<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

戸出4丁目

c0018561_20413669.jpg
c0018561_20414854.jpg
c0018561_20415942.jpg
c0018561_20421030.jpg
c0018561_20421945.jpg
c0018561_20423023.jpg

c0018561_20424513.jpg
c0018561_20425431.jpg多摩川河川敷の街「戸出4丁目」が消えることとなった。
この冬から立退き&解体作業が始まった。
この街はいい感じで俺にはグッときた。おばちゃんたちはエグくて優しかった。
60年間のインスタレーションだったのだろうか。




***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-27 20:45 | その他の話題

デリシャス・ウィートス

c0018561_22515538.jpg先日、デリシャス・ウィートスのショーイベント「第13回だって人間だもの」を見た。

会場は新宿歌舞伎町の休業中老舗グランドキャバレー「ニュートーキョー」。昭和レトロたっぷりで、かつて100人ものホステスが控え絢爛豪奢を競ったという。この日は久しぶりに満員の観客で、キャバレーの壁やソファやテーブルのスタンドまでもが、今宵限りで蘇った華やぎに歓喜しているようだった。観客は若いアーティストやデザイナー風の人が目立つ。

デリシャス・ウィートスはアングラ劇団の香りがするパフォーマンス集団。女性6人+バンドでの歌と踊り。この日は活弁の山田広野、演劇実験室万有引力も参加。

以下は彼女たちのWEB http://www.h5.dion.ne.jp/~derisya/の紹介文だ。

●●●コケット、小悪魔、エネルギッシュな世界。1998年から始まったコケットショウ。艶かしい6人の女たちが唄う、踊る、寸劇。日本のハレンチ女のステーヂ、いかれポンチ!若者の衝撃運動!人間の刹那的バカンス、唖然暴走度胆抜くファンタスティックショウ!!チャーマァお手製のファンシーな衣装に身を包み、4人の男たちのエネルギッシュな生演奏で繰り広げるシュールで人間臭い世界。バンド、芝居を超えた『コケットショー』!●●●


超重量級の付けまつげ&網タイツ、下着っぽい衣装が完璧にイケイケ、サイケでゴーゴー。毒気もバッチリだ。メンバーは多才で、絵本やアート、デザイン作品を発表している人もいる。バンドの4人は相当の実力派でタイトでかっちりとしたケレン味のある演奏。キーボードがHAMMONDなのが嬉しい。

コケット・ハレンチショーとあるが、オトコにまったく媚を売っていないところが潔くて気持ちよい。お茶目で天衣無縫、まっすぐで屈託がない、とても魅力的な彼女たちだった。2時間のファンタスティックな別世界を満喫した。
c0018561_22523272.gif

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-23 22:53 | 演劇・ダンス

理髪師カルロスの情熱

c0018561_21454531.jpg先週、見知らぬ床屋で散髪をしたときのことだ。

俺の担当は口ひげを蓄え精悍な目をした痩せ型のメキシカン風オヤジだった。彼の名をここではカルロスとしておく。ポッケにドン・タコスがお似合いだ。
ちょっぴり残念なのはカルロスがメキシカン風のくせに色白だったことである。床屋という屋内稼業なのだからしかたない。しかし「ムード歌謡コーラス」にはもってこいの雰囲気である。あの「ロス・プリモス」に紛れ込んでも分からないであろう。c0018561_21461168.jpg

さてカルロスの散髪流儀だが実に情熱に溢れていた。

まずカルロスは彼の長いリーチの左腕で俺の頭部を完全に「スリーパー・ホールド」してカットに取り掛かった。
・・・・・痛いよ・・カルロス、俺は逃げ出したりしない、本当だ、信じてくれ・・・
そして左の手の部分で俺の髪の毛を地肌に強く圧着し、右手のはさみでザクザク切るという独特の手法。この力強くまた恐らく不合理な「体位」でカットは続いた。ふと気づくと次第にカルロスの吐息が荒くなってきた。
・・・・カルロス・・・・股間が俺の右腕に当たってる・・・

次の情熱は口髭に対する執着である。カルロスがどうするか?と聞いてきたので任せることにした。俺は無精ひげなのでどうでもいいのある。するとカルロスの特定回路にスイッチが入ったらしい。カルロスはさまざまな角度から狙いを定め、さまざまなアイテムを駆使し、また口髭にくしを当てながら一本一本カットするといった超絶技法も披露してくれた。髪の毛のカットより時間をかけたように思う。この執着は「メキシカン」を超え、口髭がオトコの最大のお洒落ポイントであるイスラム(ムスリム)のレベルに達していた。

ところで顔に当てられた蒸しタオルから少し血のニオイがしてきた。ヒリヒリするような気もする。
・・・ねえ、カルロス・・・剃刀使ったときに手が滑ってどこか切ってない??・・・
しかし平然と誇りに満ちた様子で作業の手を休めないカルロスだった

カルロスの情熱が爆発したのは洗髪である。洗髪台をセットした瞬間、カルロスの5本の指先にMrマリック以上のハンドパワーが宿ったかのようだ。そして洗髪でありながらすっかり頭髪を無視し、頭皮はおろか頭骨をも突き破らんとするその情熱と指の動き、痛いのを我慢しているとボーッと意識が薄らいでくる。「折檻」というのはこういうものかと思った。
・・・カルロス、頭皮がはがれちゃうよ・・・・・

