PIANO BLUES クリント・イーストウッド

クリント・イーストウッド監督の映画「PIANO BLUES」2003年にアメリカで公開されたブルース映画7作のひとつ。日本でもブルース生誕100年記念として2004年に公開されたがこの「PIANO BLUES」は未公開だったようだ。

クリント・イーストウッドがブルースピアノマン(女性もいる)にインタビューしてBLUESのあれこれを語ってもらっている。またスタジオで実際に弾いてもらったり、かつての貴重な映像、録音が満載。私はゴキゲンなブギに身体が揺さぶられて椅子から転がり落ちてしまった。

出演者はまさに超BIG NAME!!
レイチャールズ、デイブ・ブルーベック、ファッツ・ドミノ、デュークエリントン、
Drジョン、Prロングヘア、BBキング、マディー・ウォーターズ、アートテイタム、
カウント・ベイシー、オスカー・ピーターソン・・・他にもたくさん、これでは鼻血が出て止らない。

アートテイタムの動いているのを初めてみたがその技量にたまげて今度は身体が固まってしまった。今までは音だけを聞いて指の動きを想像していたがその20倍の速さ、目に見えない超高速運指。しかも演奏中は鍵盤など見ず、カメラ目線でずっと微笑んでいたりするのだから、これはもう勝手に指が動いているのだな。ロングヘアは怪しいと聞いていたがその通りで嬉しかった。でもすっかりお爺さん。

ジャズピアノの巧さの頂点は1930~40年代という話を聞いたことがあるが、なるほどである。

7作セットのDVD限定BOXがアマゾンで予約受け中だそうだ。
c0018561_21584168.gif

[PR]
by bbbrothers | 2005-08-18 22:00 | 音楽の話題
<< 雑種の犬 炎 Wish You were... >>