<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高校生バンド

今月はたまたま高校生バンドの集いに2回ほど出かけることができた。
数十組の演奏を聴いたのだがどれもとても面白かった。

c0018561_219949.jpgやはり魅力は純粋なひたむきさだ。
みんなうまくなりたい、それからカッコよくなりたい、気持ちよくなりたい・・そういう気持ちが前にでていて抱きしめたくなる愛おしさだ。
どうだ!俺たちはすごいだろ!という自信過剰バンド、めちゃくちゃ緊張してボロボロへこんだバンド、きっちり要点を押さえた優等生バンド、仲間を呼んで暴れさせるバンド、すっかり世界に閉じこもった内省的バンド、下手だなあ-でも応援したくなるバンド・・・いろいろではあるが、ともかくみんな音楽が好きで仲間が好きで、自分の心にまっすぐになりたくて音を、声を出している。高校生特有の年齢感と今の時代感がマッチして独特の世界を描いて実に素晴らしいと思う。旬というものだな、今ということだ。

私は高校生バンドのステージで涙が今ひとつ流れないが、それは単にオジサンだからであり残念でもある。

ところでプロになりたいという人もいるが、ちょっとそれはよーく考えたほうがいいかもよ。



***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-31 21:09 | 音楽の話題

劇団チーズケーキ

まずは前置き、
劇団チーズケーキとは私が入っているアマチュア劇団である。劇団では私はなんと俳優!?もちろん大根役者である。8人の小さい所帯だが年齢が20歳からウン歳と幅があるのでいろんな芝居ができる(可能性を秘めて?いる)。
この劇団は平田オリザ氏指導の演劇ワークショップを終了した参加者が集って2年ほど前に旗揚げし私も一応その修了生だ。
結成後、平田演劇メソッドに沿って脚本を自分たちで起こし稽古を重ねてきた。ついに完成した初作品は「ロックンロール・ララバイ(仮称?)」である。

ところが昨年の旗揚げ公演は延期になった。あと一ヶ月を切ったところで主役が怪我をしたのだ。数ヶ月の加療を要すという重症で歩くこともままならない気の毒な状況であった。このときの告知がまだWEBに残っている。
http://www.geocities.jp/doramaticcompanycheesecake/kouennittei.html

さてそのうち季節も巡り主役もすっかり快復、劇団もブリブリと再始動し公演日を今週末2月4日に設定し稽古に励んできた。
ところが今度はベテラン女優と最年少女優(この二人は母と子)の家庭に不幸があり公演はまたまた延期ということになった。あたりまえだが訃報は突然に決まっている。
そんなわけで公演を心待ちにしていた観客の皆様がどのくらい居るのかは知らないが陳謝するしだいだ。

さて本題だ。
実は「ロックンロール・ララバイ」は、とあるバンドの公演日にメンバーが一人行方不明になって、今日の公演をどうするかというすったもんだを描いた作品だ。あら?公演日に出演者がいない!!どうしよう・・というのは劇団チーズケーキそのものではないか・・おもわぬ偶然の一致だ。
チーズケーキ団員は本当に困ってしまったのだから、そのまま幕を開けてしまえばリアルな芝居になったかもしれない(笑)。

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-28 19:52 | 演劇・ダンス

ACE TONE のベーアンに再会

先週、神奈川県の大和市で今年から開催されることとなった「大和軽音楽祭」を見物にいきました。2日間にわたり高校生から我々のようなオヤジバンドまで20数バンドがさまざまなジャンルでライブを繰り広げる楽しいイベントでした。アマチュアはアマチュアの味がありプロはプロの味がある・・・うまいか下手かは聞き手の心を揺らすことができるかどうかであり、結局は心からの丁寧で素直な表現こそが何にも勝るものだと再確認しました(抽象的ですんまへん・・)。
ところで音響機材が古ぼけていて、恐らくそれらは会場のかなり老朽化した公共ホールの備品だと思われます。リハーサルのときから演奏者たちは苦労していました。ゲストバンドは「王様」ですがどうだったのでしょう(早めに帰ったので王様の演奏は見ませんでした)。

c0018561_21171554.jpgリハの様子を携帯のカメラで撮りました。舞台下手に写っているのは何十年ぶりに再会したACE-TONEのベースアンプです。似た機種をWEBで探してみました(ヘッドはこれと少し違う機種のようでした)。音はまさに60’のブンブンベース、オールデイズやGS曲だったらさぞこのアンプも喜んだことでしょう。まるで現役最年長プロレスラーの永源遥(60)氏の試合に立ち会ったようでした。よく見ていただくと、マイクをスピーカーの前にぶら下げて音を採るというのも懐かしいスタイルです。私と同年代の方々、久しぶりにご覧になったのではないでしょうか。c0018561_21173138.jpg



