<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エスカロップとトルコライス

先週、根室に行ったので「根室名物 エスカロップ」を食べてみた。

滋養強壮「エスカップ」ではない。
「エスロカップ」でもない。
言っておくが肉欲の祭典「エロスカップ」でもない。

c0018561_21173383.jpgこれが私が食べた「エスカロップ」
バターライスにトンカツがのっていてデミグラソースがかけてある。
うぷ、胸焼けしそうだぁと思ったが、頂いてみるとこれがなかなかいける。
私が食べた場所は風蓮湖ほとりの「道の駅」で700円くらい。
ライス、ソースの味付けがほどほどなところがナイスだ。
揚げたてのトンカツは油が新鮮で豚肉も上等、すっきりしてる。
ソースも味が濃すぎず薄すぎずというわけでサクサクと食べ終わった。

ところでコレどっかで見たことあるな・・
やっと思い出したのが我が故郷の喫茶店で出していた「トルコライス」。
こちらもピラフにトンカツにソースだったように思う。
「トルコライス」には「サンマーメン」並にご無沙汰している。

あら? 我がBBBベースの○○君、「エロス」と「トルコ」で変なこと考えてはいけません。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-29 21:17 | 食べ物

挨拶 3題

お題 挨拶

挨拶、この漢字はけっこう難しい。
ちゃんと書けたつもりの君も不安で後ろ髪を引かれるはずだ。

さて、漢字の話ではなくてまずは「登山」での挨拶。
私も時々山登りをするが誰もいない登山道ですれ違う人に遭えばなんとなく自然に声をかける。
「こんちは」とか「どうも」だ。
黙ってやり過ごすのはかえって不気味だ。

知らない人に声をかけるというのは日頃の生活では滅多にない。
トクベツナキモチになっている。

ところで呑み屋の男子便所は登山道並みである。
入り口で出くわせば「どうも」とか「すいません」。
前の人が用を終えると「どうも」「いえ、どうも」となかなか礼儀正しい。
大概はオヤジであるが若者にもそういう輩がいてたいしたものだ。
トクベツナキモチになっている(酔っぱらっている)。
女子便所ではどうだろう。

ところで犬の散歩をしている知人によると、
毎朝すれ違いざまに挨拶をしてくれる犬散歩仲間がいて
挨拶を返しても、すでにその人は通り過ぎていて背を向けている。
つまり返した挨拶に無反応なので不愉快だというが
そこで立ち話になってしまうわけにもいかないから仕方がない話だ(笑)。
トクベツナキモチの人とそうでない人の違いである。

最後に田舎に出かけると地元のお年寄りが「こんにちは」と声をかけてくれる。
心が温かくなって足取りが軽くなる。
これはトクベツナキモチではないかも。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-28 21:42 | その他の話題

チャンピオン・ジャック・デュプリー

知人がイトーヨーカドーのワゴンで発見し購入したというDVDを借りた。
定価がなんと980円にびっくりだ。(タイトルは忘れた)

Champion Jack Dupree (チャンピオン・ジャック・デュプリー)1909.7.23 ~ 1992.1.21
あのニューオリンズピアノの巨匠ドクタージョンが大きな影響を受けたと
自ら語るまさにブルース・ピアノの大御所である。
演奏スタイルは、左手の分厚いブギリズムに右手が強いアタックでシンプルなフレーズをしつこく繰り返す。
初めて彼を聴いたときに真っ先に思い浮かんだのはロバート・ジョンソンのギター、まったく同じ酒場の臭いだ。
少しジョンソンよりファンキーな感じだ。

ジャックはKKKに家を焼かれたり、両親を失ったりでサッチモと同じ孤児院で育った。
教会でピアノを習いピアノ弾きに、その後プロボクサーになりチャンピオンになったという異例の経歴。
リングを去ってからピアノ弾きに戻るが徴兵されて1945まで日本で捕虜生活を送ったらしい。

アメリカからイギリスに移住し、クラプトンとも競演してCDを出している。

写真の通りとてもかっこいい男だ。c0018561_19523933.jpg
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-26 19:54 | 音楽の話題

ヨーロッパ各国気質の答え

昨日の答えです・・・・

と思いましたが、ブログでは新しい書き込みのほうが先に表示されるから、
答えが先に分かってしまいますねえ・・・・

そこで答えは9月1日のところに書きました。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-12 22:01

ヨーロッパ各国気質

c0018561_15595549.gifc0018561_16068.gifc0018561_1601360.gifc0018561_1559241.gif






ヨーロッパでよく語られるジョーク「天国と地獄」のひとつを紹介します。

「銀行家はイギリス人、警察官はドイツ人、シェフはフランス人、ウエイターがイタリア人」
こういう国は「天国」だというわけです。

しかし職業と国の組み合わせを変えると「地獄」に・・・

さて「地獄」のほうはどういう組み合わせでしょうか?

