挨拶 3題

お題 挨拶

挨拶、この漢字はけっこう難しい。
ちゃんと書けたつもりの君も不安で後ろ髪を引かれるはずだ。

さて、漢字の話ではなくてまずは「登山」での挨拶。
私も時々山登りをするが誰もいない登山道ですれ違う人に遭えばなんとなく自然に声をかける。
「こんちは」とか「どうも」だ。
黙ってやり過ごすのはかえって不気味だ。

知らない人に声をかけるというのは日頃の生活では滅多にない。
トクベツナキモチになっている。

ところで呑み屋の男子便所は登山道並みである。
入り口で出くわせば「どうも」とか「すいません」。
前の人が用を終えると「どうも」「いえ、どうも」となかなか礼儀正しい。
大概はオヤジであるが若者にもそういう輩がいてたいしたものだ。
トクベツナキモチになっている(酔っぱらっている)。
女子便所ではどうだろう。

ところで犬の散歩をしている知人によると、
毎朝すれ違いざまに挨拶をしてくれる犬散歩仲間がいて
挨拶を返しても、すでにその人は通り過ぎていて背を向けている。
つまり返した挨拶に無反応なので不愉快だというが
そこで立ち話になってしまうわけにもいかないから仕方がない話だ(笑)。
トクベツナキモチの人とそうでない人の違いである。

最後に田舎に出かけると地元のお年寄りが「こんにちは」と声をかけてくれる。
心が温かくなって足取りが軽くなる。
これはトクベツナキモチではないかも。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-28 21:42 | その他の話題
<< エスカロップとトルコライス チャンピオン・ジャック・デュプリー >>