おいしいホッピー

Hoppy(ホッピー)には若い頃ずいぶんお世話になりました。ビールは高いので大助かりでした。風味豊かでなかなか美味しい、元祖ノン・アルコールビールですがこれで甲類焼酎を割って呑みます。
昔のものというわけでもなく、私の近所では今でも出してくれる呑み屋が結構あり、酒屋で売っていたりもします。でも地方によっては珍しいそうです。黒ホッピーもあります。

呑み方に詳しい友人の指南をご紹介します。c0018561_22213665.jpgc0018561_222372.jpg
c0018561_22302276.jpgc0018561_2224058.jpg


3点セットで出てくる呑み屋は本格派です。
①まずはホッピーグラス。ジョッキもありますがこっちのほうが呑みやすい。カチンカチンに冷蔵庫で冷やされ霜がついていると実に素晴らしいです。ところで氷が入っているのはいただけません。レモンも不要 ②つぎが小皿の上の厚底グラスになみなみ注がれた三重宮崎本店の亀甲宮(キンミヤ)焼酎。 小皿にこぼれた分がしっかり受け止められているのはコップ酒と同じです。 ③冷えたホッピー330mlビン、業務用バージョンでビンが使い込まれロゴ文字がかすれ気味だと風流です。

さて呑み方ですがホッピーグラスについている☆あるいは☆☆印までキンミヤを注ぎ、ドボドボとホッピーを注ぎ出来上がり。あまり混ぜたりしません。あとはグイッと呑むだけです。私はつい濃くしてしまうので②のキンミヤを追加することが多いのですが、そうすると今度は③のホッピーが無くなり追加、そうすると双方が同時に空になるまで呑み続けることになります。キンミヤは利きますから次第に目が腫れてきます。こうなると次は腰が抜けます。

ホッピーを出す呑み屋のつまみといえばモツ煮、モツ焼が代表的ですがポテトサラダも要チェックです。ツマミの話はまた別の機会にいたします。

***BBBrothersのWEBはこちら
[PR]
by bbbrothers | 2006-01-17 22:31 | その他の話題
<< [THE有頂天ホテル] と [... MaddyWolrd >>