ミュージック・キャンプ

先週末は恒例のミュージック・キャンプに行ってきた。
今回はティーンエイジャー4バンド、21人の参加者だ。
いつも思うのだが、確かに演奏技術はつたないし、バンドの練りこみも不十分なのだが、それでもみんな本当に一生懸命だ。
上手くなりたいしカッコよくライブをやりたい。
だから音楽のことで頭が一杯で、寝ても起きても憧れのミュージシャンのこと、自分たちのバンドのこと、いろんな音楽のこと。
不安だし、悩んでるし、上手くいってグッと何かを掴めたり、一方で喧嘩や解散騒ぎがあったり。
そんな純粋なキモチが手に取るようにわかる。俺はそういうみんながイトオしくて抱きしめたくなる。
「大丈夫、あと一息でイケてるバンドになるよ」

映画「ブルースブラザース」の中で、若きバンドマン達の溜まり場になっている楽器屋のオヤジが今は亡きレイ・チャールズ、
俺もそうなりたいと思う。年齢はすっかり近づいた(笑)。
[PR]
by bbbrothers | 2006-04-10 20:43 | 音楽の話題
<< 冷蔵庫のタッパーウエア ジャパンスネークセンター 観光... >>