謎のBSK

c0018561_22564572.jpg年末恒例の風呂掃除、最強の抵抗勢力はタイルの目地に染みついた黒カビだ。

別れようと思っている女が落としたコンタクトを雑踏で這いつくばって探すようなウンザリ度である。

いつも、こすってもこすっても動じない黒カビにだんだん意識が薄らいでくる。まるでアニキが「カタギになるので入墨をとってくれ」と背中を差し出してきたように、悠久で絶望的だ。

しかし、ふと去年ブログに書いた「カビ取りファイター・スト●ング」を思い出した。
こいつは非常に強力な洗剤なので、黒カビを落とすのだが、その替わりに俺の指紋を溶かすというわけで、悪魔の取引のようだ。

重い腰を上げとりかかろうとすると今年は様子が違う。敵が発生していないのである。
地球環境がここまで悪化したのだろうか。

ふと、ふと目に入ったのが天井に貼り付けた四角の貧弱な小物体。
1年ほど前に貼り付けたことを思い出した。家族の誰かがどこからか入手した「カビとり」だ。インチキ商品だと思いすっかり存在を忘れていた。

えっ、もしやこれが?・・・・品名を探すと小さなシールに「BSK」と書いてある。
ネットで調べると、BSK菌というのは細菌みたいなもので、カビを食べて暮らすそうだ。

今でも半信半疑である。
言っておくが、「イエスの方舟」や白装束の「パナウェーブ」から買ったのではない。
c0018561_22572765.jpg

[PR]
by bbbrothers | 2007-01-22 22:58 | ちょいとびっくり
<< キリンビールの大瓶 フォーク居酒屋に乱入 >>