鳥オルガンを作ってみた

「鳥オルガン」を作ってみた。雑誌「大人の科学」の付録です。

「鳥オルガン」というのは18世紀のフランスでカナリアなどに歌を教えるために製作されていたもので、時々アンティーク市場に出品されるようです。

これが部品
c0018561_16302367.jpg


組み立てたところ。
右上のハンドルを回すと左の円形の部分がパフパフと吸気します。
c0018561_16305276.jpg

これが笛、黒いスポンジを突っ込みその深さ加減でチューニングします。
チューニングしだいなのでいろんなスケールも可能。

c0018561_16311136.jpg
カードにパンチ パンチ穴から笛に空気が送られ発音します。
曲カードは自作できます。
c0018561_1632688.jpg


完成、ローラーでパンチカードが送られていきます。
c0018561_16322421.jpg


ピーチャン登場、さっそく練習をしてもらいました。ご覧の通り嫌がっております。
c0018561_16324685.jpg


ところでこのピーチャンの餌代は ひと月100円、とても経済的です。
それから年寄りなのでほとんど飛べません。
c0018561_1633398.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-10-07 16:34 | 音楽の話題
<< PetiteMaisonプチメ... 今週は上野、来週は馬橋で >>