カテゴリ:キリスト看板( 1 )

キリスト看板

c0018561_22292625.jpg「神様看板」 私はそう呼んでいたのだが、ネット社会では「キリスト看板」と称されているようだ。

さてこの「キリスト看板」、東北地方を車で旅すると、集落の道路脇のトタンでできた物置壁面や古びた塀などによく貼り付けてある。きっと「ああ、あれかぁ」と思い出す人は多いと思のではないか。私などは集落に入ってこの看板が目に付かないと「この辺に貼ったらいいのにな・・・」などと考えてしまう程、この看板に馴染まされてしまった(笑)。

さてこの「キリスト看板」は、宮城県伊具郡に本拠地を構える「聖書配布協力会」という団体が、貼りに貼りまくり、その数すでに30万枚以上!!(1997年での話なので今はもっと多いはずだ)とは天晴れとしか言いようがない。集落ごとにしらみつぶしに交渉して貼らせて貰うらしいが、断ると罰が当たるような気がしてしまうのか・・
東日本ではおなじみだが西日本ではあまり見かけない。その一方で台湾や韓国にも貼られているそうだ。「協力会」とは聖書の言葉を広く普及する活動団体であり「教会」ではないとのこと。本拠地には「啓明宮城小学校」という私立ミッション系小学校がありその片隅で看板の制作が日夜行われ、そこから全国さらにアジア諸国への貼り付けキャラバン隊が出発していくようである。ちなみに看板の言葉はメンバーが話し合って決めているそうでその種類は60程度とのことである。黒地に黄色文字を基本としたショッキングな配色はとにかく目立たせるために選ばれたそうだ。スポンサーはとあるPCシステム会社。

初詣とか海水浴とかで人が沢山集まる場所で、高さ2m程のポールの先端にスピーカーを取り付けた拡声器を背中に背負って「主、キリストは・・・」と録音を流す街宣活動をしているオジサンを見たことがある。この人も同じ「会」の人だそうだ。
c0018561_22285255.jpg
そうそう、看板といえば「マルフク」のことを忘れてはいけない。「マルフク」看板はさらに無節操に貼りまくられている。誰からも見えそうもない場所にも何枚も貼られていることがあるのは謎だ。

「キリスト看板」については以下のウエブサイトがとても詳しく紹介しています。
http://24hour.system.to/jesus/christ.htm
[PR]
by bbbrothers | 2005-04-20 22:33 | キリスト看板