京急レロレロ

私の地元に京浜急行という私鉄が走っている。
赤い塗色で超スピード・・怖いくらいにぶっ飛ばすので有名だ。
その京浜急行の電車のなかに最近、
出発するときにモーターあたりからドレミファソラシドレミ~
って云うヤツがある。
電車が走り出すときに床のあたりからはっきり聞こえまっせ。

俺は、これは京急のサービスだと思っているのだが、
そんなものは無意味である、というのがK子氏の見解だ。

大晦日夕方、NHK-BSを見てたら、なんと京急ホームでそのサウンドを録音すべく、
ヘッドフォンと「デンスケ」で奮闘している「鉄ちゃん」=鉄道オタク の姿が現れた。
うーむ、やはりあのサウンドはドレミファソラシドレミファ~、
さすが「テツ」、目の付け所が素晴らしい。
ところでその「鉄ちゃん」はどこかで見たような・・・・
鷲鼻で二重まぶたで、そんなに昔は太ってなかったが(お互い様だ)・・
そうそう、カシオペアの向谷実氏、その人である!!

カシオペアといえば70年代の国産フュージョンの権化、
そのサウンドクリエイターが向谷氏そのひとであります、敬礼。
向谷氏、自宅スタジオでそのゲットした音源をモチーフにした
微妙(笑)な曲を披露してくれました。

ちなみに京急のキーは、ドでなくソ、
さらにスケールはホールトーンみたいでした(笑)。
[PR]
by bbbrothers | 2004-12-31 19:43 | 音楽の話題
<< 12月のお買い物 カビ取り >>