著作権と戦争

c0018561_1249936.gif著作権は作品の制作者が死亡してから50年間保護されることになっていて、世界的にもだいたい共通だそうです。
その後はPD(public domain)といい、人々の共有財産として誰でも自由に使用できるように開放されます。
だからずっと前に亡くなっているバッハや松尾芭蕉やルノワールはPDです。

ところが日本は第2次世界大戦の敗戦国であるため、戦勝国つまり当時の連合国(アメリカ、フランスなど)
の作品にはペナルティとして期限延長が課せられています。c0018561_12494017.jpg

たとえばアメリカ、イギリス、フランス人の作品については50年プラス3794日つまりさらに約10年間にわたり敗戦国である日本人は自由に利用できないというわけです。
ということはキング・オブ・デルタブルースのロバートジョンソンは1938年没なので1999年からPD、
去年亡くなったレイチャールズは2065年からPDとなります。

戦争というのはいろんな影響を残すものですね。いつまでこの措置は続くのでしょうか。
[PR]
by bbbrothers | 2005-01-28 13:04 | 音楽の話題
<< ゴールデンカップス 西の大西ユカリ 東のUmekichi >>