カテゴリ:食べ物( 26 )

ホットビールもどき

c0018561_21561071.jpg
寒くなってきたのでホットビールを試してみた。
黒ビールでつくるのがホンモノらしいが、不味いかもしれないので「麦とホップ」で節約。

レンジで暖めて砂糖を投入、すると細かいメレンゲ状の泡が激しく沸き立って焦る

c0018561_21554351.jpg
泡がひいて恐る恐る・・・・・・あら?美味いわコレ!

アルコール分は飛んじゃっててもう酒ではありませんな。
上等な麦芽飲料って感じで身体によさそう、昔、流行したMILOをスッキリさせたよう。

お代わりしたいとは思わないけど、なかなかgood!!

[PR]
by bbbrothers | 2008-11-09 21:58 | 食べ物

スプラウト野菜



ときどきシゴトバの机で「スプラウト野菜」を作って食べている。
初めて食べた時のシャキシャキ感は忘れられない。
醤油をちょっぴり差してそのまま昼飯時に食べる。
手間がかからず美味しく、なんといっても成長が早いので面白い。

●まずネット通販で種子を買う。「スプラウト用」でないとだめ。いろいろ種類があって1袋200円位。これで5回くらい収穫できる。ダイコン系や菜っ葉系は非常に美味だがソバ系はいまいちだ・・・・

●浅い皿、できれば底がスノコのものにティッシュを敷いてヒタヒタに水を差す。そこに種まき、間隔は適当だが巻いた数が葉っぱの数だから多目がいい。皿をたくさん用意すれば毎日収穫できる。

●暗くする。ワタシはダンボールの箱をかぶせている。
暖かいと2時間もすると発芽するものもある。

●なるべく毎日1日水を替える。水が臭くなるからだ。

●食べられる長さになったら1日程度明るいところに出す。今の時期なら1週間くらい、暖かいと非常に早い。

●収穫はハサミで紙を切るようにチョキチョキチョキ。次の種まきをする。
[PR]
by bbbrothers | 2008-11-07 21:23 | 食べ物

まこもたけ

c0018561_21184321.jpg
昨日、小名浜(福島)でみかけた「まこもたけ」・・・なんだこれ?
c0018561_2119217.jpg

様子からすると「まこも茸」じゃなくて「まこも竹」?
c0018561_21192357.jpg


葉っぱを剥いてみると白くて太いズイ(蘂)登場、ここを食べるらしい。
c0018561_2121329.jpg

皮むいてニンニク炒めにしてみた。ひと口食べて「ああ、これかぁ」
サクットした食感は中華の炒めものでお馴染み、こんな植物だったんだね。
[PR]
by bbbrothers | 2008-10-24 21:22 | 食べ物

ニュータンタン

c0018561_21122989.jpg
ワタクシ、川崎で生まれ横浜で育ちました。横浜川崎に独特なラーメンがあります。

「サンマー麺」はサンマじゃなくて麺の上にトロミをつけたモヤシやニラを炒めたのがのっております。名前が変わっているのでTVのクイズなどで取り上げられることがありますが地元ではそれほど人気はありません。中華料理屋にときどきあります。

一方「家系(いえけい)ラーメン」とよばれる油コッテリの醤油とんこつラーメンはとても人気があります。吉村家(よしむらや)が老舗でいつも長蛇の列です。弟子入りした人達がのれんわけして「○○家」と名乗りあちらこちらで開業しています。弟子を怒鳴り散らし蹴飛ばしたりする恐怖の修行が何度かTVの特集で取り上げられました。そういえばこの吉村家の社長、エロビデオ販売でつかまったときはビックリしました。

さて、あまり知られていないのが写真の「ニュータンタン」。川崎周辺にみられるご当地麺で坦々麺とは全く違うものです。ストレートな激辛、ニンニクたっぷりで食べて帰ると家中が臭くなるほどであります。
細麺を選べる店もありますが辛いスープが絡まりすぎて舌の逃げ場がありません。基本の太麺がオススメです。
普通・中辛・大辛・メチャ辛などを選べます。恐る恐る中辛あたりを頼みますとひと口目からガツンときます。でもだんだん慣れるというか麻痺するというか調子が出てくるというか、箱ティッシュを左手に掴み大汗を流して食べます。汗が目に入ってしょぼしょぼします。夏はTシャツびっしょり、頭髪の一本一本が逆立って頭皮が痒いです。
食べきるとボーッとした疲労感のなか、いつも「もう1ランク上の辛さでもいけたかな・・」と思います。苦しいほどに辛いのにアト味はスッキリ、後ろ髪をひかれるスープで、レンゲのカーブ限界までどんぶりの底を浚(さら)います。焼肉やホッピーを出す店もあり、夜しか開かない店も多いです。有名なのは「元祖ニュータンタン麺本舗」チェーン。「本舗」を「イソゲン」と読むところが不思議であります。

ああ、食べたくなってきて、もうヨダレがでてきました。
この写真は川崎のお隣 蒲田にあるお店、イソゲンではありませんがここでもニュータンタンが食べられます。
c0018561_21124750.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-10-21 21:15 | 食べ物

