カテゴリ:ちょいとびっくり( 51 )

ねー うし とらうー

c0018561_20441836.jpg
トラについて意外だったこと・・・



その1  トラは今も昔も日本には居ない・・・居たと思ってました

その2
  トラには種類が無くて、全部トラ (ネコ目 ネコ科 ヒョウ属 トラ )

その3  野生トラは4000頭くらいしかいなくて動物園にはもっと居る

その4  トラの縞は、黄と黒じゃなくて茶色に黒
c0018561_20443880.jpg



その5  トラの敷物はいまや手に入らない たいがいニセモノ
c0018561_20445278.jpg



その6  「虎の巻」ってのはホントにあって、中国の兵法書『六韜』(りくとう)・・・「文」、「武」、「龍」、「虎」、「豹」、「犬」の1つ


その7  酔っ払いは立てないのに吼えるから大トラ、行き先はトラ箱
c0018561_20472024.jpg



おまけ  ミュージシャンの「トラ」は定期演奏する人の代理で臨時に演奏すること、あるいは人。エキストラの略
[PR]
by bbbrothers | 2010-01-13 20:53 | ちょいとびっくり

電車の中吊り広告

先日、私鉄からJRに乗り継いだ。
これはいま発売中の週間文春11月12日号の中吊り広告である。

私鉄車内に吊られていたもの
c0018561_751932.jpg


JR車内に吊られていたもの
c0018561_755404.jpg




こういうことはよくあるのだろうか・・・知らなかった。
[PR]
by bbbrothers | 2009-11-09 07:53 | ちょいとびっくり

甘柿と渋柿

c0018561_11111244.jpg

なーんだ、どの柿も熟せば最後には甘くなるそうだ。

それは熟してからトリにタネを食べてもらうため。
しかも鳥が突付きやすいようにグジャグジャになる。
鳥は別の場所に糞と一緒にタネを排出する。

なるほどね

人間にとってはグジャグジャ&ドロドロはとっても食べにくい。
人間が食べる柿には3パターンあるそうだ。

1、若いうちから甘い「次郎柿」「富有」
2、種が成長するとある物質が出てきて甘くなる「西村早生(にしむらわせ)」
3、腐る直前まで渋い平種柿(平核無) これは「渋抜き」や「干柿」にしないと食べられない。

「渋抜き」「干柿」によって渋みの元であるタンニンを不溶性に変化する。
溶けにくくなれば渋みは感じないとのことである。

子どもの頃、苦労して木に登って盗んだ柿が渋くて食べられなかったことを思い出した。
[PR]
by bbbrothers | 2009-11-07 11:13 | ちょいとびっくり

石灰岩について

c0018561_2161492.jpg

石灰岩というのは海底に積もった生物の死骸が時間をかけて生成されるそうだ。
石灰岩の台地や山というのは観光地などでよく見る。
それが無数の死骸から成っているということだから
こりゃあたいへんな数の死骸である。

地球でこれまでどれだけの生物が生まれ死んだのか・・
考えてみるがあまりに多すぎて、時間が長すぎて脳味噌がついていかない。

自分も死んだらいつか海底に積もり、石灰岩になるのかなと思う。
[PR]
by bbbrothers | 2009-10-22 21:09 | ちょいとびっくり

ツチノコ

c0018561_20403336.jpg
ツチノコ専門紙「東スポ」2008年の3/9号によるとツチノコ発見場所は奈良県天理市龍王山。

さらに4/1号ではこちら、さすが北朝鮮にも顔が効くイノキ氏である。
c0018561_2043453.jpg


ツチノコの捕獲賞金であるが最近は捕獲日が限定されているようだ。
今年の場合、糸魚川市能生地区は5月24日で賞金1億円、
岐阜県東白川村は5月3日で賞金120万円。
いずれも残念ながら捕れなかった。

さてツチノコの特徴を復習すると

ア、普通のヘビと比べて、胴の中央部が膨れている
イ、2メートルほどのジャンプ力を持つ。高さ5メートル、前方2メートルとの説もある。
ウ、日本酒が好き。
エ、「チー」などと鳴き声をあげる。
オ、非常に素早い
カ、尺取虫のよう体を屈伸させて進む、尾をくわえて体を輪にして転がるなどの手段で移動する。
キ、をかく。
ク、味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き。
ケ、猛毒を持っているとされることもある。

ワタクシはこのことから、
蛙やネズミを呑みこんだヘビが、誤って木から足を滑らせ落下
してくるのがツチノコではないかと思っている。
つまりヘビのツチノコ状態というのが正しい。

「チー」と鳴くのは呑まれたネズミの断末魔であろうし、鼾というのは大きなものを呑みこんだので鼻が詰まっているのだ。
それ以外の特徴もすべて該当するのだが「日本酒が好き」と「味噌、スルメ、頭髪を焼く臭いが好き」の2点がよくわからない。

ヘビは足を滑らせないと言われればそれまでである。

これは昭和62年7月に 福田 瞳さん(喫茶店勤務・下北山村佐田在住)が発見したツチノコの図
c0018561_20445949.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-20 20:54 | ちょいとびっくり

