カテゴリ:ちょいとびっくり( 51 )

時給70円

友人のお子さんが養護学校の卒業を控えて「就職」活動をしているときいた。

いわゆる「作業所」で働く予定だそうだが給料(工賃という)は数千円、これが日給かと思ったら月給だそうだ。時給にすると数十円でしかない。この安さはまったく知らなかった。全国平均は月15000円程度で施設利用料や食費などの自己負担分が差し引かれる。

なぜこんなに安いのかというと働いている人が「労働者」ではなく「訓練生」扱いだからだ。したがって雇用契約や最低賃金も関係ないし労働法も対象外。
「訓練生」といえど企業に就職できる人は1%程度、ほとんどの人は「作業所」で長く働き続けるという。

何とかならないものかな、と思うが「作業所」の経営から考えると難しいのだろうか。
たまたま来週、ある障害者福祉施設に行く用事があるので話を聞いてみようと思っている。
[PR]
by bbbrothers | 2009-01-08 21:53 | ちょいとびっくり

自販機

c0018561_22345773.jpg
職場の近くにある自販機、ご覧のように品揃えがよい。
[PR]
by bbbrothers | 2008-12-21 22:35 | ちょいとびっくり

焼酎のお湯割りについて

c0018561_22491345.jpg
この季節になりますとワタクシは居酒屋でもっぱら「焼酎お湯割り」をたくさんたくさんいただきます。安いイメージから気軽に呑んでおりましたがそうでもないことに気付き困っております。

というのも、ビール中瓶は居酒屋では500円くらいですが酒屋で買えば300円程度、ざっと1.6倍です。
ふつうのお銚子一本は居酒屋で400円、カップ酒が250円とするとやはり1.6倍です。

ところが居酒屋で1杯450円の「焼酎お湯割り」焼酎の量を100mlとしますと、よく呑む黒糖の「里の曙」700ml瓶は酒屋で1000円くらいですから100mlは約140円。450円は3.2倍ということになります。

もしも中身の焼酎が「大五郎」なら4リットル2000円ですから100mlは50円。元値の9倍、とんでもない値段です。

アソー総理は1杯2000円のウイスキーを飲んでいるそうですが、そのウイスキーの元値は1杯500円、素敵な夜景と柔らかなソファーなので4倍です。

一方ワタシがいただく「大五郎」は、冷たいコンクリ床と緑色のドーナツ椅子なのに9倍であります。

「焼酎お湯割り」・・・・・・・家で呑んだ方がいいですかね。
c0018561_2253643.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-10-28 22:53 | ちょいとびっくり

HotHouseホットハウスでビックラコ

c0018561_22471959.jpg
日本一のハモンド弾き河合代介氏と、テナーサックスの大御所峰厚介氏のデュオを聴きに高田馬場HotHouseに行ってびっくりしてきた。

びっくり1 「ダレモイナイ」
ありゃ?日にち間違えたかな・・・・・もう始まっちゃたかな?と扉を開けると、あんれ?モヌケの殻。客も店の人もだあれも居ない。入口のライブ案内も無かった。途方にくれる。

びっくり2 「ミネサン トウジョウ」
しばらくして誰か入ってきた。あっ、峰さんだ。ということは今日はやはりライブがあるんだ。店の人は?と訪ねると、いつものことヨ・・と峰さん。しばらくして河合さんも奥さんと到着しオルガンのセッティング。客が二人入ってきたが店のご主人はまだ帰って来ない。勝手に始めちゃうとマズいかな(笑)・・・と峰さん。
30分くらいしてようやくご主人ビニール袋を下げて帰着、いまから入口の表示を出すみたいだ。
c0018561_22435972.jpg


びっくり3 「ヒジョウニ セマイ」
さてさてこの店、非常に狭い。これが一番のビックリだ。
座席は全8席、演奏スペースと客席をあわせても10畳間くらい。あとで知ったが「世界で一番狭いライブハウス」という触れ込み。
狭くても河合さん、2段鍵盤にペダル鍵盤にレスリーというオルガンのフルセット、さすがです。ドラムが入る日なんかシンバルのそばに居ると叩かれちゃうね。
毎日のようにトッププレイヤーが演奏、至近距離度が世界一のHotHouseは電話予約が必須だ。
c0018561_2246594.jpg


びっくり4 「ハジマリ ガ オソイ」
なにしろ8席、すぐ定員オーバー。峰さんの演奏スペースなんか50センチの円、座る場所もない。お客さんが来るたびに断ったり席をずらしたり詰めたり椅子を引っ張り出したり立ったり座ったり一旦外に出たり・・結局演奏スタートは22時過ぎ、こんな遅くからなんて南国のライブハウスみたいだ。

