   b土人トリビュート
out of chord a go go
The same old blues
I can't stop loving you


BBBのWEBはこちら
http://www.scn-net.ne.jp/~hotta/bbb/
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-10 14:55 | B.B.Brothersの人々

劇団チーズケーキ公演

c0018561_2017312.jpg
不肖、ワタクシほっぴいが参加している劇団チーズケーキが新作を発表します。

定時制高校のうん十年ぶりの同窓会、懐かしの校舎で事件が・・・
といってもホラーではなく渾身の書き下ろしのハートフルライトコメディ「SummerNightSchool」!!
今回はバンド練習が忙しくワタクシは出演いたしませんが、
ぜひご期待ください。入場自由です。


12月17日(日)15時開演 相模原市相模原総合学習センター セミナールーム 無料

http://www.geocities.jp/doramaticcompanycheesecake/index.html

というわけで宣伝させていただきました。どうぞよろしく!
[PR]
by bbbrothers | 2006-12-04 20:18 | 演劇・ダンス

パイナップラーズ

c0018561_20443532.jpg12月2日(土)19時半より銀座ROCKY TOPにて「田中タケルとパイナップラーズ」のライブがあります。
なんとジョン・デンバーのトリビュートバンド。
お近くにおいでの方はぜひ覗いてみてくださいませ。
私が今お世話になっているパラダイスカフェのドラマー宮沢さんがパイナップラーズで叩いています。
宮沢さん、うまいですよ!


ジョン・デンバーというと、カントリーロード♪ かな?顔はすぐ思い浮かびますね。

なぜか♪ハアハアハア ビューティフル・サンデー♪も思い出してしまいました。
こちらは田中星児さんですね。
♪すばっ すばっ すばらしー さぁんでーぃ♪
という部分が特にすばらしかったです(笑)。

あ、話がずれました。

本物のジョン・デンバー氏と田中タケル氏のお顔を比べてみると・・・まさに、であります。
c0018561_20503839.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2006-12-01 20:51 | 音楽の話題