「2号機」発表

c0018561_22112698.jpg
J・TODA氏主宰「ゴマチャン電子工房」よりこのたびポータブル・サウンド・モニター・システム「2号機」が発表された。 注) 「南極二号」とは使用目的が異なる。
c0018561_11334329.jpg

「2号機」は「1号機」のブラックで精悍なボディを踏襲しながらも驚くほどスマートなフォルムとなっている。またボタン電池の採用で思い切った小型軽量化に成功し、大人のおもちゃと並べても全く遜色が無い。またワンレバーでのラジコンヘリ操縦機能も今後オプションで追加されることだろう。

「1号機」と同じ1in6out仕様であるが「2号機」には世界で初のバンドリーダー専用ジャックが設けられた。また6連ジャックから蛸足への変更によりイヤホンの絡まりが改善され人間関係のトラブル解消に配慮されている。この蛸足部分には旧ソ連製の特殊ゴムが用いられ宇宙人からの攻撃にも耐えられるようになっている。

トグルスイッチオンの同時に輝くgomachanレーベルのシンボル緑のLEDが演奏後の疲れを優しく癒してくれる。

「1号機」以上に高出力なHi-Fi音質を誇るこの2号機、ミュージシャンから絶大な支持を得るに違いない。

今後の販売予定価格は20万円と1号機の1/10以下である。
さっそく先日のティーンズ・ミュージック・キャンプに持ち込み若い人たちに試してもらった。
c0018561_1037731.jpg

c0018561_2212083.jpg
c0018561_22121482.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2008-04-11 22:13 | 音楽の話題
<< 美しい村 3/29にお越しいただいたMy... >>