<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京急レロレロ

私の地元に京浜急行という私鉄が走っている。
赤い塗色で超スピード・・怖いくらいにぶっ飛ばすので有名だ。
その京浜急行の電車のなかに最近、
出発するときにモーターあたりからドレミファソラシドレミ~
って云うヤツがある。
電車が走り出すときに床のあたりからはっきり聞こえまっせ。

俺は、これは京急のサービスだと思っているのだが、
そんなものは無意味である、というのがK子氏の見解だ。

大晦日夕方、NHK-BSを見てたら、なんと京急ホームでそのサウンドを録音すべく、
ヘッドフォンと「デンスケ」で奮闘している「鉄ちゃん」=鉄道オタク の姿が現れた。
うーむ、やはりあのサウンドはドレミファソラシドレミファ~、
さすが「テツ」、目の付け所が素晴らしい。
ところでその「鉄ちゃん」はどこかで見たような・・・・
鷲鼻で二重まぶたで、そんなに昔は太ってなかったが(お互い様だ)・・
そうそう、カシオペアの向谷実氏、その人である!!

カシオペアといえば70年代の国産フュージョンの権化、
そのサウンドクリエイターが向谷氏そのひとであります、敬礼。
向谷氏、自宅スタジオでそのゲットした音源をモチーフにした
微妙(笑)な曲を披露してくれました。

ちなみに京急のキーは、ドでなくソ、
さらにスケールはホールトーンみたいでした(笑)。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-31 19:43 | 音楽の話題

カビ取り

年末大掃除のシーズンも近づき、ワタクシもゴソゴソ勤(いそ)しんでおります。
風呂のタイル目地に染みついたカビ取りは横綱級の難易度です。
黒々は「カネヨン&亀ノコたわしduo」で挑んでも10擦って2という出来高。
意地になったり酔っぱらって取りかかると怒りで目地を削り取ってしまいかねません。

今日ふとお店で目に入ったのが洗剤「カビ取りハイターストロング」
やってみるとなるほど泡泡がかなりの威力、
ずんずん黒グロを浮き上がらせシャワーを掛けると奴らはあっさり退散。
こりゃズゲエと思い取説文を見ると、万が一目に入ったら失明と書いてあります。
(あ、跳ね返りがちょっと入っちゃった・・目がシボシボするぜ)
使用時には充分換気を・・とか万が一触れてしまったらとか・・結構緊迫度高し。
試しに指先につけてみたら指紋がつるつる・・・犯罪人の方々に朗報です。

ん?こんなスゴいもの、そのまま排水溝に流しちゃっていいのかしら???
近所のみんなが一斉に大掃除で「カビ取りハイターストロング」をつかったら
超濃度でどこへ流れていくの。
そもそもこんな劇薬みたいなものを売っていいのかしら、と思った次第であります。
ラベルに「除菌」とありましたが確かに完璧「除菌」。
「除菌」ってのも怖いね。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-25 19:04 | その他の話題

幻の名盤「お色気BOX」

自慢のCD、レコードの第2回目は「幻の名盤お色気ボックス」CD6枚組

「色気」に丁寧語の「お」が付いた途端、私の脳裏に素敵なオネエサンが浮かんでしまいます。
昭和の高度経済成長期のオジサマ達に夢とロマンと幻想を与え続けてきた「お色気歌謡」、その
130曲におよぶ膨大なコレクションです。原盤はテイチク、ポリグラム、大映レコード、ビクター。


サックスのブッウォ~と噎ぶ音、ピカピカの黒い靴にタバコとポマード、腕にハイヒールのオンナ
がぶら下がって、飲んで踊って、楽しいのか哀しいのか・・大人の男女の夜が更けて・・定番です。
「演歌」ならここまでですが、さすがは「お色気歌謡」です。
その先の、いよいよコトに及ばんという、あるいは及んでしまっている・・
そう、オコサマが早く寝なければなけないホントの理由、オコサマには決して想像できない理不尽
な状況を、できるだけ丁寧に(捕まらないように)表現せんとする制作態度こそ、表現者として誇
り高く責任あるものといえましょう。
付属の曲解説がこれまた素晴らしく、感涙ものです。

では全曲名をご紹介します。★などはイカシたタイトルです。
貴方は1曲だけといわれたらどれを聴いてみたいですか?
注)「セクシーポエム」は全曲がエロテープ状態で男子中学生にお勧めです。

