カテゴリ:カードゲーム( 4 )

カードゲーム その4,5,6

まだあるのですが今回は3種を紹介して最終回といたします。

c0018561_20193512.jpg
ではまず「Mille Borne(ミルボーン)」 。フランスのゲームですがアメリカのパーカーが販売していました。
c0018561_20211124.jpg
ラリーゲームで、数字のカードが距離を表し、既定の距離に先に到達したチームが勝ちです。
c0018561_20212965.jpg
パンクやガス欠などの障害カードが入っていて相手の走行を妨害しながらゴールを目指します。車の速度を抑制しながら相手に勝つとボーナス点が加算されます。相手をスタート位置に釘付けにしたまま自分がゴールするケースもありこの場合は得点が大きく加算されます。
このゲームはとても面白くて傑作です。

c0018561_20215958.jpg
つぎは「Charge It」 アメリカのWHITMAN社製 
クレジットカードでのお買い物ゲーム、先に既定の値段まで買い物を終えたほうが勝ちです。まずクレジットカードのカードを引くまでめくり続けます。
c0018561_20231945.jpg
クレジットカードを得たら買い物スタート、しかしカードの利用限度を超えてしまうと買い物は全部無効となります。もちろん相手のカードを利用停止に出来る妨害カードもあります。
c0018561_20234167.jpg
このゲームの特徴は複数のカードを所持し同時に使えることと、買った品物カードは伏せて置かなければいけない点です。つまりいくら買ったかを覚えていなければならないわけです。

c0018561_20273385.jpg
c0018561_20251164.jpg
最後はラーメンカードゲーム「ラメカ」
糸井重里氏監修のラーメン・カルタです。ご覧のようにおいしそうな写真がたまりません。
c0018561_20253054.jpg
すべて実在したラーメン屋の看板ラーメンですが、このカードを購入したのはおそらく15年以上前なので今も営業しているかは不明です。読み札が非常にマニアックで、麺、ダシ、スープ、どんぶりなどの情報が詳細に書かれています。私も一時は麺とダシだけで結構当てることができました。実際に店まで行ったこともあります。
最近「ラメカトランプ」というものが販売されているようです。

ではみなさま、またの機会に続きを・・
[PR]
by bbbrothers | 2007-10-13 20:28 | カードゲーム

「北海道かるた」

c0018561_2184992.jpg
カードゲームその3は「北海道かるた」。

ヨミフダが「北海道弁」になっていてネイティブによる読み上げCDが付録についているので素人でも安心である。
c0018561_219897.jpg

c0018561_2193930.jpg

c0018561_21101614.jpg

「ウニ」や「ガラナ」など北海道らしい物産が散りばめられていて嬉しい。この「北海道弁」、津軽弁ほどではないにしてもけっこう難解で、俺は半分くらいしか分からない。
c0018561_21174880.jpg
c0018561_2110393.jpg

ふと、「北海道弁」って何だろ?と思った。

というのも、北海道はアイヌの土地だったのだからアイヌ語が「北海道弁」だと思うのだが、このCDはアイヌ語ではない。
c0018561_21105883.jpg


一方、明治以来、内地(本州など)から村単位のような集団でたくさんの人が入植した。だから仙台の人が集団入植した日高の伊達町では仙台弁が使われ、同様に美深では徳島弁が使われていた。北海道ではさまざまな方言が入り乱れていたそうだ。
c0018561_21111885.jpg

ところでこのCDの「北海道弁」はどの地方の方言とも違って独特だ。

そもそもコトバってのは長い年月をかけて成立すると思うのだが、この「北海道弁」の歴史は開拓以来なら120年ほどしかない。いったいどうやってこの「北海道弁」が成立してきたのか興味深い。
またこの「北海道弁」は若い人が継承しているのだろうか。大泉洋氏のしゃべくりは北海道弁なのだろうか?
c0018561_21113761.jpg

少し不思議っしょ
[PR]
by bbbrothers | 2007-10-12 21:13 | カードゲーム

水道管ゲーム WATER WORKS

c0018561_21451676.jpg
カードゲーム紹介の2つめは「水道管ゲーム WATER WORKS」 です。
絵が面白いので人気がありました。

交互にパイプのカードをめくり、それぞれ自分のハンドルにパイプカードをつなげて並べていきます。先に既定の枚数がつながったほうが勝ちです。

c0018561_21452971.jpg
カードトレイがバスタブの形でしゃれています。

c0018561_21415337.jpg
壊れたパイプのカードは相手につなげて進行を妨害します。
つなげられると同じカードで修復するまで次のカードをつなげられません。

曲がったパイプの妨害カードを相手のカードにつなげることで、
相手の進む方向を窮屈な方向に変えて困らせることができます。

c0018561_2142779.jpg
金属製のちいさなレンチがついていて、これはどうしようもないときの修理に使います。

思わぬ方向につながっていくのである程度の広さが必要です。
どちらかというと子供向けのゲームです。

発売はアメリカの老舗ゲームメーカー 「PARKER BROTHERS」
c0018561_2142502.jpgこの会社のヒット作は「モノポリー」です。
[PR]
by bbbrothers | 2007-10-09 21:46 | カードゲーム

「お魚かるた」  カードゲームその1

c0018561_21265031.jpg
先日片づけをしていたら、いくつかカードゲームが出てきました。珍しいものもあるので少しご紹介させていただきます。

第1回は「お魚かるた」です。

c0018561_21271647.jpg
これは復刻版です。10年ほど前、東京築地市場の市場事務所で買いました。市場でしか売っていないと勘違いしたのですが、「奥野カルタ店」製作・販売で一時は東急ハンズなどにも並んでいたようです(奥野カルタ店は最大手のひとつ)。
c0018561_21273042.jpg


絵札の柄や印刷が美しく、字札の言葉&解説が面白いです。

 チ・・・「小さい鯵にも怖い棘」

 ア・・・「あんこう大口 なんでも食べる」
 
 エ・・・「鮪は日本を ひと廻り」



箱や札の装丁もしっかりしていておすすめなのですが、残念ながら品切れのようです。
c0018561_21274579.jpg


次回は「水道管ゲーム」をご紹介します。


***BBBrothersのWEBはこちらです。***
http://www.scn-net.ne.jp/~hotta/bbb/
[PR]
by bbbrothers | 2007-10-07 21:39 | カードゲーム