<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルース向きとはいえない

c0018561_21204667.jpg先日、とある小学校でこんなもの見つけました。

音が出ないのでつまらない つまらない
指も痛い 痛い
こどもたちはみーんな鍵盤が嫌いになることでしょう(笑)。

これがうまく弾けて先生に褒められても無意味だし
だいたい上手に弾けているかどうか先生にもわからないし・・・


でも譜面台がついていてよく見ると盤面に五線譜が描かれていました。
盛りだくさんでサービスランチのようです。
デザインがカワイイのでこどもたちはこの机は好きかもしれません。


そういえば昔々「紙鍵盤」というのがありました。
私も持っていましたよ。
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-28 21:21 | 音楽の話題

出稼ぎですが

BBBのライブはもう少し先になりそうです。

で、ワタクシほっぴいは他バンドでも修行中、
埼玉でライブに出ますのでお近くの方は遊びにお越しください。
「onions」と「なみバンド」であわせて18曲弾きます。


chargeは無料のようです。
12chの懐メロ番組のようなラインナップで・・・・・(濃いです)




日時 12月16日(土)4時~10時
場所 埼玉県越谷市 ライブハウス アビーロード
   http://www.cnet-sa.ne.jp/a/abeyroad/

出演バンド(順未定)
  
よたバンド(吉田拓郎コピーバンド)
なみバンド パラダイスカフェ(中島みゆきコピーバンド)
コズミックロード (70年洋楽コピーバンド)
Spirits (オリジナル)
Onions (モータウン Pops コピーバンド)
クロスバンド (CSNY等洋楽アコースティックコピー)
サワケンバンド (ソロ時代の沢田研二コピーバンド)
聖子・ザードバンド (松田聖子 ザード コピーバンド)
Yuming バンド (Yuming コピーバンド)
スペインバンド (スペイン等JAZZインスト)
いつかはアビーロードB面バンド(ビートルズコピーバンド)
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-24 22:48 | 修行中です

メダカの佃煮

BBBのリーダーH氏はおそらく「メダカ愛好家」だと思う。 本人は隠している。

リーダーの家のそばに、何とかメダカというのが居て、捕りに行くからその日はスタジオに来られないということもあったと思う。

そのあたりのメダカを開発から守るために別の川に移すという新聞記事を読んだことがある。
もしかしたら高価で取引される希少メダカなのだろうか・・・・ぼろ儲けしているのだろうか。

BBBのオリジナルブルースにも、息子と一緒にメダカ捕りをした頃を憧憬する「oh,boy」、「ほっといてくれ」の2曲がある。

ある人から聞いて驚いたのが新潟阿賀野の「メダカの佃煮」だ。一瓶1800円と高価である。
リーダーに贈ってやると、喜ぶのだろうか怒るのだろうか。ちなみに俺はこれは要らない。

c0018561_16395114.jpg
c0018561_1640714.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-23 16:44 | 食べ物

HAMMOND A-100W

c0018561_19574146.jpg先日、とある新宿のスタジオでお借りしたオルガンは 
HAMMOND A-100W というモデルでした。

なんと1980年製という、まさにビンテージ。
電子発振の初期モデルです。

ご高齢にもかかわらずまったくお達者、21世紀にこのオルガンを弾けたのは貴重です。

つないだレスリー2101君が不調、ノイズが乗ってしまい常にゴロンゴロン音が。&パワーも完全に落ちていてアウトでした。まだ若いのに残念です。





BBBROTHERSのサイトはこちら
http://www.scn-net.ne.jp/~hotta/bbb/
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-20 20:00 | 音楽の話題

ドクターTKの奏法

c0018561_21522873.jpg今回はわがBBBの人気ドラマー、DrTK氏の奏法についてご紹介しよう。

DrTKが初期に披露してくれた奏法のひとつに「チッチキチー奏法」がある。
親指の腹に貼った「チ」シールを突き出しながら、シンバルの中心に近い位置を叩く高周波発生奏法だ。短時間なら印象的だが長時間やられると頭が壊れる殺人的奏法である。
ご本家はテレビで見なくなったので今や我がDrTKが継承者なのだ。応援したい。

