照屋林助さん 死去

c0018561_21443060.jpg
今朝10日の未明、照屋林助(てるやりんすけ)さんが亡くなった。75歳。

「りんけんバンド」照屋林賢氏の父としてヤマトでは知られることとなったが、沖縄では米占領下よりビッグネーム「てるりん」として絶大な人気を博していた。民謡やジャズやポップスを混ぜ合わせ(チャンプルして)権力を笑い飛ばす漫談歌謡ショー「ワタブーショー」は何十年にわたり沖縄各地や周辺の島々を巡回し、人々を大いに喜ばせてきたそうだ。
数年前に渋谷のライブハウスでこの「ワタブーショー」公演があった。「ついに、てるりん 東京に来る!!」ということだったが私は何かの都合で行けなかった。
2年ほど前に沖縄コザに行ったときにコザ市内の彼の自宅兼ライブハウスで週に1回だけ本人が公演していることを知った。しかし、そのときもこちらに戻る日程の都合で観られなかった。
また沖縄はまた来るし次回に・・と思っていたのだがこの訃報につくづく残念だ。
映画「ウンタマギルー」で林助さんがワタブーショーをやっていて私はこの映画で彼を知った。
印象的なそのシーンが目に焼き付いている。他にも「パイナップルツアーズ」にも出演していたそうだ。
手元に「てるりん自伝」という本がある。かなりまえに斜め読みしただけなのであらためてじっくり読んでみようと思う。
[PR]
by bbbrothers | 2005-03-10 21:47 | 音楽の話題
<< 片山右京氏 映画「Ray~レイ」 >>