「ドラマチック・ブルース 」ビクター
ドラマチック・ブルース(應蘭芳) Baby Doll(プティ・マミ) Girl Friend(プティ・マミ)
サンドラの森(サンドラ・ジュリアン) 変身(池玲子) 無口な女の話(水沢夕子) ★私は好奇心の強い女(水沢夕子) ヘイ・モンロー(島津ゆう子) 二つのコーヒー(島津ゆう子)
二杯目のコーヒー(森本和子) 三杯のコーヒー(恵レイシー) 運命(さだめ)(藤井明美)
あなたと二日いたい(藤ユキ) 二人ぼっちになりたいの(渡るり子)蝶々(なるせみよこ)
★キチ・きち・吉(市丸) 夢は夜ひらく

「セクシーポエム」ビクター
モノローグ~ジュテームはさよならの始り 恋するサンドラ 経験 ジュリアンの恋
モノローグ~サンドラの森 サンドラから愛をこめて ★セックス・オン・ステージ
雨がやんだら ★ライブ・セックス フランスのポエム

「夜のメカニズム」 ポリグラム
蝶の踊り(操洋子) ゆうべの貴方(操洋子) 太陽の女(操洋子) 真心で愛して(操洋子)
★プルプル(ハニー牧) 一人だけの涙(田村エミ) 白い雲ポッカリ(田村エミ) ふたつの影(立花京子) ゴーゴー娘(西千曲) 恋は片道切符(小鹿しおり) ★チャカブン(江美早苗)
涙でかざりたい(江美早苗) ★恋のロリロリ(江美早苗) ランブリン・マン(マイク真木とマイクス) 夜の味(荒砂ゆき) ★夜のメカニズム(荒砂ゆき) いつまでも,いつまでも(荒砂ゆき) 悪いくせ(荒砂ゆき) 私のキライなもの(沢久美) 電話(早阪絃子) 切ない恋のブルース(河野みどり) 赤い夕日

 「あなたと死にたい私」テイチク
オープニング(内田高子) あなたと死にたい私(内田高子) ナレーション(内田高子)
ベッドで煙草を吸わないで(内田高子) ナレーション(内田高子) いいじゃないの幸せならば(内田高子)
夜と朝の間に(内田高子) ナレーション(内田高子) チェリー・ブランディー(内田高子) ナレーション(内田高子) 噂の恋(内田高子) 私もあなたと泣いていい(内田高子)
ひとり寝の子守唄(内田高子) クロージング(内田高子) ★しおふき小唄(窪園千枝子)
ほんとの恋(もとい夢魔) めまい(岸ユキ) 傷つく前にさよならを(岸ユキ) はぐれ節(梶芽衣子) 牙のバラード(梶芽衣子) めまい(池玲子) 恋の奴隷(池玲子) 天使になれない

「おじさまいや?」大映レコード
★おじさまいや?(黒沢良,麻里エチコ) キッスしてっ(黒沢良,麻里エチコ) ★くたばれ野郎ども(麻里エチコ) コリャマタスゴーイ(麻里エチコ) 真夜中の遊園地(麻里エチコ) 可愛い悪魔(渥美マリ) 真夜中のテラス(渥美マリ) ★冒険しちゃおかな(すみれシスターズ) 夢でいいから(すみれシスターズ) 西口広場でデートして(すみれシスターズ) 恋のタムタム(李眉黎) 台北の夜(李眉黎) ガラスのブルース(丸谷はるみ) アイ・ラブ・ユー(渚まゆみ) いじめないで(渚まゆみ) 女ながれ者(渚まゆみ) 泣きべそマリア(速水ユリ) さよならも云えなくて(江波杏子) 真夜中のバラード(江波杏子)

「今宵の幸せ」テイチク
今宵のしあわせ(ダイヤモンド・ファニー) 明日があるから(ダイヤモンド・ファニー) 私をきつく抱きしめて(路加奈子) 裏窓の影(路加奈子) ★あべこべ・ちぐはぐ(路加奈子) ★アンドロメダの異星人(あおきあい) ★クスグルジョーのサンバ(あおきあい) ★金メダルへのターン!(佐々木早苗) 恋をした渚(佐々木早苗) ★三味線師ロンリー・ブルー(谷口美千代) ★マジック・ファイヤー(恵美) シャム猫を抱いて(浅丘ルリ子) 悲しみは女だけに(浅丘ルリ子) やけっぱちの詩(三条愛) 東京待ちぼうけ(恵ひろしとアルバトロス) 地下鉄行進曲(姪之宮ゆり) 新宿追分(真山幸二) 夜の蝶のブルース(真山幸二) ★高校生えんか(あすかみき) 燃えて燃やして燃えつきて(石川美沙) ★0(ゼロ)(電気三味線による哲学浪曲)(堀井清水) 0(ゼロ)(堀井清水)

すべて廃盤でこのボックスも絶版ですが、アマゾンの中古市場では3~4万円で入手可能です。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-22 13:23 | 音楽の話題

