ゴスペル・オルガン 河合代介氏

c0018561_20143524.jpg

HAMMOND河合代介氏の「HIRO'S MASS CHOIR GOSPEL LIVE2009」(さいたま芸術劇場 9/19)である。
熱気が伝わってくる。このオルガンは河合さんのA100かな?

河合氏のBLOGに「ゴスペルオルガン奏法」の話があった。

「ゴスペルでのハモンドオルガンの演奏は、非常に特殊です。
ゴスペル・オルガン・プレイヤーの多くはなぜか右手が下鍵盤、左手が上鍵盤で、ベーシックには下鍵盤で演奏するスタイルなのです。」


ふむふむ、ということは左手の上鍵盤はどんなパートを弾いているのかしら、興味津々だ。

*ところでワタクシと吉田美奈子氏とプチメゾンakko氏は、河合氏を日本一のHAMMOND弾きと認定しレスペクトしている。(^^)
[PR]
by bbbrothers | 2009-11-14 20:20 | 音楽の話題
<< 21日土曜日は「ちぇこのかっぱ... 課長を選んでください >>