一方、全く安心なのが「ドロドロ奏法」だ。これは低音のフロアタム音連打でオバケ登場SEと同じである。ときどきドカンと来たりするがそれ以上でも以下でもないのでおびえる必要は全く無い。

似て非なる奏法が「土人奏法」。「どじん」と読んではアカン、とのバンマス指導で我々は「つちびと奏法」と呼んでいる。フロアタムをミドルテンポでグルービーに叩きだすネイティブ・フィーリングたっぷりのリズム、赤茶けたラトソルのサバンナと地平線が目に浮かぶ。
だんだん興奮してくる点で安心できないのだ。

先日のリハでわれわれが言葉を失ったのが新奏法「エア・ドラム」である。
“Every day I have the blues” のドラムソロでの出来事だ。
4beatミドルテンポのアレンジ、ドラムソロの2小節から音が消えた。
変なブレイクだなあとDrTK氏を振り向くと、
スティックを持った腕がドラムを叩かずに優雅に舞っているではないか。盆踊りの上半身状態で結局残りのドラムソロ10小節は「舞」となった。
この美しさに私は舞踏家大野一雄が車椅子のまま腕で「ちょうちょう」を踊る姿を思い出した。ありがたいばかりだ。

この「エアドラム」の問題はソロがいつ終わったのかわかりにくい点である。「舞」自体がアウトオブテンポだからだ。しかし我が優秀なベースK 氏はバックグラウンドカウントできっちり頭に戻してくれた。さすがである。
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-17 21:52 | B.B.Brothersの人々

ニュー居酒屋レストラン (閉店しました)

c0018561_19415735.jpg
ONIONSが練習後に必ず入り浸る東京町田の居酒屋「花いち」。
ドラムのYさんが、
「花いち」は「居酒屋」じゃなくて「ニュー居酒屋レストラン」なんだよ。
と教えてくたので写真を撮ってきた。

c0018561_19421423.jpgニューなのだから「居酒屋レストラン」のヌーベルバーグあるいはアバンギャルドといった意味だろうが店内はごらんのとおりアナクロである。しかしメニューにある「Gメン」は「ニュー」たる片鱗を覗かせている。「Gメン」の意味は最近知ったが馬鹿馬鹿しいのでここでは書かない。(下の食べかけ写真がGメンです)
また座敷の奥に体長約30cmの巨大スッポンが飼育されている。人に馴れているようで覗きこむとこちらに寄ってくる。このスッポンは客から見えないように衝立で隠されている。これも「ニュー」の装置のひとつなのだろうか。

c0018561_19423199.jpg
ところで「居酒屋レストラン」とはどんな店種をいうかというと、「入り口」の暖簾に「お食事処居酒屋」の文字。なあんだ、そのままである。

c0018561_19424742.jpg別の看板に「昼から二階でビール・サワーもどうぞ」とあり、さらに”CONVENIENCE RESTAURANTとあるではないか。「昼から」は酒飲み殺しの名文句、まさにアル中にとってCONVENIENCEなのである。
c0018561_1943213.jpg



http://www2.ocn.ne.jp/~bandori1/hanaichi/hanaichi.html
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-12 19:43 | 毎度ばかばかしいお話

11月11日 ONIONS&パラダイス・カフェ

c0018561_1947734.jpg明日は東京町田のACTでライブに出ます。

1つ目のonionsというバンドでmotown、トリのパラダイス・カフェというバンドで中島みゆきを弾きます。TTというブルースバンドも出ますがそこでは弾きません。あ、明日はBBBも出ません(汗)。

onionsには美女2人、パラカフェには美女1人です。

一日のライブで18曲も弾くのは多分自己新記録でございます。中島みゆきは初体験です(ドキドキ)。


お時間がありましたらぜひお越しくださいませ。

私は客席のあたりでウロウロしています。暗いので声をかけてください。


「1・2・3 シンジラレナ~イ!! 」
   ↑ これ、ライブ名だそうです、信じられません(笑)。

出演 Onions / トリプル・トラブル / パラダイス・カフェ

11月11日  OPEN 13:00 / START 13:30  
charge1000円 ビールつきです。
 
東京町田ACT
http://www.studioact.co.jp/live.htm
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-10 19:47 | 修行中です