びっくり5 「サックス&オルガン」
峰さんのテナーサックスの色、ビロウドみたいで吸い込まれそう。詳しいことは分からないがとんでもない楽器であることは気配でわかる。音はとっても柔らかかった。
河合さんのオルガン、上鍵盤にチビHAMMOND!? あぁびっくりした、河合さんに尋ねると実はYAMAHAのMIDI鍵盤。でもこれも本体HAMMOND-XK3C&レスリーが発音するからスゴい音が出る。ミニ鍵盤で指が窮屈そうだがそれでも超絶プレイでガツンと決めてくれました。
そうそう、このXK3Cは鍵盤の白黒が逆になってるし、上板には丸い窓がくりぬかれていて内蔵の真空管がみえたりする。うーむ、トクベツ仕様だ。
c0018561_22462952.jpg


びっくり6 「ツギカラツギヘト ゴチソウ」
演奏が始まると次から次へとご主人の手料理が大皿で回ってくる。ダイコンの煮付け、こんにゃく、シチュー、ヤキソバ、串カツ、ゴーヤ炒め、つぎつぎとご馳走・・・大盤振る舞いで最後はスイカも。親戚の家にお年始にいったみたいだ。
小皿に取り分けたり小皿を置く場所を探したり箸を落としたりでせわしなく、せっかくの演奏なのに新参者は料理に気を取られてしまうぞ。

びっくり7 「オキャク ガ テンイン」
ここのお客さんは常連ばかり、店の仕事をみんなテキパキとこなす。料理や酒を出したり集金したり客の位置を調整したり・・・勝手がわからず役に立てなくてすまんねえ

びっくり8 「カエレナクナッタ」
たっぷりと楽しんでしまい、2ndステージが終ったら日付が変わっていた。あらま、終電に置いてかれた。

そうそう、肝心な演奏であるが、「聴いた」というより楽器の中に「入っちゃった」って感じ。ありがたくて次の日、熱が出た。この店、近所だったら間違いなく通いますよ。河合さん、峰さん、ご主人のママさん、常連の皆様、ありがとうございました。
c0018561_2248854.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-09-12 22:23 | ちょいとびっくり

ギンエイケンシブと「夢」ST-60

c0018561_20535411.jpg
先日、たまたまギンエイケンシブというものを初めて見た。なんでも全国大会のリハーサルだそうで20分間の演目を本番どおりに演じる。
ギンエイケンシブは「吟詠剣詩舞」と書く。詳しく知りたい方はこちら http://www7a.biglobe.ne.jp/~yone/ クリックすると先生の声が朗朗と響くので要注意。

さてまずはアニメに詳しそうな大柄な袴少女がステージの中央にノソりと登場、たぶん有名だろう漢詩?を、かなり微妙な節回しで披露。声量が無いのでさほど上手くないのだろう。それでも途中からグットくるようなノリを感じさせてくれて
おっ!いよいよ と思ったら終ってしまった。
袴少女が謳っている間、舞台の横のほうに這いつくばってウゴメク袴少年がいる。大きな紙に筆を走らせているのだ。どうやら少女にあわせてその漢詩を書いているようだ。
行書?で読み取れないけれどこちらの出来ばえは見事であった。このパフォーマンスを[書道吟]というらしい。

その後は女子高生のトリオ詩吟、男子高校生デュオ そしてソロと続いた。さすがにソロの人は迫力があってTHE SHIGIN!って感じでよかった。

最後の演目は何ともいえない剣舞?。ブルーシートのような波幕から忽然と主役が出現する演出なのだが初めから見えちゃってたりでかなりユルい。主役の女性が刀を抜いてこれまたユルユルと敵を成敗するのだが、敵のほうも様子がさらにユルユルで、ヤラれたのかどうかも判然としなかった。

司会役の男子高校生は腹から声を出す見事な口上であった。演目はどうやら地元の観光案内に絡めているらしく、鎌倉源氏の物語、小田原北条の悲哀、大磯の明治の公爵がどうのこうの、お師匠さんの厳しい指導に耐え彼は血の滲むような努力で数百回も練習したことがヒシヒシと伝わってきた。

