近藤房之介+小山英樹

先日、横浜THUMBS UP(サムズ・アップ)に、BBBギターH氏と
「近藤房之助LIVE with 小山英樹 (ORG)」を聴きに行きました。

バンドスタイルでの房之介氏のライブには何度か行ったことがありましたが、
今回はオルガンとのデュオということで、興味津々。

ステージは約100分、房之介節ノンストップを大いに堪能しました。

デュオは構成がシンプルな分だけ緊張感が非常に高くスリリング。
音と音との間に絶妙なタイミングで、優しくあるいは激しく、空気が埋めら
れてゆく感じです。
音・リズムが奔放に、キャッチボールのように遊び楽しみながら紡がれてい
くのはさすがでした。

オルガンという楽器は、音がフワフワしたりノぺーッとして、なかなか単独
でリズム・ビートを出しにくい性分ですが、
ここは小山氏の絶妙な指使いとボリュームペダルコントロールのコンビネーションで
見事なグルーブ感でした。

なにはともあれ、二人のあうんの呼吸と音を楽しむ様子に乾杯です。
[PR]
by bbbrothers | 2004-09-22 14:53 | 音楽の話題
<< 合宿 こばなし 上野のマティス展 >>