犬のヨガ

知人から紹介されたある雑誌のヨガ特集に、なんと犬が逆立ちをさせられてひーひー言っている写真が載っていた。

もはや犬までもがフィットネスに通い、健康サプライを飲み、さらには犬専用の医療MRTを別の友人が開発して売れているということもあり、なるほど犬は人間と同じマーケティングターゲットなのだなァと感心した。

が、これが私の早とちりで、ヨガの人たちに言わせるとあの犬どもがなんとヨガの師匠!!だったというのだ。

c0018561_15431239.jpg話題の本「DOGA」(DogのYogaの意だそうだ)によると

「犬は昔から、天性のヨガ行者だった。
その落ち着いた精神、瞬時に反応する能力、そして満ち足りた様子は、犬のヨガ、すなわち「ドガ(Doga)」を、長きにわたって熱心に実践してきた結果だと広く考えられている。」

というわけでこりゃ大したものだ。

「ついにドガの偉大な秘密が明かされる。
本書では「顔を伏せた犬」や、リラックス効果のある「幸せな子犬」、元気回復のための「子犬のポーズ」など、おもなアーサナ(ポーズ)が紹介されている。各体操はドガ行者=犬が実演し、ドガのポーズを人間のヨガに取り込むヒントとなる解説文も添えられている。そのほか、「ホットブレス」(ハーハーと音を立てる呼吸)などの呼吸法や、飼い犬と一緒に修行するためのアドバイスも収録されている。」

というわけで犬は「ドガ行者」=師匠なのである。
我々はとりあえず犬のマネをすることからヨガの神髄へとアプローチ出来るのだ。
雄犬の小便なども男子は早速始めたいものだ。
ベロをだらんと出しゴミをくんくんしながら散歩しているのも彼らの修行の姿であったのだ。
誰かにリードをつないでもらえば貴殿も明朝から可能だろう。
「ホットブレス」は人間にとっては続けるのが困難な上級のワザの一つであるが何事も努力だ。
犬になれば精神が落ち着き、瞬時に反応することもでき、常に満ち足りて居られるそうである。

この本は結構売れているようなので、公園などでの実践者を早くみたいものである。
[PR]
by bbbrothers | 2005-08-07 23:47 | ちょいとびっくり
<< スペースシャトル 横須賀芸術劇場 >>