自腹最高額うなぎ

c0018561_2219479.jpg
土用の丑の日、千葉県銚子にある新国立劇場舞台美術センターに行った。
ここでオペラやバレエ作品の大きなセットを再演に備え保管・修理していて、初台の劇場からは車で1時間半という距離。倉庫が3棟と修理工場が1棟、どれも港湾倉庫のように巨大だった。貧乏アングラ劇団の人たちからみれば想像を絶する待遇だ。
資料展示館が併設されていて、今は新国立劇場会館10周年企画展の開催中、これまでの上演作品の写真や衣装が展示されていた。ビデオブースがあり劇場主催講演の映像記録を観ることもできる。時間があればじっくり楽しめる。

「土用の丑」なので近くの川魚料理屋でうなぎを食べることにした。「天然うなぎ たべた」というお店。 私は子どものころ以来 「たべて」ない。
c0018561_2221413.jpg


このうな重は3200円。単品でウナギも1段、自腹最高支払の記念ウナギだ。

この店は養殖、養殖ブランド品、天然からウナギをチョイスできるようになっていて値段が2倍、3倍となっていく。思い切って利根川漁師が捕獲した地元天然ウナにしてみた。

期待通り、いつもの冷凍中国ウナギの1,5倍は美味しかった。でも値段は中国の6倍、ここで報告して少し元を取ろうと思う。この写真は食堂の脇にある生簀小屋。
c0018561_2220405.jpg


ところで恥ずかしながら最近まで、特定の土曜日が牛の記念日なのだと思っていたし、高校生くらいまで蒲焼をカバ焼と思っていた。
c0018561_2222967.jpg

中国ウナギは薬品や偽装で人気が落ちたようだが、いつもお世話になっている大事なウナギ。でもそもそもウナギは高級品、滅多に食べられないくらいが丁度いいかもしれない。
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-26 22:22 | 食べ物

福田フライ

c0018561_10393242.jpg

大阪の串カツ、博多の屋台てんぷらに対抗できるのがこちら、横浜野毛の福田フライ。

横浜野毛は浅草、大阪の新世界のような街で、人生の先輩達に愛されている。


揚げ立てのフライで一杯という人気の立ち飲み屋だ。
クジラ、タマネギ、エビ、ギンナン、ホタテ、ブタニク、キス、ナス・・・30種くらいから選んで揚げてもらう。 1本のお値段は数十円から高くても190円。
ネタも油も上等だが、なんといっても辛ニンニク味の独特なソースがたまらなく美味い。

c0018561_10395284.jpg
ぅぅぅ思い出しただけでヨダレが・・・

でもこのニンニク味、自分の枕が匂うほど強烈なので、寝る前に口中清涼剤が必須。
・・・今日も寄ろうかな・・・
c0018561_104031.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-06-21 10:40 | 食べ物

更正の素じゃなくて更生

c0018561_22414555.jpg
これを食べてこれまでの不始末を改めなさい!!
との厳しい戒め。

c0018561_2242203.jpg
歴史はかくかくしかじかです。

で開けていただきましたところ、ほら「鯛味噌」ってありますよね、全然鯛の味がしないやつ。
これ、鯛入ってんの??という感じの


でもこちら、豚そぼろの舌触りが・・・・・・・あります。
c0018561_22424725.jpg
温かいご飯に載せてホクホクといただくと実に美味しいです。

更「正」(こうせい)ではなくて更「生」(こうせい)
[PR]
by bbbrothers | 2008-06-02 22:45 | 食べ物

東京の崎陽軒シウマイ弁当

横浜の人間にとって崎陽軒の「シウマイ弁当」はとても馴染みが深い。
先日、崎陽軒東京工場製の「シウマイ弁当」を食べてみた。
さて横浜製と東京製、どこが違うか、横浜育ちの人ならこの写真を見ればすぐわかるのではないだろうか。
c0018561_22121423.jpg
c0018561_22123189.jpg
c0018561_22124468.jpg


プチ・メゾン次回ライブは5月17日(土)19時。詳しくは下をご覧ください。
http://bbbrothers.exblog.jp/8740793/
[PR]
by bbbrothers | 2008-04-29 22:18 | 食べ物

星のうどん

c0018561_13185945.jpg
久しぶりに「星のうどん」に寄った。相鉄線の横浜駅構内にある立ち食いうどん屋である。
入場券140円を払っても満足。昼時だったのでごらんのように賑わっている。
c0018561_13191380.jpg


こちらの立ち食いでは珍しい関西系うどんで、麺はしっかと腰のある太い讃岐風、なんと店内で製麺している。
つゆは透明で薄口、博多風とのことだ。関東の立ち食いは茶色の濁ったつゆが一般的。
c0018561_13192829.jpg


私は関西風のうどんが好きで旅行や出張の楽しみの一つでもある。
朝もよし、昼もよし、夜食もよし。特に朝のうどんがいい。
c0018561_13194347.jpg


さてこの「星のうどん」改札の係員に申し出れば入場券はいらないという噂もある。
c0018561_13195637.jpg


あぁ 食べたくなってきた。
[PR]
by BBBROTHERS | 2008-04-20 13:33 | 食べ物

じゃがりこ → マッシュポテト

マッシュポテトで踊ろう♪ というわけで試してみました。

入手
c0018561_20405831.jpg



成分
c0018561_20411362.jpg



開封
c0018561_20412739.jpg



注湯
c0018561_20414257.jpg



攪拌
c0018561_20415725.jpg



完成
c0018561_20421281.jpg



完食
c0018561_20423413.jpg



感想
c0018561_20425035.jpg
c0018561_20431138.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2007-10-02 20:44 | 食べ物