プジョー206CC

c0018561_21251061.jpg

プジョー206CCに試乗してきました。お手ごろコンパーティブル(オープンカー)としてお勧め。

まず収納が大きい(住宅情報みたいですが)。2人乗りのこういうクルマではモノを置く場所が全く無くてシートのリクライニングもできません。しかしこのクルマは2by2(4人乗り)なので後席にモノが置けます。でも狭いので人間なら小学生低学年まで。
そして屋根を閉じた状態ではトランクにかなりの容量があり、屋根を開けるとトランクに収納されますがそれでもまだ収納スペースが残ります。

屋根はメタルトップ(金属製の可動屋根)で電動開閉。レザートップ(ビニールのような柔らかい素材)は掃除がしにくかったりバタついたり年数劣化も気になります。やはりメタルトップが安心。

走らせて見ると1,6Lエンジンではパワーに余裕はありません。電動ルーフ装置の分、車重が重いです。ハイオク車ですが燃費は悪そうです。ATに乗りましたが「なんちゃってマニュアル」がついていてシフトチェンジで遊べます。

この季節はオープンカーの爽快さがたまりませんね。
このクルマは値段も安いのですが、すでに生産が終了し国内に残っている新車は僅かです。
[PR]
by bbbrothers | 2007-04-23 21:26 | その他の話題
<< ぶるうす 音の始末 >>