床屋というのは美容院よりサービスがよろしくて最後に「マッサージ」というサービスがおまけされている。カルロスの「マッサージ」がどうだったかはここで説明するまでもなく全く皆様が想像するとおりスサマジキものであった。

俺は近眼で全く途中経過は分からなかったが、すべてが終わりメガネをつけ、正面の鏡に映る我が姿を見た。

そこには、もう一人のカルロスとして生まれ変わった新しい俺が居た。


***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-21 21:47 | 毎度ばかばかしいお話

電気用品安全法

c0018561_23111015.jpgこの4月から「電気用品安全法」により、基準外の中古電気製品売買が禁止されます。この法は2001年に成立済みで5年間の猶予期間がこの3月で切れるというわけです。
この期限切れについてハモンド仲間からこの数日、関連情報が舞い込んでいます。

「安全法」では、2001年以前にされた電気製品は「安全(PSE)マーク」を交付されたもの以外販売禁止。「安全(PSE)マーク」の交付はもともとの製造業者申請でないとだめなほど厳しい見込みです。

まず思い出すのはお世話になった中古楽器屋さん。ビンボーだった我々の青春デンデケデケデケにとっては中古楽器以外にどうして楽器を手に入れることができたでしょうか。さらにオンボロを自分で修理し続けることで学んだ知識や技術は今でも私の財産です。
いまでもお金が無いから中古で、というのは当然のことです。
この4月、中小の中古楽器屋さんはこの法律で店をたたまねばならないことでしょう。在庫が全部ごみになるわけです。大手ISHIBASHIなどはすでに買取を終了しています。
まだまだ使えるものなのだとしたらもったいない限り、循環型社会の精神と合うのでしょうか。楽器ではエレキギターは除外されそうだそうですが、ビンテージのアンプ、エフェクター、キーボード、PCやオーディオ類が取引禁止です。管球式オーディオアンプなどもすべてアウト。
この写真のfender rhodes(エレクトリック ピアノの最高峰)もごみ扱い??

せめて、これまで中古ショップで見られた「ジャンク品」扱い、つまり販売者の責任は問わないという契約での売り買いを認めて欲しいと思います。

この件について署名の要請がありましたので紹介します。呼びかけ人はみなさんご存知の
坂本龍一、高中正義、松武秀樹、椎名和夫です。

http://www.jspa.gr.jp/pse/



また法令WEBはこちら
電気用品安全法(法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html 電気用品安全法のページ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-19 23:14 | 音楽の話題

サイケでGOGO

c0018561_1337558.jpgc0018561_13383592.jpg







先日、BBBで久しぶりのリハーサルスタジオ入り。4月のライブにむけてウオームアップと選曲をしました。ところで、ハイヒール スニーカーという曲のときに舞台で一緒に踊ってくれる、サイケでGOGO!!なイケてるネエちゃんを募集しまっせ!!
c0018561_1341469.jpg


下のネエちゃんたちは「スナッキーズ」・・小山ルミ,吉沢京子,風吹ジュンでっせ、こちらも最高やなぁあ。
c0018561_13424585.jpg
***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-12 13:49 | B.B.Brothersのライブ

バックギャモンに はまる

c0018561_20541640.jpgこの1年ほどバックギャモンをよくやっています。2人でやる一種の双六ゲームでボードは東急ハンズなどで売っています。20年以上前にボードを買い少しやっていたのですが、一昨年たまたま話のタネにトモダチのカキちゃんに紹介したところ、カキちゃんはぐんぐんと腕を上げ、今では歯が立たないほどです。国際試合まであるようなのでカキちゃんの将来が楽しみです。



ルールは比較的簡単で、相手より先に15個の駒をすべてゴールに入れれば勝ちです。1ゲームは10分もあれば勝負がつきます。

普通の双六と違うのは、駒が将棋のようにお互いに向かい合って配置されスタートするので、ゴールを目指す途中でお互いの駒がぶつかり合う点です。またさいころを同時に2つ振ることも特徴です。さいころの目が3と4なら15個ある駒のうちどれかをを3つ、別の駒を4つ進めます。ひとつの駒を3つ進めさらに4つ進めても構いません。ぞろ目は2倍、たとえば3のぞろ目は3を4回動かすことが出来ます。バックは出来ません。

バックギャモンの面白さは、一人ぼっちになっている敵駒をやっつけてスタートゾーンに戻すことが出来ることです。一人ぼっちの敵駒のところに自分が止まればいいのです。しかし敵が2つ以上いる場所には止まる事が出来ずやっつけることも出来ません。独りぼっちにならないようにゴールを目指せばいいのです。

さて、以上の説明では何がなんだかわからないことでしょう。でもとってもスリリングで面白いですよ。

カキちゃんとはネットでもよく対戦しています。ヤフーのゲームサイトで無料です。ヤフーのIDを取ればだれでも参加できますしはじめは見物でも良いでしょう。ぜひ見に来て参加してください。一緒にやってみませんか?





***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-07 20:54 | その他の話題