ヤスシ氏による替え歌

'60風オリジナル曲バンドspritsのヤスシさんは
なんと小学生のときから替え歌を作り続けていたということで
彼のブログで作品の一部を紹介してくれている。
これが天下一品、元歌を知っている私はあまりに感動したので
ここに一部を無断転載したい。
ついでだが、この空腹感こそ我がBBBのspritsでもあったはずだ。
今一度原点に戻って精進したいと思うのである。
特に「包み込む瞬間(とき)」の写実的描写と臨場感は見事としか言いようがない。

「アンコ玉エレジー」(アンコ椿は恋の花)c0018561_19574030.jpg

♪ 何かおくれの 頼りない声
  おいらー 見る見る 痩せてゆく

  イクラ好きでも サイフは寒い
  並の寿司でも 高望み

  アンコ玉でも アンコ玉でも
  アア・・・  頬張ろう~



「包み込む瞬間(とき)」(アカシアの雨がやむとき)
♪ 尾頭の鯛に惹かれて このまま持って帰りたい
  箸つけず 皆残す
  ひとの分まで 風呂敷に
  包み込んだ 私を見つけて
  あの人は
  あきれて 離れて 行くのでしょうか
c0018561_19571763.jpg
***BBBrothersのWEBはこちら***
[PR]
by bbbrothers | 2006-05-07 19:19 | 音楽の話題
<< 「寝ずの番」 「三池 終わらな... Airstream 350LE... >>