***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-24 21:17 | 音楽の話題

茶飲み友達

c0018561_12542481.jpgいい感じ!!「茶飲み友達」・・・ギター&ボーカルのMasaeさんとドラム・パーカッションの加藤さん2人のユニット。ライブハウスSUGER(閉店)で名前は知っていましたが昨日はじめてライブを聞きました。



2人ともまさに実力派、深みと広がり感のある素晴らしい表現でした。ジャンルを超えた独特の世界を紡ぎだしています。Masaeさんの声は力強く情感溢れ、この人はジャズも歌ってきたんだろな~と思います。アコースティックギターでベースパートをグルービーに打ち込んでくるあたりはロック・ブルース魂を彷彿させられます。それでもフォークっぽい情感があったりする、つまりノンジャンル。
加藤さんはドラマーというよりパーカッショニストかな、いろんな打楽器を使って表現するタイプのように思いました。昨日はノーマルのドラムセットでしたが新鮮なリズムパターンをたくさん聞かせてくれました。きっと太鼓1個だけでも十分歌い上げてくれるのではないでしょうか。
大人でも子供でもないナチュラルさが魅力です。こういうシンプルな編成なので演奏者の心と心の琴線が見えるようです。心地よい緊張感も私を酔わせてくれました。


***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-22 12:54 | 音楽の話題

[THE有頂天ホテル] と [歓びを歌にのせて]

c0018561_231558.jpgTHE有頂天ホテル」は年末のTV特番2時間ドラマのようで映画館に足を運んで1800円払う価値があったのか疑問符。出演者は確かに実力派揃いで豪華ですが、それぞれの演技力を引き出せていないし存在感もツマミ食いしているだけで実にもったいない限りです。おそらく出演者たちも使い捨てにされたような気がしてこの作品を愛することが出来ないでしょう。製作したフジテレビ・東宝がフジサンケイグループのメディアを総動員して宣伝していますのでつい観に行ってしまいました。

c0018561_2312620.jpg歓びを歌にのせて」は2004年のスウェーデン映画、監督はケイ・ボラック。渋谷ル・シネマで公開後全国ロードショーが始まりました。音楽映画というよりフェミニズム・女性の自立がテーマの熟年離婚推奨映画(笑)。スウェーデンは女性の自立が進んだ国と聞いていましたが、こういう映画が作られるということはまだまだなのでしょうか。北欧の美しい季節の移ろいの中に出演者一人一人の悲哀や喜びが丁寧に描かれています。若い女性レナは特に愛らしく私も惚れてしまいました。オトコをコケにしすぎですがお勧めの映画です。「歓びを歌にのせて」という日本名のタイトルがインパクトに欠けます。

というわけでこの2作の対決は1:5で「歓び・・」に軍配を上げたいとおもいます。



***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-18 23:02 | 映画を観ました

おいしいホッピー

Hoppy(ホッピー)には若い頃ずいぶんお世話になりました。ビールは高いので大助かりでした。風味豊かでなかなか美味しい、元祖ノン・アルコールビールですがこれで甲類焼酎を割って呑みます。
昔のものというわけでもなく、私の近所では今でも出してくれる呑み屋が結構あり、酒屋で売っていたりもします。でも地方によっては珍しいそうです。黒ホッピーもあります。

呑み方に詳しい友人の指南をご紹介します。c0018561_22213665.jpgc0018561_222372.jpg
c0018561_22302276.jpgc0018561_2224058.jpg


3点セットで出てくる呑み屋は本格派です。
①まずはホッピーグラス。ジョッキもありますがこっちのほうが呑みやすい。カチンカチンに冷蔵庫で冷やされ霜がついていると実に素晴らしいです。ところで氷が入っているのはいただけません。レモンも不要 ②つぎが小皿の上の厚底グラスになみなみ注がれた三重宮崎本店の亀甲宮(キンミヤ)焼酎。 小皿にこぼれた分がしっかり受け止められているのはコップ酒と同じです。 ③冷えたホッピー330mlビン、業務用バージョンでビンが使い込まれロゴ文字がかすれ気味だと風流です。