GomachanSX

c0018561_16313558.jpg 注文してあった、ストラト型ぞうさんギター「GomachanSX」が完成し目出度くも手元に到着した。JIMMY-TODA氏によるカスタムメイドだ。


出力不明のアンプから発生する音は緊張感に満ちていて全く聴衆を油断させない。また口径不明の超(でもない)小型スピーカーはプレイヤーの息づかいや腹積もりを忠実に再現してくれる。Gomachanサウンドの最上位に位置する機種がこのSXである。


2007年から私は「GomachanSX」を携え、スーパー新ユニット「Batteries」「9V★Limiteds」への参加が決定している。今後の国内外でのコンサートツアーではこの「GomachanSX」が抜群の威力を発揮してくれることであろう。
もちろんBBBでもH氏との熱いギターバトルをお目にかけるつもりだ。


ちなみに最近私がギターでライブ参加したのは1981年であり、これは殺人事件でも時効が成立するほどの大昔である。当時はまだクジラを食べていたし、幼な馴染みのミキちゃんもまだ妊娠していなかった。
c0018561_1632549.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-05 16:35 | 音楽の話題

睡眠奏法とモスキートスタイルの関係について

c0018561_10361460.jpg
昨日、BBBの練習でいつものスタジオに入ると、なんとそこには新品の折りたたみベッドが設置されていた。我々の「睡眠奏法」開発のためにスタジオスタッフがわざわざ新調してくれたに違いない。まことにありがたいことだ。

そういえばこの「睡眠奏法」に批判的であったリーダーH氏だが、一ヶ月ほど前から、微小音量のギタープレイを聴かせてくれるようになった。もしもベースやドラムの睡眠を妨げないようにという配慮だとしたらさすが人格者である。練習後のミーティングにおいてこのギタープレイは、「モスキート奏法」あるいは「モスキート・スタイル」として認定された。

ますますBBBの表現力が広がるわけで実に末広がりの日であった。

写真はいつも練習後に行く「おばちゃんの店」で、「おばちゃん」が我々に「本物のブルース」をご指導してくださっている場面である。
c0018561_10355872.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-04 10:37 | B.B.Brothersの人々

ブルースお国めぐり

c0018561_1340991.jpg
私が「ブルース好き」だということでYさんがプレゼントしてくれたのがこのCD「ブルース歌謡紀行」!・・・ちょっと違うんですけど(笑)
さて全18曲はこちら。

1. 港町ブルース(森進一)
2. 稚内ブルース(鳥羽一郎)
3. 旭川ブルース(ロス・プリモス)
4. 函館ブルース(小野由紀子)
5. 新潟ブルース(美川憲一)
6. 前橋ブルース(森雄二とサザンクロス)
7. 新宿ブルース(扇ひろ子)
8. 東京ブルース(西田佐知子)
9. 中の島ブルース(内山田洋とクール・ファイブ)
10. 伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
11. 湯本ブルース(北島三郎)
12. 城ヶ崎ブルース(黒沢明とロス・プリモス)
13. 柳ヶ瀬ブルース(美川憲一)
14. 宗右衛門町ブルース(平和勝次とダークホース)
15. 庄内ブルース(小松おさむとダークフェローズ)
16. 西大寺ブルース(瀬川映子)
17. 長崎ブルース(青江三奈)
18. 島のブルース(三沢あけみ,和田弘とマヒナスターズ)

というわけで北海道から長崎までブルースで旅気分、さて呑み代はいくらかかるでしょうか(笑)。

ついでに発見したのがこちらの「歌謡曲世界一周」。ジャケットの絵を見るだけで興奮いたします。中央で飛んでいるのはアサハラショーコーではございませんよ。「サンタモニカの風」「ハリウッド・スキャンダル」など2枚組で31曲収録。
c0018561_13403818.jpg




★BBBrothersのWEBはこちらです★http://www.scn-net.ne.jp/~hotta/bbb/
[PR]
by bbbrothers | 2006-11-01 13:41 | 音楽の話題