2009年 12月 30日 ( 1 )

特車のエンジンを組み立ててみた

先日、三菱J工業へ「特車」用ディーゼルエンジン組み立て体験&工場見学に行ってきた。
三菱J工業といえばワガクニの「軍事」産業、おっと「防衛」産業の要であり、この工場で世界屈指の高額を誇る「90式戦車」が生産されている。もちろんその技術は高度な機密事項である。

ワガクニはご承知の通り、憲法9条において戦争放棄とともに戦力不保持を規定している。したがって「軍隊」のようだが「自衛隊」なのであり、「駆逐艦」ではなく「護衛艦」であり、「戦闘爆撃機」ではなく「支援戦闘機」なのだ。
「戦車」もかつては「特車」と呼んでいたのだが最近は「戦車」のままらしい。

この90式特車(戦車)のエンジンは、水冷2ストロークV型10気筒 ターボチャージド・ディーゼル 最大トルク 450 kgf・m 排気量 21,500 cc と強大な出力である。

詰所にて革手袋、ゴーグル、耳栓を受け取り、ヘルメットをかぶっていよいよ特車のエンジン組み立て室へ。
                                                         【次回へ続く】
c0018561_237778.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2009-12-30 23:07 | 修行中です