さて呑み方ですがホッピーグラスについている☆あるいは☆☆印までキンミヤを注ぎ、ドボドボとホッピーを注ぎ出来上がり。あまり混ぜたりしません。あとはグイッと呑むだけです。私はつい濃くしてしまうので②のキンミヤを追加することが多いのですが、そうすると今度は③のホッピーが無くなり追加、そうすると双方が同時に空になるまで呑み続けることになります。キンミヤは利きますから次第に目が腫れてきます。こうなると次は腰が抜けます。

ホッピーを出す呑み屋のつまみといえばモツ煮、モツ焼が代表的ですがポテトサラダも要チェックです。ツマミの話はまた別の機会にいたします。

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-17 22:31 | その他の話題

MaddyWolrd

c0018561_20523737.jpg我が息子がベースを弾いている3ピースバンドMaddyWolrdがこのたび目出度くNYのTzadikレーベルからアルバムFINERY OF THE STORMを出しましたので、BBBともどもよろしくお願いいたします。
バンドのサイトでは音源も聴くことができますのでお試しあれ。
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-13 20:55 | 音楽の話題

iPodはないがiTuneで遊ぶ

正月休みは家に居ることが多く呑みながら音楽を聴いてました。PCに小さなアクティブ・スピーカーを接続しただけですがナイスです。

私はBBB(BBブラザース)のなかでも特に「雑食」でパンソリからジョン・ケイジまで何でも聴きます。どんな音楽ジャンルが一番好きですか?と尋ねられても迷います。
あっ・・もちろんブルースが好きであります、バンマス殿! 

そんな私が最近重宝しているのがiTuneのWEB配信(形式はMP4)サイトでWINもOK、iPodは「持っていない」けれどいろんな曲が20秒ほどでも視聴できるので楽しくてたまりません。するとあれもこれも欲しくなってPCに何曲もダウンロード=購入しがちなので、なるべくアルバム名をメモしてしばらく頭をクーリングオフするようにしています。c0018561_21311268.jpg

ところでこういう選び方ではジャケットのデザインを楽しむことは出来ません。レコウド時代はお気に入りのジャケットを壁に飾ったりしたのですがCDになってからこの楽しみはあまりなくってしまいました。
それからLPレコウドの場合、曲順には物語性があり製作者もそこのところを考えて曲順を決めていました。またA面とB面の裏返しも「幕間」の味わいがありました。
今やCDからPCへのWEB配信となりすっかり昔話です。
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-12 21:32 | 音楽の話題

エレクトリックベース奏法

神代明夫(Kamishiro Akio)氏はWEBエレクトリックベース奏法http://homepage1.nifty.com/kamishiro/を開いている横浜のベーシスト・音楽家である。このWEBは非常に丁寧なメソッドで好評だ。掲示板もベース談義で盛り上がっている。ベーシスト以外の方も一度のぞいてみてはいかがだろうか。

彼は私の高校時代のバンド仲間で、何も知らなかった私にバンドのイロハをすべて教えてくれた。その後大学に進んだ彼は、1975年頃からジャズ、そしてコンピュータ音楽へと音楽性を広げ、すでにその頃からジャコ・パスのソロをコピーして弾いたり、マッキントッシュのアップルでプログラミングをするといった具合で常に先鋭的だった。
最近はプレイヤーとしての活動より横浜の自宅スタジオでの作曲活動が中心だったが昨年体調を壊し現在は千葉で療養中である。早く回復しまた横浜に戻ってきて欲しいものである。
この写真は神代氏(右)が偽デイブ・ギルモア氏(左)を励ましている貴重な写真である。偽ギルモア氏は私と神代氏の青春デンデンデケデケ時代のギター担当odajo氏だ。ちなみに下の写真がピンクフロイドの本物デイブ・ギルモア氏である。
c0018561_10341492.jpg
c0018561_10342941.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-08 10:35 | 音楽の話題

ゲームをどうぞ

c0018561_9532335.jpg

最近気に入っているのがAmanitaDesignのFlashGameです。
12月にも紹介しましたがゲームページもお楽しみくださいませ。
http://www.amanitadesign.com/
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-05 09:56 | その他の話題