答えは明日
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-10 16:03 | その他の話題

アワビの密漁

今日の新聞に「アワビ密漁団 逮捕」の記事が出ていた。

c0018561_21272148.gif-------------------------
「アワビ密漁団、一晩で3600個 容疑者7人逮捕」
 朝日新聞 岩手 2005年09月07日11時54分

アワビを密漁したとして青森県八戸市江陽4丁目、無職渡辺博(54)、同市売市、同、野口司(37)の両容疑者ら7人が岩手県警に県漁業調整規則違反の疑いで逮捕されていることが7日わかった。県警は7人が以前にも密漁を行っていた可能性があるとみて調べている。
 調べでは、渡辺容疑者らは8月10日夜から11日未明にかけて、岩手県釜石市両石湾内でアワビ3675個(約371キロ、約300万円相当)を密漁した疑い。

 密漁後の11日午前2時ごろ、2人が乗ったワゴン車が釜石署の検問から逃走。その後、署員が空き地に乗り捨てられた車両を見つけ、大量のアワビが発見された。

県警によると、7人のうち2人は見張りで岸に残り、5人がエンジン付きのゴムボートで沖合に出ていた。
---------------------------------

ふと気になったので算数をしてみた。

7人のうち2人が見張りだから、実際に潜って獲ったのは5人だ。
この5人で3600個を獲った。
1人あたり約700個獲ったことになる。

次は所用時間だが記事によると夜から未明となっている。
しかし午前2時にはもう捕まっているから、
10日の21時頃からとすると11日の2時までならその間は4時間未満だ。

1人で4時間のうちに700個獲ったのなら1時間で175個獲らねばならない。
すると1分間でなんと2,92個! つまり20秒に1個は獲らねばならない。
これはラッコ以上のスピードに違いない。
しかもこれは全く休みなくとり続けた場合である。おそるべし密漁団。

さらに、この釜石市両石湾の海底にも驚きである。
おそらく、足下を埋め尽くすように夥しいアワビが生息していると思われる。
なぜなら1分で3個獲らねばならない密漁団は場所を移動しているとは思えな
いからだ。

ここまで考察して、ふと気づいた。この密漁団は養殖アワビを籠ごと持っ
ていったのではないか・・・・・なあんだ、多分そうだね。
お粗末様でした!!
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-07 21:28 | その他の話題

綾戸智恵 その2

さて「綾戸智恵さま」のその2であるが、算数をしてみることにした。

彼女のチケットはいまやプラチナである、つまり即日完売。
ちなみにこの9月だけでも彼女が行うホールライブ数はツアー中でもありなんと13回!
これは完璧なる吟遊詩人あるいは放浪芸の域である。

ところでその私が購入したチケットの価格は7000円。
当日のホールキャパが1800席だから売り上げはこの1回公演で1260万円!!!
ピアノソロなのでサポートミュージシャンに払うギャラも練習代もありません。
音響も証明もホール据え付けのもの。運搬費もありません。

ホール本体の使用料を調べたら公共ホールなので平日一日22万円、音響、照明、貸しピアノ&調律をいれて最大でも40万円といったところか。

招待券を出して、スタッフ経費があって、広報費があったとしても1回公演あたりでは200万円もあれば充分・・・とすると本日のアガリは約1000万円。事務所が半分持っていく(彼女は沢山の人を養っていることになる)と綾戸さまは500万円!こりゃ郷ひろみのウン倍ですねえ。

今月はライブ13本で彼女の収入が6500万円、年にすると・・・○億円!
4割が税金で引かれるとしてもね。CDも売れてまっせ
c0018561_21343350.gif


*そうそう、彼女のライブでは地元のアマチュアゴスペルコーラス隊が2曲ばかり出演した。100人くらい。ツアーで行く先々にこういうコーラス隊が育っているそうだ。綾戸のライブに出演することが晴れ舞台のようで、みんな嬉しそうで、歌声は誇り高く大ホールに響き渡った。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-06 21:33 | 音楽の話題

綾戸智恵 上戸綾じゃない

昨日綾戸智恵のソロライブにいった。
シャベクリのほうが演奏や歌より長い。4分歌って10分喋る。
本人の弁によるとサダマサシのほうが上だそうだ。さすがである。

1曲目はnew-york-state on my mind おぅ、BBBで弾く俺のピアノと似てるな・・・
と思ったが、あハ、俺がアヤドをコピーしてたことを思い出したぜ。
2曲目はおなじみテネシーワルツ。アイウイルダンシン??
2時間弱のショーだが10曲くらいしかやってないぞ、あとは大阪オバハンのシャベクリ。
私がお客さんと出逢い歌ってサイコーってハナシ、だとしてもカタりすぎだ(笑)。

ところでアヤドはピアノが実にいい。めちゃいい。
歌とあのキャラで霞んでしまってるが相当のブルース弾きだ。
楽しく哀しく強く優しく・・アヤドのソウルとタッチで、
ホールの常設ピアノがみるみるうちに活き活きと目覚める。
俺はピアノの気持ちになっていく。
何度かライブに足を運んだが、初めに飽きたのがしゃべくり、次が歌(ごめんね、チエさん)。でもピアノはどんどん凄くなってきている気がする。

俺は数年前に神奈川県の秘境、藤野町にある小さなホールで仕事をしていた。
アヤドさんはこの町の森久保さんという人の友達で藤野町によく滞在していて、イサ君(アヤドの息子でワンパク坊主)も私の職場に工作アトリエがあったもので 一日中絵を描いたりボールをけったり職員にからかわれたりのんびりしていた。
アヤドさんはこの町でライブもやってたが突然ブレイクしてビックリすることとなりました。

今日はここまで、次回に続けますので宜しくお願いします。
[PR]
by BBBROTHERS | 2005-09-02 19:43 | 音楽の話題

では9月11日の答えです。

9/11のクイズの答えです。

「地獄」のほうは、

イギリス人がシェフ

ドイツ人がウエイター

フランス人が銀行家

イタリア人が警察官


というわけです。
ぁ・・・・なるほどね  という微妙な感じだと思いますが(笑)
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-01 22:01 | その他の話題