めおと楽団 ジギジギ

先日、神奈川大船のハニービーで「めおと楽団ジキジキ」を聴きました。
「めおと」という通りキスノキヨシ・キスノカオルコ夫婦のユニット、
X'masも近いし、キヨシこの夜キッスの香り~・・・うーん、ナイスです、ウフ。
カオルコさんは正統派歌唱法って感じで美しく伸びやかな声です。
いろいろな曲を歌ってくれたけれど、
私としてはキャロルキングのIt's too late が特に涙ウルルでした。
100円ショップの歌なんかも良かった。
キヨシさんはなんとあの・・・(我がバンド・ドラマーK氏なんか、
懐かしくて思わず西方浄土を拝んでしまうハズ。)
そう、「ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツ」のギターをやっていた彼です。
ほうらほうら、最近すっかり潤いや弾力を失った貴方の脳みその底の方に、
タケチヨ・・オトボケキャッツ・・沈殿していましたね。
70年代、貴方も私もバカをやっていた時代とともに蘇ってきたはずです。
ジギジギはそういう意味では同じ路線ですが夫婦愛で柔らかくなった感じですね。
夫婦愛をたんまり見せつけられたので、私はすっかりイジケて、
無性に救世軍の社会鍋に募金したくなりました。(ネタが古すぎ?笑)
ジギジギは1月の「誰でもピカソ」に出演するそうです。
ところでカオルコさんは、私が最近ハマっている、バックギャモン(ゲーム)
の協会を運営されているようで実に奇遇であります。

そういえば、カオルコさんが「秘技オデコ奏法」を披露してくれました。
ピアニカ、おっとこれはYAMAHAの商品名だ・・そう、鍵盤ハーモニカを額に押し当て
ての「寅さんのテーマ」。
極端なガニ股状態で腰を落とし、額に鍵盤、口にホースをくわえて、
のしのしとステージを降りて客席に迫ってくる様子はとても恐ろしく、
もしチビッコが見たなら、一晩中ワンワンと泣くことでしょう。
しかもジギジギはかなりドギツイ衣装です。

ところで音楽的なことを云うと、
秘技では黒鍵のF#G#A#C#D#の5音だけを弾くから
つまりペンタトニックスケール。
ペンタゴンが五角形の建物であるようにペンタは数字の5を意味します。
四七抜き(よなぬき)音階という言い方も同じで、
キーがCの場合、ド、レ、ミ、ソ、ラ、ドの5音を使い、
4番目のファと7番目のシを抜かすというわけです。
しょしょしょじょ寺~なんかを口ずさむとわかりやすい。

黒鍵だけを弾くとメジャーの場合、キーはF#であり、マイナーの場合Ebとなる。
ペンタトニックはブルースの基本スケールだから、キーをEbにするとこの秘技がバッチリ。
あまりにオデコが平らな人は単音を出しにくいが、
逆にオデコの一部が硬く突出している人なら白鍵を弾くことも可能ですね。
2、3カ所突出していたりすると和音も弾ける!
だんだん話が変になってきたのでここまでです。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-19 13:19 | 音楽の話題

自慢シリーズ① ブギの女王「笠置シズ子」

自慢のレコードやCDご紹介、今回は、1989年発売、日本コロムビアの企画モノ「ブギの女王 笠置シズ子」CD3枚組。
1938年頃から1950年頃までに録音された笠置シズ子の53作品が収録されていて、
あと4作品だけが未発見であるため、持っている人は是非貸して欲しい、というコロムビアレコードのお願い文がライナーに載っています。では、歌詞の一部を・・・

「たよりにしてまっせ」より
ほんまにたよりにしてまっせ くよくよせんとまかしとき
アンタの言葉を真に受けて  ここまで来たんやおまへんか
それを今更なんだんねん   しっかりしなはれしっかりし
たのんまっせたのんます   ほんまにたよりにしてまっせ
                            ★切々と続きます

「ジャンケンマンボ」より
ジャンケンマンボ        ジャンケンマンボ
マンボ マンボ
グーチョキパーチョキ     グーチョキパーチョキ
グーパーグーグーグー
あいこでマンボ あいこでマンボ
                   ★床屋から蟹、そして火の用心へ?!

