<   2004年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BBBビデオ上映会

8/21ACTライブのビデオ上映をします。
毎回恒例のイベントでいつもの場所です。
ご覧になりたい方はメンバーまでご一報ください。

日時:10月3日(日)12:00~13:00
場所:横浜MM21 ワールドポーターズ内 
[PR]
by bbbrothers | 2004-08-30 14:57 | B.B.Brothersのライブ

カホン

8/21のライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
メンバーも皆、楽しいライブになって満足しています。
さて、ゲストのjr君が叩いた「カホン」の簡単に構造を説明します。
全くの木箱で側面に丸い穴が開いていて、ここが音の出口です。
正面の板が打面で、この板だけが少し薄くて、上の方が僅かに浮いた状態で、ねじ止めしてあります。
裏側にはスナッパーとなるワイヤーが板面に接するようにV字に張ってあります。
叩く場所によって、ベース感が強く出たり、スナッピーのチャッという音が出たりで豊かな表現が可能です。
ライブにきてくれたある方に電子楽器?と質問されましたが、私とH氏が数年前に初めて聴いたときもそう聴こえました。
不思議な楽器です。私も欲しくなりました。
[PR]
by bbbrothers | 2004-08-29 14:59 | B.B.Brothersのライブ

8/21に使った楽器です 

ギター:FENDER'57Stratocaster + HUMAN GEAR HOT CAKE
ベース:FENDER Marcus Miller Jazz® V
key:YAMAHA P-150 + RolandVK-8

   *ドラムとカホンについては別の機会で・・
[PR]
by bbbrothers | 2004-08-29 14:58 | B.B.Brothersのライブ

美奈子&代介 本門寺

7月に出かけたライブの報告です。

まず池上本門寺で行われたSLOW MUSIC SLOW LIVE 2004というイベント。
私のお目当ては「吉田美奈子&河合代介DUO」私は両者の大ファンなので夢の取り合わせです。
結果は、代介氏のハモンドB3+レスリー2台も圧倒的説得力の美奈子節に押し出しでやられてしまった(笑)。
代介氏の真骨頂であるファンキープレイはリズムセクションがないためほとんど聴けなかった替わりに、
多接点鍵盤を完璧にコントロールし、ほとんどの曲でベースペダルもつかい和音を緻密に積み上げ、
ボリュームやレスリーを絶妙にスイッチング&コントロール!(すいません、オルガン用語です)
とにかく究極のハモンド職人芸を見ることが出来て、代介氏の実力をあらためて確認しました。
美奈子さんが当日のMCで「彼は日本一のオルガン奏者だ」と言っていたが私もそのとおりだと思います。

そのほかの出演バンドで印象的だったのは、
T.K.Y.(TOKU,日野賢二,小沼ようすけ)+大槻カルタでのBASS日野氏のスーパーテクニック、
ここまでやられると何も言えません。紅白出演以来人気絶頂の小沼ようすけ氏もタジタジでした。
歌もうまい!

ついでですが、本門寺ではライブイベントの始めに大概お坊さんのありがたい法話がいただけます(笑)。
今回もいただきましたがちょいと長かった(笑)。
[PR]
by bbbrothers | 2004-08-08 21:15 | 音楽の話題

木村充揮氏

7月のライブ報告~その2は
木村充樹ソロ at 横浜7thアベニュー

元憂歌団のボーカルと言えばわかっていただける方も多いと思います。
「天使のだみ声」・・PRコピーですがそのとおりです。
私は高校生のころ「パチンコ」を聴いて、おもしろい歌があるやんけ!と思い、
ひょんなことで一度ライブに行き、一発で木村氏の魔術に罹患しました。
憂歌団時代に行ったライブでは毎回悪のりし、毎回泥酔しました。
木村氏ソロのライブは今回初めてでした。
やっぱり、またまた悪のりし泣いて笑って泥酔してしまいました。
木村氏は相変わらずで、ボチボチやろか?無理やめまひょ、いろいろあるけどそんなもんや。
どんなときも弱い者の立場にいるのが彼の場所です。
俺も彼にずいぶん救って貰っているのかもしれません。
彼の優しさは憂歌団時代からさらに深くなっているような気もしました。
関西系エンターティナーとしての才能は益々磨きがかかり、対抗馬は綾戸智恵氏かな(笑)。
[PR]
by bbbrothers | 2004-08-08 21:12 | 音楽の話題