<   2004年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ペキ

「 ペキ」 に言及する投稿がありましたので簡単に説明させて頂きます。
この 「ペキ」 は私達BBB内で不適切とされるベース奏法の名前です。「おい!またやったな!」とあとの録音チェックで永遠に批判されます。
これが適切な場合は 「チョッパー」  とよび、「おぉ~かっこいい~!!」と永遠に賞賛されます。
つまり ペキ と チョッパー は同じものです。
他にもBBB専門用語には 「幽玄フラミンゴ奏法」 などもあり、これは賞賛されています。
[PR]
by bbbrothers | 2004-06-22 21:18 | B.B.Brothersの人々

K氏から・・Albert Camus

K氏からAlbert Camusに関するコメントが寄せられました。

「きょう、ママンが死んだ。もしかすると、昨日かも知れないが、私にはわからない」
から始まる『異邦人』は高校時代に読んで衝撃だった。
殺人を犯し、「太陽のせい」と答えるムルソー。
受験勉強の合間に読んだカミュのインパクトを今でも鮮明に思い出すことができます。
チューニングがずれても、ペキが多くても、
太陽のせいなどと言い訳せず、
自分のせいと言って笑い飛ばし、次へ進めるような、
そんな、パフォーマンスを演じられるようになりたいなぁ。
[PR]
by bbbrothers | 2004-06-21 21:19 | B.B.Brothersの人々

nachan’s blues

なっちゃん's Blues はトランペットがテーマを奏でるオリジナルのスローブルースです。
Nさんが情感たっぷりに切なく苦しく美しいテーマを吹いてくれました。
Nさんは就職活動でBBBでの活動を休んでいますが、また近いうちにあの音色を聴かせてくれることでしょう。
カミュの異邦人は北アフリカのアルジェが舞台で、「狂気」が不条理な殺人を引き起こします。
この曲のトランペットのメロディーラインに私は、アルジェリアの灼きつく太陽と乾ききった大地をイメージします。
ライブではまだ演奏していませんが、皆さんにぜひお届けしたい曲です。
[PR]
by bbbrothers | 2004-06-20 21:20 | B.B.Brothersの人々

jrの想い出

jrは電車じゃなくてjunior、BBBリーダーH氏の息子である。
「Oh,Boy」にあるように彼は大学生になり遠くで一人暮らしをしている。
我々のライブがあるといつも見に来てくれるばかりか、WEB用の写真も撮ってくれている。
だからオヤジは当然、交通費と日当を支払わねばならないはずだ(笑)。
jrが小学生だった頃、私は海辺に暮らしていてjrはときどきH氏と一緒に遊びに来てくれた。
ウチにもjrと同じ年頃のボウズ達がいてみんなでゴチャゴチャと海辺で遊んだものだ。
jrは裸になって波に戯れたり砂まみれになるのは詰まらないようで、
それより磯場に生息する魑魅魍魎な生き物に夢中だった。
夕日が暮れるまで岩の裏側や隙間をのぞき込んでいる姿をみて、
jrは将来、日本のファーブルになる、と思ったりした。
そのときに持ち帰った小魚だか蝦だかを、かなり長い間、育て続けた話を聞き、
さすが大したものだと感心した。ああいうのは大概すぐ死んでしまう。
あのときの岩陰に見え隠れするjrの帽子が今でも目に浮かぶ。
今はすっかり背が伸びて、もうあの岩場に行っても身体が隠れることはないだろう。
[PR]
by bbbrothers | 2004-06-13 21:22 | B.B.Brothersの人々