バックギャモンに はまる

c0018561_20541640.jpgこの1年ほどバックギャモンをよくやっています。2人でやる一種の双六ゲームでボードは東急ハンズなどで売っています。20年以上前にボードを買い少しやっていたのですが、一昨年たまたま話のタネにトモダチのカキちゃんに紹介したところ、カキちゃんはぐんぐんと腕を上げ、今では歯が立たないほどです。国際試合まであるようなのでカキちゃんの将来が楽しみです。



ルールは比較的簡単で、相手より先に15個の駒をすべてゴールに入れれば勝ちです。1ゲームは10分もあれば勝負がつきます。

普通の双六と違うのは、駒が将棋のようにお互いに向かい合って配置されスタートするので、ゴールを目指す途中でお互いの駒がぶつかり合う点です。またさいころを同時に2つ振ることも特徴です。さいころの目が3と4なら15個ある駒のうちどれかをを3つ、別の駒を4つ進めます。ひとつの駒を3つ進めさらに4つ進めても構いません。ぞろ目は2倍、たとえば3のぞろ目は3を4回動かすことが出来ます。バックは出来ません。

バックギャモンの面白さは、一人ぼっちになっている敵駒をやっつけてスタートゾーンに戻すことが出来ることです。一人ぼっちの敵駒のところに自分が止まればいいのです。しかし敵が2つ以上いる場所には止まる事が出来ずやっつけることも出来ません。独りぼっちにならないようにゴールを目指せばいいのです。

さて、以上の説明では何がなんだかわからないことでしょう。でもとってもスリリングで面白いですよ。

カキちゃんとはネットでもよく対戦しています。ヤフーのゲームサイトで無料です。ヤフーのIDを取ればだれでも参加できますしはじめは見物でも良いでしょう。ぜひ見に来て参加してください。一緒にやってみませんか?





***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-02-07 20:54 | その他の話題
<< サイケでGOGO 高校生バンド >>