脳卒中にならない飲み物?

c0018561_21455195.jpg

久しぶりに実家に寄ると老母が怪しげなヨレヨレ紙を差し出し、
今から「脳卒中にならない飲み物」を作るから飲めという。

このヨレヨレ紙はレシピで、手書きのものをコピーしたものようだった。
卵白、酒、フキの葉、梅を混ぜるらしい。混ぜる順番が肝心だとある。

c0018561_21461871.jpg

嫌だったが、紙の隅に「一生で一度だけ飲む」とある。
一度でいいとは相当な効能だ・・・一回なら飲むかぁ。

さらに、なんと老母が朝方、自らフキを採集してきたという。
c0018561_21465533.jpg

どこで採ったのか質すと、犬のオシッコがかかっていないように崖に生えていたのを登って採ってきたという。
あまりに有難いオコトバに作ってもらうことにした。

c0018561_21471789.jpg

さてこの「飲み物」、案の定の青汁風味だったが、コップ半分程度の量なので、鼻に行かないように気をつければ摂取はあっという間。
めでたくもこれでワタクシは脳卒中にならないこととなった。

さてこの「飲み物」、あとで調べると中高年の間で密かに20年以上も前から口承されているフォークロアのようである。
ネットでは情報が得られないのもその年齢層だけに知られる秘薬だからだろうか。

言説のルーツは、九州福岡で開催された中学校校長会である校長が発表?したとされる。
また奄美の議会で普及を訴えた議員が居て、こちらは議事録に記録がある。

ところで老母に「自分は飲んだのか?」と尋ねると「飲んでない」とのことだった。

気になった方はこちらに情報がある。
http://www.dance.ne.jp/~hayasida/kusuri.htm#top
http://d.hatena.ne.jp/steam_heart/20080708/p3
[PR]
by bbbrothers | 2009-05-07 21:57 | ちょいとびっくり
<< 「東京湾観音」・・・ほっぴいの... 宿敵ゴマカヨと >>