リハーサル中は、書のお師匠さん、剣舞のお師匠さん、詩吟のお師匠さんが目を光らせている。その中の剣舞のバアサンお師匠さんはあまりの不甲斐なさに激昂し舞台に上がって怒鳴るもんだから他のお師匠さんがそれをまた怒鳴るというバイオレントな場面も見られ、ここは突然に場が引き締まった(笑)。
ちょっと手伝いのつもりだったのに・・となんだかハメられた悲壮感丸出しの出演者もいたりでなかなか重層的な趣のある風景であった。


さて詩吟のお師匠さんが操作していたのがこの謎の電子機器。後で調べたらこの水光社製トレーナー「夢」ST60、キーボードはこんなであった。7万円とちと高級ですな。
まだまだ世の中にはいろんなキーボードがあるようだ。
c0018561_184446.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-08-05 18:49 | ちょいとびっくり

通勤

c0018561_22312581.jpg
c0018561_22313937.jpg
c0018561_22314657.jpg
職場が変わり自転車の通勤ルートを探していたらこんな美しいコースが・・・軽井沢のようです。
この森の通過は通勤の楽しみです。都会なので意外でした。
夜はお化けが出ます。
[PR]
by bbbrothers | 2008-07-08 22:32 | ちょいとびっくり

お葬式 2題

葬式の時の「賑やかし」で思い浮かぶのはニューオーリンズの「セカンドライン」と呼ばれるブラスバンドのパレードだ。
c0018561_22492519.jpg
c0018561_2249453.jpg


つっかかりながらうねるポリリズム(複合リズム)が特徴で、ニューオーリンズピアノの巨匠DrJOHNを聴くとその魅力が堪能できる。
c0018561_2250046.jpg


ところで中国江蘇省の温泉鎮という村では、葬式は大勢の人を集めて死者を送り出すことがよいとされ、いつからかストリップ一座を招く習慣となったらしい。
c0018561_22503768.jpg
このことが中国国営の新華通信ニュースで特集として取り上げられて問題化、当局はストリップの禁止措置をとることとなり5人の逮捕者も出したようだ。(2006、11月)これがそのニュース番組。
http://news.cctv.com/society/20060821/106110.shtml

世の中いろいろである。
[PR]
by bbbrothers | 2008-05-11 22:51 | ちょいとびっくり

合法ドラッグ ガマガエル

c0018561_22352312.jpg
通称ガマ、ガマガエルとヒキガエルは同じカエルである。
夏が近づくと庭先に毎年同じ(らしき)カエルが出現、子どものころ捕まえて遊んだものだ。

ところでAさんが飼っている犬(名称ハナチャン)は、毎年のようにこのカエルを咥えて遊び、
毒が回って泡を吹き病院に運ばれるという。
c0018561_1045886.jpg


それほどの強力な毒を発するとは知らなかった。
調べてみると、このような事故はよくあるらしい。

c0018561_1041896.jpg
このカエル毒、漢方では蟾酥(せんそ)といってあの有名な「救心」にも入っているようである。
どこかでガマを養殖しているのだろうか?
c0018561_2236989.jpg
c0018561_22371494.jpg



さらに調べていると「カエル舐め」toad lickingというケッタイなものに遭遇した。

このガマ毒を舐めてドラッグ代わりとしトリップするというのだ。
昨年11月、米コロラド州で「カエル舐め」用にガマを持っていたDavid Theiss君 21歳が逮捕された。そのときの地元ニュースムービーを見ることが出来る。キャスターが笑いをこらえている。
http://www.kmbc.com/news/14587550/detail.html

さらに驚くべきことに早稲田大学の早稲田POTというサークル?の人が実践したときの状況を詳しく報告していて抱腹絶倒ものである。
http://pot.sub.jp/electron/0211/gama.html

というわけで今回もまたまた大変勉強になった。
c0018561_2238427.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-05-09 22:49 | ちょいとびっくり

美しい村

c0018561_933591.jpg

東京都あきる野市乙津 4月
[PR]
by bbbrothers | 2008-04-19 09:34 | ちょいとびっくり

84万円(税込み)

c0018561_9483186.jpg


俺が子どものころ、泥水を飲むのが流行った。この本の影響だったのだろうか?
おかげで飲んだやつは皆、今でも各界で活躍中だ。
ちなみに女子で飲んだのはHさんだけだったが、Hさんはそれ以降、女子からハブされてしまいしくしくと泣いていた。今はもう元気だろうか?

この本は古書店で84万円で販売されている。読んで中を確かめたいのだが手が出ない。

右のオトコは、ゴールデンカップスのデイブ平尾に似ているし、高村防衛大臣の若いころにも似ている。
[PR]
by bbbrothers | 2007-09-15 10:04 | ちょいとびっくり