Rhodes (Roland) MK-80

c0018561_962257.jpg

お手伝いさせていただいているバンドでは、オルガンでなくてピアノを弾くことが多く、
スタジオでいろいろなデジピに出会います。これは楽しみの一つでございます。

先日、高円寺のスタジオで用意していただいたのは
Rhodes (Roland)MK-80 1989年 

これはRhodesの商標をローランドが受け継いで製造販売した88keyデジピです。

ご覧のように上が平らでモノを置くのにとても便利であります。もちろん他のキーボードがそのまま乗せられます。
鍵盤は扱いやすい重さでエレピRhodesより返りが少し速いです。
プリセット音色の順番がアコピからではなくRhodes音色グループからとういのはさすがです。
内蔵コーラス、トレモロが非常にダイナミックで、スーツケースピアノを思い出します。

このころYAMAHA-DX7がFM音源で世界を席巻していましたが、Rhodes独特の味わいはMK80が引き継いでいました。
その後サンプリングが普及し、またシンセからデジピが独立して鍵盤の改良がすすみ、
今ではさまざまなデジピでもRhodes音色が再現されています。
[PR]
by bbbrothers | 2007-04-06 09:06 | 音楽の話題
<< ワタケン君のベース ジョージ デューク >>