「めんどりブルース」より
朝もはよからコケッコー    ちょっときどってコケッコー
ひとつおぼえのコケッコー  陽気に浮かれてコケッコー
                   ★可哀想なめんどりと暢気なおんどり

「七福神ブギ」より
七福神ブギ    日本のマスコット
七福神ブギ    ラッキーカムカムラッキー
ゆらゆらゆらゆら 宝船が見える
              ★寿老人がルンバを、布袋がジルバを踊ります

 
まさに能天気の満漢全席。一部しか紹介できず残念です。収録曲は以下のとおり。
ほとんどが服部良一先生作曲で歌詞は村雨まさを先生と藤浦洸先生が多いです。

ラッパと娘/センチメンタル・ダイナ/セントルイス・ブルース/ペニイ・セレナーデ/ホット・チャイナ/美しのアルゼンチナ/アイレ可愛や/コペカチータ/セコハン娘/東京ブギウギ/さくらブギウギ/ヘイヘイ・ブギ/恋の峠道/博多ブギウギ/大阪ブギウギ/ブギウギ時代/あなたとならば/ホームランブギ/ジャブジャブ・ブギウギ/ブギウギ娘/名古屋ブギー/情熱娘/ペ子ちゃんセレナーデ/買い物ブギー/アロハ・ブギ/ロスアンゼルスの買い物/ザクザク娘/モダン金色夜叉/黒田ブギ/ほろよいブルース/オールマン・リバック/ハーイ・ハイ/ボン・ボレロ/雷ソング/七福神ブギ/タンゴ物語/たのんまっせ/おさんどんの歌/コンガラガッタ・コンガ/恋はほんまに楽しいわ/私の猛獣狩り/めんどりブルース/ジャンケンマンボ/エッサッサマンボ/男は嘘つき/ジャジャンボ/新おてもやん

どうですか、みなさん? 聴くとどれもシビレまっせ!!
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-14 13:06 | 音楽の話題

yahooからいらっしゃいませ!

YOHOOからいらっしゃった皆様、ようこそおいでませ!
私たちはメンバーそれぞれが抱えている、仕事のこと、恋人のこと、家族や親のこと、平和のこと、愛のことなんかを、ぼやーっと考えながら、
音楽が持っている力を信じてボチボチとやっています。
基本はブルースバンドですが、リーダーは「弱気なギタリスト」として有名です。
ここがブルースバンドとしては変わっています。
でも、彼のギタープレイは決して「弱気」ではなく、グイグイと迫ってきますので要注意です。油断禁物です。
ついでに簡単なメンバー紹介を・・・
ギターは先ほどのとおりなので、
ベースはヘロモン系(フェロモン風味)、
ドラムスはクール系、
私はホッピー系です。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-09 13:17 | B.B.Brothersの人々

パンソリを聴く

先日、パンソリを聴く機会に恵まれました。
韓国の人間国宝である安淑善(アンスクソン)さんが来日、パンソリ「春香歌」の一部とそのほか数作品を聴くことが出来ました。若々しく美しい女性です。

パンソリとは朝鮮に古くから伝わる歌唱(語り物)放浪芸で太鼓と歌い手の2人だけで演じられます。
起源ではシャーマニズム的要素があったようですが、もっぱら街角や門付け、あるいは宴席芸として発展しました。
放浪芸者は日本でもその傾向があったように賤民として差別的に扱われていたそうです。
パンソリとしては12編の物語が伝承されていて起源は18世紀頃、それぞれは1編を歌い上げるのに数時間かかるという大作です。
完全な口承芸能で楽譜はおろか歌詞も文字では残されず、すべて師匠から弟子へ受け継がれてきました。
日本で言えば、浄瑠璃節と浪花節の中間のように思いました・・中世の説教節にも似ています(説教節の話はまたいずれ)

私がパンソリを知ったのは1993年の映画「風の丘を越えて ソピョンジェ(西便制)」です。パンソリ旅芸人の親子を描いた物語、壮絶な生き方と奥行きのある映像美が深い感動を呼びます。映画を観てパンソリを聴きにソウル市内の「コリアハウス」という観光施設に行きました。ここでは外国人向けに韓国伝統芸能がいくつか上演されていて、時々パンソリ公演もあるのです。私が行ったときはパンソリは10分程度でしたが、迫力あふれる声でしたがちょっと暗ーい印象の公演でした。(観客も少なかった)

安さんのパンソリは、滔々と流れる大河のような迫力にあふれていたり
はるかな幽林から風に打ち消されるように弱々しく聞こえる小鳥の歌のように微かだったり、
その表現の豊かさはここでいくら例えを書いても尽きることがありません。表情も豊かです。激しい部分の声量はかなりのもので怖いくらいの迫力です。
言葉の意味がわからなくても充分感動させられます。
テクニックは極めて高度です。呼吸、発声、姿勢が関連しあいながら、肺や横隔膜、喉の奥や手前、舌の先やまん中や奧、鼻腔のあちこちすべてが歌い手によって精密にコントロールされています。
修行は本当に厳しそうです。口承ですから頼るものは師匠の生歌だけです。
後継者はやはり不足しているようです。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-02 13:16 | 音楽の話題