照明家 ほっぴいこうせい

私、ほっぴいこうせいは照明家でもあります。(日本照明家協会非登録会員)
今日はビッグバンドジャズのホールライブで無事終了。

1公演での仕事内容は、1、プランづくり 2、吊りこみ(照明器具をセット)3、回線取り(コンセントに差す)4、シュート(灯具の調整) 5、パッチ(操作装置へ割り当て) 6、リハーサル 7、本番 8、片付け です。

以下は現場作業の注意事項です。暗くしての作業が多いのでみなさん気をつけましょう。

1、降ろした灯具に頭をぶつけます。鋭利な部分が多く、痛くて目から火が出て辺りが一瞬明るくなります。ぱっくり頭が割れて血が滴ることもありますが暗くて分からないのであとでビックリします。
c0018561_2310766.jpg
 


2、ケーブルに引っかかったり道具にぶつかって装置や灯具、セットを倒したりします。平台などで段が作られていることも多く、転ぶとたいがい事態を悪化させます。高いステージや開いた奈落(穴)に落ちて死ぬこともあります。
c0018561_23104180.jpg
c0018561_2310514.jpg



3、回線取り(コンセント選びや電力計算)を間違えるとヒューズが飛んだりします。古い施設では配電盤自体がイカレていて復旧できないばかりかバチーン!!と感電します。
c0018561_23112377.jpg
c0018561_23113811.jpg
c0018561_23114990.jpg


一方ヒューズがとばないでそのまま使っていると変な臭いがして、煙が見えたらそれは火事です。
c0018561_23121853.jpg
c0018561_23123390.jpg



4、作業は分刻みで時間に追われます。疲れてくると集中力を欠いて手や指を挟みやすいです。一度挟むとそこをかばうために別のところをまた挟んでしまいます。
c0018561_23132467.jpg



5、出演者の中に異様にテンションが高まっちゃった人がいるので、そういうひとには余り近寄らない方が無難です。遠くからでも見分けられます。
c0018561_23125657.jpg



今月はあと2回ほどホール照明の仕事をします。次は今週末なので頭の中でプランニング中です。
[PR]
by bbbrothers | 2009-07-19 23:16 | その他の話題
<< 登山家?だった ほっぴいこうせい クラウディアはハイヒールだぜ >>