電気用品安全法

c0018561_23111015.jpgこの4月から「電気用品安全法」により、基準外の中古電気製品売買が禁止されます。この法は2001年に成立済みで5年間の猶予期間がこの3月で切れるというわけです。
この期限切れについてハモンド仲間からこの数日、関連情報が舞い込んでいます。

「安全法」では、2001年以前にされた電気製品は「安全(PSE)マーク」を交付されたもの以外販売禁止。「安全(PSE)マーク」の交付はもともとの製造業者申請でないとだめなほど厳しい見込みです。

まず思い出すのはお世話になった中古楽器屋さん。ビンボーだった我々の青春デンデケデケデケにとっては中古楽器以外にどうして楽器を手に入れることができたでしょうか。さらにオンボロを自分で修理し続けることで学んだ知識や技術は今でも私の財産です。
いまでもお金が無いから中古で、というのは当然のことです。
この4月、中小の中古楽器屋さんはこの法律で店をたたまねばならないことでしょう。在庫が全部ごみになるわけです。大手ISHIBASHIなどはすでに買取を終了しています。
まだまだ使えるものなのだとしたらもったいない限り、循環型社会の精神と合うのでしょうか。楽器ではエレキギターは除外されそうだそうですが、ビンテージのアンプ、エフェクター、キーボード、PCやオーディオ類が取引禁止です。管球式オーディオアンプなどもすべてアウト。
この写真のfender rhodes(エレクトリック ピアノの最高峰)もごみ扱い??

せめて、これまで中古ショップで見られた「ジャンク品」扱い、つまり販売者の責任は問わないという契約での売り買いを認めて欲しいと思います。

この件について署名の要請がありましたので紹介します。呼びかけ人はみなさんご存知の
坂本龍一、高中正義、松武秀樹、椎名和夫です。

http://www.jspa.gr.jp/pse/



また法令WEBはこちら
電気用品安全法(法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html 電気用品安全法のページ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-19 23:14 | 音楽の話題
<< 理髪師カルロスの情熱 サイケでGOGO >>