マイナーバス

あれ? ここにバス停があったはず・・・

家のすぐ前にバス停があったのだが、いつのまにか消えてた。
やってくるバスは隣町の駅行きで、時刻表によるとダイヤは1日1~2本しかなかった。
(私の家は山奥の秘湯ではない。市役所にも歩いていける市街地だ。)
結局私はバスがここに停車するのを一度も見ることなくバス停は廃止になった。
一度乗ってみればよかったかなと思う。c0018561_12503670.jpg
こういうのを「免許維持路線」というらしく、バス会社が縄張りを守るための路線だったのだが、
3年前に道路運送法が改正され必要が無くなって「免許維持路線」は次々に廃止されたようである。

この話を知人のJUN君にしたところ、彼はこういう1日1本のバスをわざわざ探して乗っているというので驚いた。
バスマニアはこういうバスを「マイナーバス」というそうだ。大概乗客は乗っていないそうだからさぞ運転手は気楽だろう。

ところでこのJUN君はブルーグラスの達人である。年齢が30台というのは県内最年少プレイヤー(笑)だそうだ。ブルーグラスではメンバー同志で楽器を交替することが普通だそうで、そうなるとギターとバンジョー、フィドル(バイオリン)、マンドリン、ベースの全てが弾けことが必要だ。
とにかく若い後継者が欲しいと力説していた。どなたかいかがですか?
[PR]
by bbbrothers | 2005-07-09 12:43 | ちょいとびっくり
<< のむぎ平和太鼓 ミリオンダラー・ベイビー >>