綾戸智恵 その2

さて「綾戸智恵さま」のその2であるが、算数をしてみることにした。

彼女のチケットはいまやプラチナである、つまり即日完売。
ちなみにこの9月だけでも彼女が行うホールライブ数はツアー中でもありなんと13回!
これは完璧なる吟遊詩人あるいは放浪芸の域である。

ところでその私が購入したチケットの価格は7000円。
当日のホールキャパが1800席だから売り上げはこの1回公演で1260万円!!!
ピアノソロなのでサポートミュージシャンに払うギャラも練習代もありません。
音響も証明もホール据え付けのもの。運搬費もありません。

ホール本体の使用料を調べたら公共ホールなので平日一日22万円、音響、照明、貸しピアノ&調律をいれて最大でも40万円といったところか。

招待券を出して、スタッフ経費があって、広報費があったとしても1回公演あたりでは200万円もあれば充分・・・とすると本日のアガリは約1000万円。事務所が半分持っていく(彼女は沢山の人を養っていることになる)と綾戸さまは500万円!こりゃ郷ひろみのウン倍ですねえ。

今月はライブ13本で彼女の収入が6500万円、年にすると・・・○億円!
4割が税金で引かれるとしてもね。CDも売れてまっせ
c0018561_21343350.gif


*そうそう、彼女のライブでは地元のアマチュアゴスペルコーラス隊が2曲ばかり出演した。100人くらい。ツアーで行く先々にこういうコーラス隊が育っているそうだ。綾戸のライブに出演することが晴れ舞台のようで、みんな嬉しそうで、歌声は誇り高く大ホールに響き渡った。
[PR]
by bbbrothers | 2005-09-06 21:33 | 音楽の話題
<< アワビの密漁 綾戸智恵 上戸綾じゃない >>