平本アキラのロバート・ジョンソン

c0018561_20204428.jpgトモダチがロバート・ジョンソンの漫画単行本をくれた。へぇーこんな漫画があるんだ・・・・・。漫画週刊誌に連載されていた作品が単行本化されたものだ。
読んでみると、なんだかなあ・・という感じ。音楽的なことがあまり書いてないし・・

ブルース好きな人は教科書的にこのロバート・ジョンソンにたどりつく。彼に関する情報は僅かで断片的で不確かだ。だからさまざまな伝説や逸話が生まれ、まぜこぜに俺たちにも伝授される。しかも彼の歌は謎めいていてギターも複雑、彼についてのイメージは一人一人それぞれだ。ブルース好きはみんな、自分だけのロバート・ジョンソンを心に住まわせている。
俺の中のロバート・ジョンソンはこの漫画と少し違ったように思う。ウエストロードのホトケ氏、シーナ&ロケッツの鮎川氏があとがきを書いているが文が苦しそうだ。俺と同じキモチなんじゃないかな。


ところでロバート・ジョンソンは27歳で死んだが「ジミヘン」も「ジャニス・ジョプリン」も、「夏目雅子」も27歳で死んだそうだ。

c0018561_2021163.jpgc0018561_20233996.jpgc0018561_2033139.gif






c0018561_20365011.jpg



***BBBrothersのWEBはこちら***
[PR]
by bbbrothers | 2006-05-24 20:15 | 音楽の話題
<< シンセ奏者 IZANAGI氏 坂上 弘 >>