カッパ

c0018561_2051563.jpg




c0018561_20521331.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-10-14 20:53 | ちょいとびっくり

国際マス釣り場

c0018561_22245985.jpg
東京、神奈川、埼玉の山の中にはご覧のように「国際マス釣り場」がたくさんある。
これからは絶好のシーズンだ。

「国際」というからにはこうでなければならない。
c0018561_22253016.jpg


しかし残念ながら実態はせいぜいこんなだ・・・全く納得がいかない。
c0018561_22262796.jpg


そこで調べてみると、なんと「国際 マス釣り場」ではなく 「国際マス 釣り場」であった。

では、この「国際マス」とは何か・・

これが「国際マス」。なーんだ、ニジマスだ。
c0018561_2226546.jpg

ニジマスは外来種なので「外来マス」なのだが、「外来」より「国際」のほうがなんとなくよい、というわけで「国際マス釣り場」となったようである。

調べてなんだかがっかりした。

ところで「国際キャンプ場」というのは全国に見られるがこちらの「国際」の意味は不明である。
[PR]
by bbbrothers | 2009-09-25 22:34 | ちょいとびっくり

プラセボ効果


c0018561_23195851.jpg
コンビにでもおなじみの栄養ドリンク剤はバリエーションに富んでいる。値段は何の遠慮もなく2倍、3倍、5倍と屈託なく並んでいて、中には1本数千円ものローヤルマムシが鎮座してたりする。

「ファイトーォ!! いっぱーつ!!」の緊急事態には手の汗を握らされるが、一方、ちょっぴりゲイみたいなシットリ感が余韻。

「リゲイン」のスーツ男たちはゴルゴのような緊迫感で過労死まっしぐらだから心配しちゃう。

「ユンケル」はオヤヂがクラブホステスを口説くにあたっての下準備感に満ちていて、思わず健闘を祈りたくなる。

「赤マムシ」「マカ」なんてあまりにエッチなので売り場は18禁にしてノレンを下げるべきだ。

そうそう、歴史ある「オロナミンC」「ナボナ」と一緒に摂取することでさらに「元気はつらつ」だが、上戸さんは人に勧めてばかりで自分はグビリと飲んだりしない。

最近、女性向けと思われるCMを目にする。オネイサンたちだってとっても疲れちゃっているんだ

さて前置きはこのくらいにしてドリンク剤の効き具合を調べてみた。結論は、薬効は僅かでありほとんどが「気のせい」だった。しか~し、この「気のせい」が実際に効いたりするのだ!!

「病は気から」というがその通りで、医療分野ではプラセボ効果と呼びプラセボ手術もあるそうだ。つまり一応開腹とかしてすぐまた閉じると治っちゃうってやつ。
医師がこの「偽薬」を処方することも古くから行われていて、民間療法の根拠ともいえよう。デンマークでは医師の8割以上がプラセボ処方経験があるという調査もある。

プラセボ効果が強いと、ノセボ効果といって副作用まで発生するそうだから人間の脳の想像力というのは実に強力だ。

「偽薬」であるいことがバレちゃうと効かないからドリンク剤を飲むときも「信じる」ことが大切だろう。
「固い信念」なくして最上段に鎮座する4078円ユンケルスターの購入行為はありえない。過剰な包装もすべて薬効のための演出装置といえよう。

c0018561_23133179.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-08-11 23:21 | ちょいとびっくり

うわー!!何するんですか!

c0018561_20302680.jpg
これは今日の新聞夕刊に載っていた全面広告である。左上にご注目いただきたい。
拡大するとこうなっている。

c0018561_20283853.jpg
うへえ~ 一体全体どんな状況なのだろう、女性が、エイッ!とバケツの水を男にぶちまけているではないか。

怒ってブチ切れたのだろうか、怒ってるときにエイッと言うものだろうか?おや、もしかしてこれはオトナとオトナの水遊びなのか?

「うわ~!! 何するんですか!」
頭から水をブチまけられ動転している男性。 あれ? すでに「耐水透湿レインスーツ 5980円、2着11000円」を着ているぞ?!
c0018561_2038761.jpg
さらに「外も中も全然濡れてな~い」と嬉しそうだ。
中が濡れないのは分かるが、外も全然濡れないとはこりゃビックリである。

この広告を作った人が気になるぞ。
[PR]
by bbbrothers | 2009-07-29 20:35 | ちょいとびっくり

同窓会でびっくり

c0018561_2231433.jpg
大学サークル同期の同窓会が開かれ、30年ぶりに20名ほどが集まった。
女子がみんなマダムを通り越し、お婆さんっぽくなっていたのにはホントにビックリした。
c0018561_2233517.jpg


まあ、人のことは言えないわけで、ワタシだって女子をビックリさせたことだろう(笑)。
そんな中、なぜか昔と余り変わっていない人がいて、これはこれで不思議なものを見た気がした。
[PR]
by bbbrothers | 2009-07-07 22:06 | ちょいとびっくり